2015.1.10

新春サイクルミーティング2015

■走行MAP


おおまかな走行コースです。今回は北コースでしたが南コースもあります。

L=約24km

閉会式です。今年も無事に滞りなく終了することが出来ました。katoさん、S橋さんの挨拶が有って新年サイクルミーティングは終わりますが・・・・・ここですっと帰ってしまうのはちと勿体ないですね。・・・・といういう訳でお馴染みになったオープンカフェがこの後始まります。

UGの兄♭♭♭さんやcancanさん、まえださんによるオープンカフェ。いつも有難うございます。またまたゴチになってしまいました。ここでもまた情報交換や他愛ない話に花を咲かせて愉しい時間を過ごして・・・・・名残惜しいですが本当にそれぞれ帰路に就きます。

今回は不参加でしたがコース案内人の名前を取ってK三峠です。ここでまた小1時間自転車談義ですね。

K三峠への道は今コース1番の急坂です。とっかかりと最後の所が上がっています。小生はそれを見越して2年前から26×26を装備しています。これでなんとか上がれるようになりました。

■2005年 川澄屋にて


まだこの頃は全員なんとか店内に入れてなにがしか注文していました。小生は冒頭でも書きましたがいつも決まったメンバーでぜんざいを注文していましたね。Perterさんとかけったさんとか知多ナベさんとか、(笑)小1時間駄弁ってそれからこのように出発していました。





矢作川を渡って一路喫茶川澄屋さんへGO!!

おっと、よく見ると・・・・例のGrand Bois Cyclo Touristの方が小生の前を走っています。いやいやこれは新年から縁起が良い???

今は廃線になった三河広瀬駅。いつもここで休憩するのが常です。各各のマシンを見て自転車談義がいや、愉しいですよね。

全員なにがしか景品が当たります。この写真はGrand Boisさんが到着する前でこの後にタイヤ1台分など豪華景品が当たりました。小生は・・・・超吸水タオルとステッカーが当たりました。有難うございました。

昭和の森に到着早々なんと・・・・京都の方々からうどんをゴチになってしまいました。当日は寒波が来て寒い日で・・いや、有難うございました。

■IRIBE Sportif

今回の目玉?毎回素晴らしいマシンが来るので楽しみにしています。このまえださんのマシンは先月完成したばかりの中京地区ではなかなか見られないIRIBE Sportifです。

■MAEDA Sportif

yamanashiさんのマシンなんですが、MAEDAって競技用マシンしか作らないと思っていたのですが、なんとガード付快走用マシンでなおかつラグレスです。仕上げは非常に美しいですね。

■Grand Bois Cyclo Tourist

シクロランドナー使用の非常に凝ったマシン。そうまさに’50~’60年頃のフランスタイプ黄金時代の典型的なツーリスムで憧れましたよね。あのダニエルルブール氏の絵がそのまま実物になった・・・・ようなマシンです。

■ Alex Singer Sportif

ZEUS2000さんのSimplex Juy53 ,Jyu543装備のトゥクロメのSportif。クロスレシオのギヤ比で純然たる快走用マシンとお見受けしました。ラインナップの中では新しく最近入手したそうです。 

■気になったマシンたち

最初の上り坂はこの当時はまだダートでした。従って少々太いタイヤのマシンが良かったです。舗装になったのはほんの数年前?ですね。

■新春サイクルミーティング2015

■2005年

2004年

この時の集合写真です。この頃から関東からも来る方も見えました。集合写真はこの時はまだ駐車場で撮影していました。

■2003年

この年はまだ参加者はこんな具合でした。UGの兄♭♭♭氏が白のRene'HERSEで初参加でダートでパンクしたのは今でも覚えています。開業前のN氏はカトー16'ミニベロですね。その横に見えるのがSuzukiさんです。

矢作川に沿って走って行きます。ちょうど日溜りが有ったので・・・・・ここで休憩。

戻る       TOP

AM10から開会式が始まりました。今回からはkatoさんとS橋さんなんですが、suzukiさんはパネルで参加。

いつもこのお3方の御挨拶で新年は始まりました。第1声「皆さん、明けましておめでとうございます」はいつもsuzukiさんでした。

数年位前までは全員川澄屋に入って喫茶するのが常でした。人数が増えてからはそれも出来なくなり・・・・・小生はいつも決まったメンバーとぜんざいを所望していましたね。


この年は天気が悪く東屋の中で開会式!!が行われました。こういうのはこの1回だけだったと思います。

豪華TAリング使用の掛け時計。この時計はVelo du reveさんお手製のTAリング時計で知る限りではこの10年で1番豪華な景品だったと思います。はたして誰の手に???

’95年から始まった新春サイクルミーティングも今年で20回目の節目の年を迎えるに至りました。幸か不幸は小生は第1回からほぼ全部参加しています。第7回だったか、雪で中止になった年が1回あってその時は小生の家の前の道もカチンカチンに凍っていてとうとう行けませんでした。それ以外は全部行っていますので大体どういうものかは知っているつもりです。今回もまたこの集まりからスタート・・・・という訳なんですが、去年発起人の1人だったSuzukiさんが亡くなってしまいました。謹んでご冥福をお祈り致します。・・・・という訳でこの10年の歴史(小生がHPやるようになって記録が残っている)を少しUPしてみます。

■編集後記

レポートUPに時間がちょっとかかるようになり・・・・・・まあPCが新しくなって慣れてないというのもありますが、もう大分慣れました。次からはもう少し短時間でUP出来るようになると思います。新春サイクルミーティングはメインのSuzukiさんが去年お亡くなりになって今回から主催者はkatoさんとS橋さんになります。でお元気だった頃のSuzukiさんの写真をちょっとUPしてみました。個人的にはサイクリストクラブ「はづき」に10年所属していた事もあって大変お世話になっています。今更ながらsuzukiさんあっての新春サイクルミーティングだったんだなあ・・・・と思い知りました。幸いにして参加者の方は段々増える傾向にあって当初は20人~30人程度だったのが今や70人~80人にまで増えてきています。これ一重に主催者の方々のご努力の賜物であり・・・・・・今後もこの集まりは盛大になって行って欲しいし、変わらないスタイルでずっと続いて行って欲しいと考えています。これ参加して1年が始まる方も多いのでは?これがないと何も始まらないような気がしています。それくらいもう年中行事の重要な部分を占めていると考えています。
さあ今年も良いスタートが切れたゾ~~~~~~~!!

ちょっと前まではダートだった無名の峠。この部分の舗装で細いタイヤでも行けるようになりました。

このあたりは並木があったのですが・・・・・・
なんか少なくなったような・・・・・???

全員で集合写真を撮影して(TOP写真)PM12出発です。
寒波が来ているのですがこのあたりは全然大丈夫でした

■レポート

■2006年

毎年違ったマシンで参加されていたsuzukiさん。一時期頸椎を痛められてドロップバーからフラットバーに変えていた時期がありました。隣は盟友のNBsanさんです。

■2007年

昭和の森まであともう少しです。最後の休憩ですね。ここでもあうこちで歓談の輪が・・・・・・