5月15日:浜坂〜余部鉄橋〜村岡〜福知山 (ビジネスホテルあかとや泊) 走行:約110km

昨日は、念願の浜坂へ行くことが出来て加藤文太郎の墓もお参りすることが出来ました。今はもうあまり山へは行ってないですが、またぞろ山への情熱が湧いてきたら行こうと考えています。ということでまだ岳人のはしくれだと思っています。もう山を始めた時から行きたかった加藤文太郎の故郷浜坂へいけて本当に良かったです。

で今日は・・・・・もう1つの行きかった場所、「夢千代日記」で有名な余部鉄橋へ行く予定です。完成後97年が経ち、老朽化が進んでいりので架け替えの工事がすでに始まっています。工事は2007年春から始まっていて来年2010年には完成の予定です。時期的にも本当に完成前のグッドタイミングで行くことが出来て今回の山陰ツーリングがより印象的なものになりました。そして・・・・・まあ、今回1つ大失敗をしてしまったのですが、(笑)ツーリングマップルでプランした時には気がつかなくて現地に行ったら自転車は通行禁止の道がありました。香住からのR178で、旧道もなくトホホ・・・・・・仕方なくルート変更を余儀なくされて結果的には福知山へは問題なく行けましたが、植村直巳冒険館は行けなくなってしまいました。

■走行コース図

■走行レポート

芦屋荘の朝です。

皆さん、まだお休みです。時刻は・・・・・朝の5時!!
なにしろ今日も今回のコースで最長の115km程度有ります。見学も予定しているので、朝の内に距離を稼ごうと考えました。

そっと準備していたら女将さんが起きてきて「もう出かけるんですか?お気をつけて、またお越し下さいね」と。

洗濯もして頂いて手間賃なんかも受け取ってもらえませんでした。芦屋荘は・・・・・良い宿でした。

朝日がようやく上がってきました。
まだ5時半くらいです。

この時間は・・・・・ちょっと寒かったですね。コンビニは・・・・この辺は有りませんでした。

余部にもなく、結局香住まで行かないとなくて本当に参りました。

で天気予報では16日17日と雨の予報で今日は何がなんでも福知山へ行かないといけません。

2日間大雨だったら最悪京都まで走って今回のツーリングは終わろうと考えていました。

余部の手前にある桃観峠。132.7m。

この峠を下っていくと憧れの・・・・・余部鉄橋が見えて来るはずです。

期待が高まります。

余部鉄橋のほぼ全景。工事は来年完成して赤い橋脚は見られなくなります。

現場に掲示してあった建設工事の様子。

工事は1909年に着工、1912年に完成しています。
あのタイタニック号とほぼ同じ時期ですね。

高さは310,59m、高さは41.45m、トレッスルと呼ばれる形式の鉄橋です。

この規模はもちろん日本一です。

2009.5.15現在の工事進捗状況。

橋脚は全部で11あります。

同じく工事進捗状況。

私は完成当時の橋脚が見られて非常に幸運でした。

列車転落事故の慰霊碑。

事故は1986.12.28に起きました。日本海特有の強風が吹き荒れて山陰本線列車が7両落下、下のカマボコ工場を直撃、従業員5名と車掌1人計6名がお亡くなりになりました。

今後このような事故が起きない事を誓い、亡くなった方々の霊を慰めるために建立されました。

どうでしょう、ここがあの有名な余部鉄橋かあ・・・・・とあちこちから見て廻りました。

ここが今回の山陰ツーリングの目的地の1つでした。
じっくり見られて良かったです。

余部鉄橋をバックに記念撮影。

時期的に全面工事完成の前に来られて・・・・・
本当に良かったと思いました。

この辺でお店を探しましたが、全然見当たらず、入った1軒の日用品店で余部鉄橋の絵葉書があり、早速買って来ました。

お店の人は架け替え工事が決まってから来る人が多くなったと話していました。

香住でちょっと・・・・・大きなミステイク!!

OH!! my GOD!! ま、日本語で言うならば・・・・やってもうた・・・・・ですかね?

なんとR178が国道なのに自動車専用道で自転車は通行出来ないことが判明!!
仕方なくいろいろ考えて県道6号線を行くことにしました。

そうそう、朝食は香住でやっとありつけました。コンビニがあってサンドイッチとコーヒーで済ませました。この時点で植村直巳冒険館見学は・・・・なくなりました。トホホ・・・・

R9号まで15km。

R9号に出たらあとは自動的に京都まで行けます。
あんまり幹線道路は走りたくないのですが・・・・・

道の駅「あゆの里 矢田川」です。

ちょっと休憩して行きました。この県道6号線ですが、起伏もなくて車も少なくて大変良い道でした。

笠波峠です。

標高は335m。気がついたらこの標高まで登って来ていました。
あとは下って行くだけ・・・・・・???

但馬トンネル。

長さは1256m。よく見ると・・・・・高さ制限がスキーのストックになっています。(笑)そうです、この辺にスキー場のハチ北やハチ高原があるんです。

トンネルを出てすぐループ橋があります。
珍しいですね。止まって思わず写真を撮ってしまいました。

本日の昼食は・・・・道の駅「ようか但馬蔵」でビーフカレーを頂きました。

久し振りのカレーで美味しかったですね。スプーンとフォークはずっしり重かったです。

オオ〜〜〜〜〜〜!!

京都府に入りました。走るたびに家が近くになります。
もう・・・・1週間以上も家を空けています。電話もしていないし、この辺でTelするかなあ・・・・・???

福知山にキャンプ場はないのでどこか安いビジネスホテルでも探すことにします。

福知山駅に展示してあるC57です。

往時の活躍していた時の写真も飾ってありました。
私の小さい頃は現役で走っていました。乗ったこともあります。石炭の匂いは・・・・・好きですね。(笑)

JR福知山駅。近代的な駅でした。

駅前にビジネスホテルでも・・・・と探しましたが、無くて
ちょっと京都方面に走って行きました。

少し走ってすぐ見つかりました。良かった!!

福知山ビジネスホテル「あかとや」さん。

安くて良いホテルでした。駅からちょっと遠いのが難点ですが・・・・???

明日明後日朝から大雨だったら・・・・休暇が足りずに足が出てしまいます。
休暇は18日まで。あと3日休暇が残っていて走行は2日で家に着きます。

天気予報は・・・・16日は午後から雨の予報でした。ヨシッ!!
何とかなる、また朝一から飛ばしていけば昼には京都です。これで行こうと
考えて早く休む事にしました。

向かいのお店で頂いたトンカツ定食。

なんとか・・・・家まで走っていけそうです。
1日は降られても大丈夫です。

先が見えてきて、だんだん完走可能に・・・なってきました。

■5月16日のレポートは次へをクリックして下さい。

2009.5.29