2015.3.14

市街地を離れて北山方面へと向かいます。

加茂川沿いを行きます。
組立てたホイールは今のところ大丈夫なようです。

家から京都までは約1時間と新名神のおかげで随分近くなりました。時間前にはお店に到着。誰と一緒に走ろうかなあ・・・・と思っていたら同じクラブのS君とhaneuma riderさん、カトーサイクルのカトーさんがいて一緒に走ることになりました。その他の方でも知り合いが多数いて全然心配はなかったです。

受付を済ませて地図をもらって・・・・・好きな時間にスタートします。

■右のyou tubeは本場フランス
Rallye Alex SiNGER 2013の様子です。


日本でもこのようなラリーが行なわれるようになっていや、嬉しいですよね。

さて、そろそろ下り始めます。ありゃ峠まで一緒だったメンバーは先に下って行ってしまいました。トホホ・・・・・S君、haneuma riderさんと3人で下って行きます。

Cafe de Grand Boisです。そう、いかにもフランス流のおしゃれなスタイルのラリーだと思います。京都って走ってすぐこのようなサイクリングに適したフィールドが有って良いですよね。

ここでコーヒーとお菓子など頂きました。有難うございます。旧知の方々と自転車談義など非常に愉しかったです。願わくば毎年行って頂きたいですね。

持越峠です。Cafeは右手になります。すでに多数のサイクリストの方々が到着されていました。

このカラーはあのNC誌に載っていた魔物のtaniguchi氏のマシンのカラーかな?と思いました。サイズは小さめながら非常に良く纏まっているマシンです。

何回かご一緒したことがある、N氏のGrand Bois 700Cランドナー。
小生がもしGrand Boisでオーダーするとしたらたぶんこのようなマシンかな?と思うような理想的なマシンです。

■参加レポート

■Rally Grand Bois 2015 コース図

■頂いたGrand Bois 2015カタログ

■コース:

アイズバイシクル~きぬかけの道~府道61号線~持越峠~原谷~アイズバイシクル

走行距離:約33km

今回個人的にピカイチのマシン、Rene' HERSE 。タイヤはハンドメイドチューブラー、A.Dugast。

海の向こうのフランスはAlex SiNGERで毎年シーズン初めの3月に Rallye Alex SiNGERなるものが行われていている事はずっと前から知っていました。長い長い冬がやっと終わってさあ、これから春、サイクリングシーズンインだという事で距離はそう長くなく軽く50km程走って2~3ケ所のチェックポイントにお茶など用意して有って競争ではなくて仲間と愉しく走ってこのイベントからその年のサイクリングのシーズンが始まるという・・・・・小生の近くでは正月3日の昭和の森で行われる新春サイクルミーティングがこれに近いかなあ・・・・・と思っています。でこのほど京都のサイクリング専門店のI's Bicycleさんが本場フランスと同じようなラリーを3月8日に行うというので前日から準備をして行って来ました。ちょうど上手い具合にTOEI Course Routeのクリンチャーホイールを組んでいて前日にタイヤとフリーを取り付けて完成、試走がてら参加しました。はてさて自分で組んだホイールで完走できるのか・・・・・・???

■実施:2015.3.8
■集合&解散 I's BICYCLEさん


トイレと自販機が有る場所にでちょっと休憩。ここが最後の自販機が有る場所でした。自転車談義が弾みますね。

京都はあまり走ったことはないのですが、RUCCの方が案内してくれて全然心配は要りませんでした。

持越峠にやっと着きました。Cafe de Grand Boisはあと30m???マシンのギヤは38×24でやはり登りはそんなに強くないです。

■編集後記

京都は・・・・・若い頃走りに来た事があって市内散策なんかでは取り回しの楽な散歩用なんかのマシンの方が良いような気がしています。でもしかし・・・・ちょっと市内を離れると素晴らしいサイクリングフィールドが広がっていてこの点は他の地域のお店とは違っていて立地条件はとても良いのではないかと考えています。ようやく日本でも本場フランスみたいな素晴らしいハンドメイドマシンによる趣味的な素晴らしいラリーが行なわれるようになって好ましいと思っています。京都は家からそんなに遠くなくて1時間で行ける場所なのでこれからもこのようなラリーが開催されるようならば是非参加したいと考えています。今回が第1回だそうですが・・・・開催する方は準備なんかで大変だと思いますが、願わくばず~~~~っと続いて行って欲しいなあ・・・・と思っています。今回参加して大変愉しかったです。シーズン始めの行事として定着したらいや、素晴らしいかなあ・・・・と思っています。


                              戻る         TOP

↑昼過ぎにお店に到着しました。もう皆さんお店に着いて歓談していました。でくじを引かせて頂いてチェーンクリーナーを頂きました。


←お店に着くちょっと前に凄い坂がありました。乗って下れない!!
どうでしょう、20%はありますかね?長崎のオランダ坂くらいはあったように思います。S君は押しています。

↑峠から少し下った所にある京見峠茶家さん。営業している時に何回か前を走ったことあったのですが、1回も入ってないです。後悔先に立たず・・・・・・



haneuma riderさんと下って行きますが・・・・前を走っているご夫婦がとっても素敵でした。年齢を重ねても2人で一緒にサイクリング出来たらいや、どんなに素晴らしいかなあ・・・・と。→




有名な京見峠茶家さんにて。今はもう閉店してしまっています。残念!!

京見峠からの京都。何回か来た事あります。今日はちょっと霞んでいます。

7~8人くらいのグループになって京見峠を目指します。

峠まで一緒に走っていたメンバーとやっと合流しました。カトーさんが珍しくパンクしていました。すぐ直って一緒に走って行きます。

全員で記念撮影です。夏葉さんに撮影して頂きました。皆さん、良い顔していますよね~~~~~~~!!(連絡して頂いたらオリジナル写真差し上げます)

Rally Grand Bois 2015

一緒に走ったS君とhaneuma riderさん。2人とも自慢のTOEIです。

きぬかけの道というのを走って行きます、と、目の前の方のマシンはRene'HERSE、いやはや・・・・・・・