N0 27

2007 TOEI 700C SPORTIF

650Bランドナーと同時にオーダーした端正なシルエットの700Cスポルティーフ。色はメタリックスターライト。

この車も今ではめったに見られない、シクロスポルティーフです。日本語では「快走用車」と訳されます。特に決まった定義や仕様などなく、650Bや700Cチューブラーのスポルティーフも存在します。まあ、一般的には700CWOあたりの車が多いですね。要は「快走用」なので出来るだけ軽く、リラックスした乗車姿勢で比較的速いスピードで走るための車です。おおまかには近距離用、中距離用、長距離用などがあり、このタイプの車が一番活躍するのはフランスの「Paris-Brest-Paris」で、1200kmを90時間以内で走るというものです。今年(2007)は開催年にあたり、4年に1回開催される、スポーツサイクリストの一大ビッグイベントになっています。Rene 'HERSEのカタログでは「DIAGONALE」の車が相当すると思われます。日本では’68年、TOEIでそのものズバリのネーミングの「PARIS-BREST-PARIS」なる快走用車が発売されました。この車が日本でのスポルティーフの最初の車かなあ?と考えております。

趣味のサイクリストには絶大な人気があり、サイクリストを自認する方はたいてい一台は所有していますね。趣味の車なので凝った工作や部品の車が多く、見ていて愉しいです。この車もワイヤー類、コードは完全内蔵、部品もなかなか入手困難な部品で纏められていて非常に凝った車になっております。以下オーナーのコメントです。

■オーダーにあたり苦労話

構想はかなり以前からあり、平地の多いコースを走るのに適した車で、快走というより軽快に走れることに重点をおきました。重量も軽く、ギア比も若干低めに、スポーティーに纏めるようにしました。
 
フレームスケルトンは、一部指定し、あとは任せてデザインしていただきました。ラグ付きでありながら違和感のない仕上げです。
パーツは既に保管してあったものに不足のパーツを揃えるだけでした。二方から提供もあり、意外に簡単に入手できました。ただディレィラーとサドルの2点に迷いが生じましたが、エレガントさを強調したく今回のアッセンブルになりました。
 
余談
※ このアッセンブルで10.7キロに仕上がっています。

チェーンホイール。

クランクはStronglight49D。
アダプター,チェーンリングはTA Professional。
歯数は49×43。

チェーンはREGINA カテナゴールド。
FメカはCampagnolo RECORD。

フレーム色のメタリックスターライトと金線引きがマッチして美しいですね。
TAアウターリングの刻印は旧刻印です。


リヤメカ。

リヤメカはFメカとコンビのCampagnolo NUOVO RECORD。
このメカは鉄RECORDの後継機として'68年頃リリースされました。随分息の長い製品で'80年頃まで(?)生産された様です。
デザインは非常に美しく、「ラテン系の血」を感じさせます。4本のパンタ支点ピンがカシメになっていてどうやら最終タイプ?のようです。

