2013  TOEI  Chanteloupe  Tandem                                                2013.9.15

この夏に完成したばかりのTOEI  CHANTELOUPE  タンデムです。現在考えられる最高の部品、材料、工作で丁寧に製作されています。カラーはホワイト+1/2剣先CP。


■オーナーのコメントです。

この「クラシック名車アルバム」でU野さんの素晴らしいタンデムを見ることがなければ、このオーダーは実現していなかったと思います。東叡社の技術の粋を結集したと思えるすばらしい工作を見る事により「いつかは」が「今しかない」に変わったのでした。それまでタンデムに関しては、主要な部品は一応集めてはあったものの、オーダーの優先順位は低く、ずっと後の予定でしかありませんでした。不足している部品を集め、やっと揃えて東叡社へ伺う事が出来る状態になったのが2011年の冬でした。当時も今同様、東叡社は多忙を極めており、手間と時間のかかるタンデムのオーダーを受けていただけるのかどうかわかりませんでした。電話で問い合わせ、断られたらそれでおしまいです。直接東叡社へ行ってお願いするしかないと思い航空券を取り、不安いっぱいで札幌から川口に向かったのでした。完成までの間、何度か工房に伺ったり、電話でいろいろやり取りをいたしましたが、そのたびにわくわくしたものです。完成まで長かったですが大変楽しめた2年半でした。


※今回部品コメントもSAHARAさんにお願いしてあります。

■Special Thanks:  SAHARAさん

  ■フロントチェーンホィール

   Rene Herse (Compasscycle) (50×44×32)

CompasscycleによるReneHerseの復刻版。国内では、アイズさんがダブルとトリプルを販売していますが、本国では、それに加えシングルとタンデムも販売しています。チェーンリングは、オリジナルはアルマイトがかかっていますが、アルマイトを剥がしてポリッシュ仕上げにしております。

クランクは、ロープロ化されていますのでストーカーの右クランクは、キャプテンからフリーへとつながるチェーンを余裕でかわせます。(ロープロ化されていないクランクだと、かなり長いBBシャフトが必要になります。)

  ■リアディレイラー

  
   Cyclo Randonneur 5V

シクロランドナーの4速の物を東叡社で5速に改装してもらいました。

※TOEI社ではオーダーにて1から製作もしていますが、現在の状況ではやや難しい・・・・と思われます。

  ■フロントディレイラー

  TOEI  Original

東叡社オリジナルのラック&ピニオンです。アジャスター無しのタイプです。

  ■ダブルレバー

  TOEI  Original

東叡社オリジナルです。リアは、ワイヤーのたるみ防止の為エキセントリックとなっております。

  ■キャプテン用サドル

   I DEALE ♯88

フレームサイズが小さいので、比較的小ぶりに見えるイデアル88をキャプテン側に使っております。リアは、フロントにイデアルのサドルを採用すると、選択肢はこれしかなくなります。

■ストーカー用サドル

IDEALE♯92  Diagonale

面白いことにこの♯92は男性用と女性用があってこれは女性用の方で幅が若干広くなっています。カラーはブラックとナチュラルがありますね。今は入手が非常に困難です。



  ■ペダル

  Campagnolo  Record starada

カンパレコードペダル+クラシカルな雰囲気を持ったAFAトークリップ+パトロードのストラップです。レコードペダルは環付きです。

  ■リヤブレーキアーチ

   MAFAC TiGER

ストーカーのシート寸法が小さく、リアのアウター受けからブレーキ本体までの距離が短い為、オリジナルのタイガーのアーチワイヤーは使えず、東叡社で製作した短いアーチワイヤーを使っております。松葉アウター受けを短くして、ぎりぎりストロークを保っております。この為、滑車チドリは使えません。(せっかく稼いだ距離を食うので)

時代は合っていませんが、固定歯ロードと同様にMAFACの合わせチドリを使っています。タイガーのブレーキシューはクールストップに入れ替えてあります。

■フロントブレーキアーチ

MAFAC TiGER

チドリですが、TOEI OriginalではなくてMAFAC初期の折曲げタイプの物を使用しています。

  ■ハブ

   MAX-CAR TANDEM with Expanding brake

マキシカーのエキスバンディングブレーキ付きです。フロント36穴、リア36穴です。ウイングナットはユーレールックス。フロントのハブ軸が太いので、前後共リア用です。

■スポーク

タンデムならではの13番(2.2mm径)ステンレス。

ウイングナット

Huret  LUXE。

シャフト径は太いので前後とも後用を使用しています。

  ■ブレーキレバー

   MAFAC Tandem

手が小さいので、開きがその後の物より幾分小さいオープンバックのレバーを使っております。右のレバーからは、ワイヤーが2本出たタンデム用でフロントとリアのタイガーのアーチにつながっております。

