新春サイクルミーティング2011

今年から今までと全然違う新コースになりました。激坂もなくなって・・・走りやすいコースになりました。

1年のスタートは・・・・この新春サイクルミーティングに参加しないと始まらない・・・・という方、結構多いのでは?と思っています。小生もかういう1人で、決して自慢ではないですが・・・O氏主催の個人的な集まりで新春サイクルミーティング開催以前からのあたりを走っていました。このミーティングも例の雪で中止になった第7回以外は全部出席しています。ですので・・・このミーティングの事は大体分かります。今回も・・・主催者発表で55名もの方々が地元中京地区はもとより関西静岡方面からも多数集まりました。このミーティングのただ1つのレギュレーションですが・・・・「ガード付の車」という事だけです。今回は見た所・・・・・このレギュレーションはキチッと守られているように見受けられました。今回、「いつも同じ」だったのが変更になっている点が3つほどありました。「走行コース」「くじ抽選方法」「トン汁なし」ですが・・・・それはそれとしていつものメンバーが集まってワイワイおしゃべりしして食べて走って・・・・大変愉しい1日でした。それでは今年の新春サイクルミーティングのレポートです。

■於: 豊田市 愛知緑化センター 昭和の森
■スケジュール: 午前中歓談、午後サイクリング約25km
■参加メンバー: 中京地区、関西地区静岡などから55名
■特記事項: 参加者には抽選により景品が当たります!!

■集合〜記念撮影〜歓談

朝9時過ぎに到着。だんだん集まって来ました。しかし・・・・湾岸道路が出来て便利になりました。

おおっ!!ロータス7でPX10を載せてきた方がいて・・・・皆さん注目の的・・・・でした。ウ〜〜〜〜ン、格好良いですね。

時間になり、主催者から挨拶、で参加者の方々も1人ずつ自己紹介していきます。目の前にはズラッと抽選の景品が・・・・・・

当日の参加者の方々で記念撮影です。主催者発表で55名とのことでした。参加者の方々には後で写真が送られてきます。

さあ、出発のスタンバイもOKのようです。

ランチを済ませて・・・・いよいよスタートです。→

■サイクリング:今回は南コース

いよいよスタート。最初軽く登ります。後ろからズラッと列が続きます。

いつもお世話になっているtatsumiさんですね。

こちらはくりくりさんとUGの兄♭♭♭さんです。

スタートしてすぐの所。並木が続いて感じの良い場所ですよね。

手前の後姿は・・・・お世話になっているcancanさんです。今年もよろしくお願い致します。

峠付近。ここから下りになります。

交差点では後続を待ちます。

正月というので車は非常に少なかったですね。

今は廃線になった名鉄三河広瀬駅です。→

三河広瀬駅の駅舎がそのまま残っていました。なにやらお店になっているようでした。

ここで・・・・小生の拙HPを見てTOEIランドナーをオーダーされたという、sanoさんの愛車と小生の700Cランドナーと記念撮影。どちらもほぼ同じサイズで600mmあります。最近は700Cタイヤのお陰でこのサイズでもおかしくないシルエットに纏まるのでは?と考えています。sanoさんのマシンは完成したばかりの新車でした。

画面ではそう上がってないように見えますが・・・・・実は見た目以上に上がっています。

お約束の喫茶、三水湖さんで大休止。ここであちこちで自転車談義がエンエンと・・・・・・・・・・(笑)

おおっ!!このマシンは・・・・イギリスの名車、クロードバトラーではないですか!!ZEUS2000さんのマシンです。

ごく普通のTOEIランドナーに見えますが・・・・・ラグレス仕様で非常に良く纏まっていました。はづき I氏のマシン。

喫茶三水湖さんからは下って行きます。

この可愛い橋で矢作川を渡ります。→

豊田市運動公園のあたりでまたまた大休止。今年の走り初めで正月なので・・・・ゆったりとして良かったですね。

この日集まった、ハイテンチューブのマシン達。SANNOWが2台、ALPS1台で大層盛り上がりました。

その盛り上がりの様子です。(笑)今では絶対入手不可能なハイテンチューブのマシンなので皆さん興味津々。

さて、昭和の森へ帰ることにしましょう!!

後続を待ちます。いつも誰かが最後尾を待っていて、「全員OK!!」の合図をします。

日も傾いて・・・・・車の少ない道を選んで帰ります。今日は暖かで良い1日でした。

PM3時頃に全員無事に昭和の森へ到着。お疲れ様でした。

最後に主催者から閉会の挨拶がありました。→

その後は恒例の「カフェ・まえだ」が開店、ゴチになってしまいました。

例のロータス7の方も愛車を載せて帰って行かれましたがその前にコックピットに試乗させて頂きました。F1並で小生にチト狭く、運転は無理でした。(笑)ミッションはもちろんマニュアル5速でした。

■編集後記

毎年恒例・・・・・の新春サイクルミーティングに今年も健康で参加出来ました。まあ誰でも毎年1つずつ年を取って行く訳ですが・・・・・若いうちはともかく年齢を重ねるごとにだんだん困難になり、いつも出来ていた、あるいは参加していた事がある日突然出来なくなってしまう・・・という事態にもなりかねない年齢にだんだん差し掛かって来ました。特に小生は・・・・1昨年は骨折も経験して去年は入院手術もしています。これからだんだん体力も落ちてくる訳で、最近思っているのが、無理はしない、必要以上に頑張らない、愉しいと思える範囲内でマイペースでボチボチやっていこうと考えています。小生のサイクリングは主にランドナーによるツーリング、スポルティーフやクールス・ルートによる快走サイクリング、パスハンターによる峠越えや旧街道、CAMPINGによる長距離キャンプツーリングなどです。今年もこの新春サイクルミーティングで新しい年が始まりました。今年は・・・去年は出来なかった長距離キャンプツーリングを是非やろうと考えています。今回の新春サイクルミーティングは天気も穏やかで暖かく、大変良いスタートが切れたのではないかと思っております。

2011.1.7