エンドはTOEIロストワックスストレート。
フリーはREGINA シンクロ 14×16×18×20×23×26の6S。

タイヤ。

タイヤはI's Bicycleさんのオリジナルタイヤ"Cyprex"
700×30C。ゆくゆくは28Cに交換したいそうです。

リムはMAVIC MA2。
ガードはHONJO Petitjean type 700C。

SPECIAL THANKS: SAKANOさん

後ブレーキアーチ付近。

おっと、リヤブレーキアーチのMAFAC Competitionですが、マッドガードとのクリアランスが・・・・???調整で直ると思います。

チューブはカイセイ017、シートステーは14Φ、シートラグはオリジナルロストワックスBカット。

シートチューブ直付けのテールランプは軽合削り出しのTOEIオリジナル。


サドル。

サドルは定番のIDEAL♯90ワイヤーベース。
非常に新しい、コンディションの良いサドルでした。

ピラーはFUJITA BELT 1型。径は27.2mm

Fハブ。

前フォークは23Φ。
前ハブはこれまた定番Campagnolo Record SFQR32穴。

クイックレバーは旧型のストレートのものです。

ハンドルバー付近。

ハンドルバーは 日東Mod.55。
ステムはイタリアの名品FIAMME 75mm。

ブレーキレバーはCampagnolo Record、パッドはなんと地球マークの旧型です。バーテープはFUJITOSHIの黒色皮革製。

ヘッドランプはSoubitez。

美しいヘッド付近。

ラグはオリジナルBカット。クラウンはAクラウン、肩はフラット、真中のヒゲは長くしてあります。
ヘッド小物はStronglightV4。

キャリアは良く見ると6mmパイプ製(通常は7mm)になっていますね。

ブレーキワイヤーレイアウトは左→後 右→前の日本風?レイアウトになっています。

チェンジレバーはCampagnolo Record 直付でワイヤーは勿論完全内蔵。

ダイナモ。

ダイナモはヘッドランプとコンビのSoubitez 14N。
色は白。製品としては他に黒色がありますね。


私は12Nのプラメッキのものをずっと愛用していましたが・・・知らない間に入手困難になってしまいました。

ペダル。

ペダルは
Campagnolo Super Leggeri。ランドナーは
Stradaでしたが、スポルティーフはPistaです。

クリップはChristophe。
ストラップはBINDA。


リム。

リムはもうおなじみ、MAVIC MA2。
ポリッシュの700Cリムが市場から消えて久しいですが、
何とか再販してくれるように願ってやみません。

スポークはDT♯15。

美しいFキャリア廻り。

Fキャリアは細めの6mmパイプ。
ヘッドランプは定番のSoubitez いわゆるオダンゴランプですね。

ブレーキアーチはMAFAC Competition。'70年頃はMAFACのTop modelでした。

ウ〜〜〜〜ン、美しいですよね。TOEIのセンス、機能美が結集している、と思います。

フレーム tube:kaisei 017
original lugs
size:510mm TOP:525mm
スポーク DT ♯15
ハブ Campagnolo Record SFQR 32H
フリー REGINA "Synchro" 14〜26 6S
ヘッド小物 Stronglight V4 ハンドルバー NITTO Mod 55
ハンガー小物 Stronglight ステム FIAMME 75mm
Wレバー Campagnolo Record バーテープ FUJITOSHI leather
Fメカ Campagnolo Record ベル VIVA
Rメカ Campagnolo NUOVO Record バーエンドプラグ VELOX
クランク Stronglight 49D ブレーキレバー Campagnolo Record
アダプター TA Professional ブレーキアーチ MAFAC Competition
チェーンリング TA Professional 49×43 サドル IDEAL ♯90
ペダル Campagnolo Super Leggeri Pista ピラー FUJITA BELT ♯1 27.2mm
クリップ Christophe ダイナモ Soubitez 14N
ストラップ BINDA ヘッドランプ Soubitez
チェーン REGINA catena gold テールランプ TOEI original
ガード HONJO Petitjean type ボトル TOEI original
タイヤ Grand bois "Cyprex" 700×30C ボトルケージ NITTO Stainless
リム MAVIC MA2 700C 32H ポンプ AD-HOC

2007 TOEI 700C SPORTIF 仕様表

編集後記

あれはもう・・・・半年以上も前になってしまいました。sakano氏と2人でもう年が暮れようかという、12月29日にTOEI社にオーダーに行きました。た。私は多分これで最後?のオーダーでCourse Route。sakano氏は650B Randonneurと 700C Sportif。もう6回位TOEI社に部品担いでオーダーに行っていますが、川口の新工房にてのオーダーは初めてでした。sakano氏は1度に2台です。凄いですね。2台とも素晴らしい出来で、レポートを見て頂きたいと思います。

氏のサイクリング再開に当たり、新車オーダー1度に2台!!氏の熱の入れようが伺い知れます。(笑)家も近いのでまあ、これからはこの車でちょくちょくご一緒出来るかなあ?と考えております。それにしても日本が世界に誇るフランスタイプオーダー車の生粋の職人、TOEI社☆野氏の引退前に完成して本当に価値のある車だと考えております。名人☆野氏の手になる車はもうあと?年です。今がもう最後のチャンスですね。今回sakano氏の全面的な取材協力に感謝ます。最後まで見て頂いて有難うございました。

2007.9.8