くりくりさんのラン補御前崎オフ 2006

さて、宿についてからがまた楽しいものでした。宿にはPM4半あたりには着いて、宴会はPM6時半から。2時間もあります。
でゆっくりお風呂に入りました。今日は貸切なので、女風呂も使用OKとのことでしたので、けったさん、PATERさんと私で入りました。
誰も遠慮して入ってこなくて3人だけ。快適でした。
そうこうしている内に宴会が始まります。冬はやはり魚関係が美味しいので、この宿も主に海の幸が良かったですね。船盛りの刺身も出て、豪華です。何人かが遅れて来る、というので、宴会の開始はちょっと遅れました。大体揃った所でくりくりさんの挨拶の後、乾杯〜〜〜〜!!
美味しい料理に舌鼓を打っていたら、しもだかおり氏からサイクリスト常識テスト?みたいな問題集が。40問で100点満点。
シマノは333.888どちらか、と言う簡単な問題から、優香の出身校はどこか、とか、(笑)ちょっとマニアックな問題もあってなかなか面白かったです。でその後恒例自己紹介。新しく参加した方も今回は多く、なかなか楽しいですね。食事、宴会が一段落したらまたまた恒例愛車紹介。主に初参加の方々の車7〜8台が俎板に乗りました。自転車談義で御前崎の夜は更けて行きます。

民宿聖火の様子です

民宿聖火さんです。大変良い宿でした。

そろそろ宴会が始まります。皆さんそわそわ。

主催者くりくりさんの挨拶の後乾杯〜〜〜〜!!

大きな船盛りがどど〜〜〜〜んっと!!

サイクリスト常識問題ではm-kojima氏が一番でした。賞品のデジタルカメラを手にして。良いなあ〜〜〜〜!!

恒例自己紹介です。今回初参加のkimakzさんですね。

恒例愛車紹介。珍しいIRIBEランドナーのKIMKAZさんです。

この車も珍しいロジェーロッシュのReal health氏

私の700Cランドナーも引っ張り出されて説明しました。(笑)
撮影:kimkazさん

けったさんのかなり古いTOEIランドナー。

UCCふぐ氏のラバネロスポルティーフ。きれいな車でした。

このオフはこの方を除いては語れません。(笑)和風クラブモデルの賄い岩田氏。

’61年製TOEIブルーバードのはづき御大氏。今ではなかなか見られない貴重な車です。

ちょっと話題になったBS製リフレクターの大、左(65mm)と小、右(63mm)。あまり変わらない?

この車も初参加でしたので、説明があるのかなあ〜〜〜〜?と思っておりましたが、無かったのでちょっとUPします。
また別に詳しく紹介させて頂きます。ご存知、くりくりさんの6年越しに出来て来た、フランスのエスプリ漂う素晴らしい車、Alex Singerです。
車種はRene'Herseで言うところのGLOBE-TROTTERあたりが一番近い、と思われます。写真では分からない部品ですが、FメカはSimplexNo39 "avant",リムはメフィスト650B、クランクはStronglight49Dに似ていますが、stronglight ”deportees”という、ポーター(荷物運搬用車)のクランクです。No49Dとの違いですが、クランクとアウターリングの間隔が広く取ってあり、(チェンケースが入るため)トレッドラインがやや広くなっています。採用している理由ですが、Fメカ No39"avant"のガイドプレートが厚く、通常の49Dのクランクでは当たってしまう為と思われます。RメカはNIVEX、バーはフィリップランドナー、サドルはIDEAL No59”RECORD”、チェンはブラントン、フリーはSimplex・・・・などですね。

次へをクリックして頂くと5日の様子がご覧頂けます。

2006.2.13