2016.3.27

Rally Grand Bois 2016

いつも新年は昭和の森新春サイクルミーティングで始まりますが、シーズンの始まりはこのラリーグランボアというのがここ何年か続いています。時期は3月初めでそう、正にあのフランスAlex SiNGER Rallyと同じような感じかなと思っています。シーズン初め、顔なじみが行き付けのサンジェのお店に集まって軽く数十キロ程度走って親交を温める・・・・・という感じですかね?でチェックポイントというか休息ポイントがあってそこで暖かい飲み物とかケーキやクッキーなんかが準備して有って仲間と談笑できるようになっています。こういう雰囲気大好きですね。で帰ったらお店で抽選会があって各人何がしか当たるという・・・・・・・いやこれはもう行くしかないでしょう!!実は山の方でも6月初めにウエストン祭というのが上高地で開催されています。一度は参加したいと思っているのですが・・・・・まだ今のところ参加出来ていません。岳人はウエストンゆかりの徳本峠越えのコースで上高地に入って盛大に夏山シーズン到来を祝う催しが行われています。いや、こっちの方も是非参加して見たいと考えています。そんな訳で今年もラリーグランボアに参加して来ました。いや、愉しかったです。これは毎年恒例行事になっていますね。

■ラリーグランボア2016

開催:2016.3.13       コース:持越峠周回コース約 35km

■コース図

ランチは「山の家はせがわ」で、本当に山の中なんですが客の入りは凄かったです。ほぼ満員状態。

http://yamanoie-hasegawa.com/

■レポート

■編集後記

どちらかというと小生は大人数は苦手て普段は1人とか少人数で走っています。今回は30人程度ということで纏まって走る事もなくスムーズに走れて良かったです。シーズン初め、顔見知りの方々と和気藹々と自転車談義などおしゃべりしながら美しい風景見て走って美味しいもの頂いて抽選会に参加出来て1番良い景品が当って・・・・・・いやはや、今年は幸先良いスタートが切れたかなあと思っています。天気もちょっと心配でしたが降られることもなく何とか持っていや実に良いラリーでした・・・・と言いたいところでしたが、最後の最後にオチがあって30年にもなろうという小生のマシンの後ガードにクラックが入ってしまって要交換となってしまいました。翌週またアイズさんに行って来て交換しました。今回はちゃんと補強板を取り付けてたぶんもう大丈夫だと思います。ガード取り付けはマシン組み立てで一番経験を要する作業で慣れない人がするとクリアランスが一定でなかったり、穴開け失敗してガードもう1P購入する・・・・ということになる場合が多いです。従って・・・・・今回は全面的にお任せしてしまいました。仕上がりは完璧で今シ-ズンからまた愉しく走れそうです。



                                   戻る      TOP

大当たり!

お店に戻って・・・・お楽しみ抽選会です。こういうのには小生縁が無く・・・・・・何気なく引いたら・・・・なんと・・・・大当たり!!今回の1番良いGrand Boisオリジナルハブが当たってしまいました~~~~~~!!いやはや・・・・・今日は参加して本当に良かったです。(右上写真提供UGの兄♭♭♭さん)

持越峠を下って行ってお待ちかねのランチです。

親方ご夫妻も今回走りました。乗っているマシンは20年前のGrand Bois。

いや、持越峠でこの優雅なティータイムはまた格別です。

案内地図にスタンプを押してもらいます。これがないと抽選出来ません。

大介店長となっぱさんが暖かい飲み物とケーキを用意して待っていてくれました。テントは今年新調したもの。

持越峠頂上付近。コーヒーはすぐそこです。

さて、持越峠の登りです。小生は1:1のギヤでなんとかクリアー。





                             あと30mの看板が見えてきました。→

上の地図とはコースがちょっと違っています。地図はモデルコースということで・・・・・・・今日の案内人はいつものF氏です。

お店に有った素晴らしいGrand Bois。
渋くて見とれてしまいました。

前日、PCをいじっていてSSDを交換したまでは良かったのですが、D:ドライブを認識しないというトラブルが・・・・・

写真は120GB SSD(左側)から256GB SSD(右側)へデータ移すための機器。簡単にOS、システムファイルを移動できました。


Amazon


名古屋からカトーさん。新春サイクルミーティング以来です。今日のマシンはオレンジのAlex SiNGER。

あっりゃ、東京から青レンガさんです。お久し振りです。

お店の前でなっぱさん撮影の写真。女性も何人かいて賑やかでした。

D:ドライブを認識ない原因は単にコード不良でした。PM11頃やっと直って明日の為にすぐに寝ました。

■さて、当日。

上は頂いた今年のGrand Bois カタログ。

最近はガード無しマシンが大流行りですがその対極をなすガード付旅行用マシンとしてのランドナーの最適な部品であるとか輪行のいろいろなやり方とか見ていて愉しいカタログになっています。


京見峠にて。ここから京都の街が一望出来ます。

ハンバーグ定食を頂きました。来るのに時間がややかかってしまって・・・・スープが冷めていました。チト残念・・・・・

なっぱさん撮影、峠での記念写真。中々楽しいラリーだと思います。

UGの兄♭♭♭さんのRene'HERSE。白色のSportifでタイヤは入手困難のデュガストチューブラーで、走りはいかにも軽そうでした。

組合センターで小休止。ここから持越峠の登りが始まります。ここでの自転車談義が愉しいですね。

コース前半は鴨川に沿って北上して行きます。もうこれで2~3回走りました。

 一条通りを東に向かって走って行きます車は少なくて走りやすかったです。