■ハンドルバー

キャプテン用はGrand Bois 平行マース400mm。
ストーカー用は同 430mmを使用。







端正なヘッドラグ周辺。チューブはオーバーサイズkaisei 8630でラグはRene'HERSEタイプ。ヘッドラグはShimano XTRオーバーサイズ。いや、美しいです。

  ■キャプテン用ステム

   TOEI  Original  Rene 'HERSE タイプ

チェーンホィールに合わせて、前後共東叡社製Rene' Herseタイプにしております。

※ご存知の様にこのステムはアルミのインゴットから削出しで丁寧に加工されます。

  ■ストーカー用ステム

   TOEI  Original  Rene 'HERSE タイプ

チェーンホィールに合わせて、前後共東叡社製Rene' Herseタイプにしております。

  ■フロントランプ

   JOS 431C

憧れのJOS431Cキャリア直付けです。抜けてしまわない様、東叡社で加工しております。

  ■リアランプ

   ULO

本当は、JOSFCDをシートチューブに直付けしたかったのですが、ストーカーのシートサイズが小さい為、断念。迷ったあげくULOにしました。

■ダイナモ

これまた今は非常に入手困難なJOS Type T。

リム: Wolber 650B 36H。今やポリッシュの650Bリムは非常に入手困難でアイズさんの製品は有り難いですね。 

タイヤ:Grand bois 650×32B Cypres。 今は国産のタイヤの品質は世界一だと考えています。

2013  TOEI  Chanteloupe  Tandem  部品仕様表

フレーム tube: kaisei 8630 lug:: Rene'HERSE type F fork & base tube: Reynolds531  size: 500mm 480mm
へッド小物 Shimano XTR  Over size
ハンガー小物 TA Tandem
コントロールレバー TOEI Original
Fメカ TOEI Original
Rメカ Cyclo Randonneur 5V
チェーンリング Rene 'HERSE   50×44×32
クランク Rene'HERSE  Tandem
ペダル Campagnolo Record
クリップ AFA
ストラップ Paturaud
チェーン SEDIS
ガード HONJO 650B
タイヤ Grand Bois 650× 32B "Cypres"
リム Wolber 650B 36H
スポーク Steinless ♯13  2.2mm
ハブ MAX-CAR  Tandem with Expanding brake
フリーホイール ATOM  Tandem  14×16×18×20×22
サドル F:  IDEALE♯88   R: IDEALE 92 Deagonale
ピラー Simplex
ブレーキアーチ MAFAC TiGER
ブレーキレバー MAFAC  Tandem Open Back
ハンドルバー Grand Bois  F:400mm  R:430mm
ステム TOEI Original
ベル SON-NET
ヘッドランプ JOS431C
テールランプ ULO
ダイナモ JOS type T
ポンプ AD-HOC Integrale
ボトルケージ TA

■編集後記

随分と間が開いてしまいました。このコンテンツ楽しみにしておられる方も多いと聞いています。今までは・・・・小生自身が実際にマシンを拝見して「これは!!」と直感で感じたマシンのオーナーの方にお願いしていました。しかしながら・・・・やはり個人で幅広く見て廻るのは不可能に近く今後はいろいろ情報を各方面から集めてまたぞろお願いしてみようかなあ・・・・と考えています。でもう1つ、まあこれはいろいろ条件があるのですが「水準以上で'40〜'70年代までのイタリアフランスその他黄金期の美しいマシン」をお持ちのオーナーの方の希望者がもしいらっしゃれば今後は是非お願いさせて頂こうかなあ・・・・と思っています。やはり自転車趣味は「ツーリング」と「メカ」(美しい自転車を鑑賞する)という2本の柱があって、どちらか1つだけ・・・・というのは偏っているのではないかと考えています。・・・・という訳でもし「載せて頂きたい」と考えている方がもしおられたらご連絡を頂きたいと思っております。今回のタンデムは何と言うか、非常に意欲作で部品構成やチューブ材料、工作などどれをとっても一流の世界に何台と無いフランスタイプ・タンデムに仕上がっています。このファイルを見て是非オーダーしてみようと考えている方がもし現れたらこんな嬉しいことはないです。今回の取材に当たりオーナーのSAHARAさんには全面的にご協力頂きました。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。

No79