2016.10.28

待望のランチです。風除けのランチに適した場所は最高地点の近くにもありました。稜線のちょっと下側になるので展望は無いですが・・・・・山ではこんな食事でも非常に美味しいです。

山小屋のかなやさんです。
ひっそりとしていました。

西南稜から霊仙山

霊仙山には避難小屋があります。
昔は赤い屋根でしたが今は改修されたのか変わっていました。

頂上から琵琶湖近江八幡方面のパノラマ。

霊仙山にはPM12に登頂。結構早く登れました。
近くにいた方に撮影して頂きました。

霊仙山最高地点(1098m)で記念撮影。

この日は風がちょっと強かったです。

西南稜を東側から。向こう側から来ました。

霊仙山西南稜です。いや、素晴らしい眺めでこの稜線をポクポク歩いて行きます。サイクリングとはまた違った面白さが有ります。

上から人が歩いて来てコースを確認しました。1番高い所へ向かって登って行きます。

いやはや・・・・・・・出会いたくないなあ・・・・・・

木々の間から霊仙山がちらっと見えました。この西南稜は人気のあるコースで何人かの方と出会いました。

後ろからセルフ撮影。今ぐらいの時期が快適に歩けます。

稜線の上に出ました。この辺は快適でした。

以前は無かった渡渉の箇所もいくつかあります。
少し下ると落合に出ます。

汗フキ峠~落合間はご覧の通りです。
仮の登山道が有って何とか通れますが・・・・・・
行かれる方は自己責任でお願いします。

汗フキ峠。昔は自転車で来た事ありますが・・・・・・

新しい林道が出来ていました。真っすぐ下るとPです。登山道は後ろ方向。

林道終点Pです。AM8前ですでに満車でした。
仕方なくちょっと下がって林道わきに駐車しました。

■レポート

■プロフィール

■ルートマップ

前回行ったのは平成4年5月21日という事ですのでざっと24年前になりますね。琵琶湖東側にある山で西の武奈ヶ岳と対峙しています。眼下の彦根の街や琵琶湖が美しいです。山容はたおやかで急な登りも無く初級~中級の方向きの山かなと思います。時期としてはやはり春秋が良いですね。1度5月下旬(初夏の頃)に行って山ヒルにやられた経験があります。鈴鹿山系は竜ヶ岳以北は25℃以上で山ヒルが出ますので要注意です。高い木が無い草原の山で山容は竜ヶ岳によく似ています。家から近くて気軽に登れて景色も良くいや、大変良い山だと考えています。今回はまだ行ってないコースとして西南稜から登って見ようと考えて24年振りに行ってみましたが西南稜はやはり素晴らしかったです。いくつかあるコースでたぶんベストのコースかなと思います。

■山行:2016.10.16
■コース: 榑ケ畑林道P~汗フキ峠~落合~今畑登山口~近江展望台~西南稜~最高地点~霊仙山~お虎ケ池~汗フキ峠~榑ケ畑林道P       
■AM8スタートPM2帰着                                   歩行:約11km

■編集後記

山歩きを始めてから約30年程になりますが・・・・・やはり愉しいですね。2000年に3000m峰21座達成してからちょっと行っていない時期有りましたが最近また復活して来ました。自慢ではないですが軽登山靴はすでに通算4~5足買っていてザックも6~7個買っています。種類も日帰り20Lからキャンプ縦走73Lまでほぼ全種類持っています。今はもうキャンプ装備で数日3000m峰縦走なんてやりませんが・・・・・・装備は今も全部所有していますね。今回の霊仙山は山容はたおやかでレベル的にも易しくて景色も良くて個人的に大変気に入っている山です。また季節を変えて登りたいと考えています。



                                戻る      TOP

最高地点から霊仙山。以前行った時と比べて緑が少なくなっていると感じました。

頂上から長浜方面。遠くまで良く見えました向こう側に登山道が見えていますがあの道から帰ります。

近江展望台です。この日は風が強くてこの先の稜線の向こう側(北側)でランチとしました。

今畑登山口。ここからは初めてのコースになります。
最初は急登です。