能登半島&佐渡島ツーリング2014

魚津の手前あたりからの北アルプス。左から剣岳、別山、立山、1番右の三角は奥大日岳。

■ 5月4日 浜黒崎キャンプ場〜魚津〜親不知〜糸魚川   走行:80km

浜黒崎キャンプ場の朝。寝るのが非常に早かったので起きるのも早い方でした。手早く食事してテントを畳んでパッキングします。この辺は・・・・もう大分慣れました。この日で連続7日キャンプでした。今日は・・・・糸魚川あたりで旅館泊まりたいなあ・・・・???

出発して・・・・雨晴海岸あたりでは見られなかった北アルプスが見えてきました。

剣岳

別山

立山

奥大日岳

奥大日岳は登頂していませんが、他の山は登頂しています。立山は雄山、大汝岳、富士の折立と登頂しました。

旧北国街道滑川宿の街並み。
以外にも行きたいと思っていた旧北国街道を少しだけ走る事が出来ました。ゆくゆくは全部トレースしたいと考えています。

滑川市から魚津市に入りました。右手は北アルプスがきれいです。

魚津漁港にて。スイーッと行ってしまうのが勿体無くてちょっと寄り道してみました。漁船はランプが沢山あるイカ釣り用漁船です。

富山湾でカメラをもった大勢の方々が海の方を見ていました。この方々は一体ナニをしているのか?テントもあって泊りがけの方もいました。
最初はまったく分かりませんでした。(?)

正解は・・・・という訳です。この日は天気は良かったのですが、生憎見られず。

「しんきろうロード」というのもありました。

「しんきろうロード」を走って黒部市へと向かいます。
黒部市でちょっと良い出会いがありました。

サークルKの裏で休んでいたら・・・・1人の女性サイクリストが来て・・・・どちからともなく「こんにちは!!」なんでもこれから家(黒部市)から会社へ自転車通勤を始めるそうで今日はそのコースの下見だそうで・・・・ゆくゆくはサイクリングをしたいそうです。

小生もこれまでのコースと今まで行って来たコースや山歩きの話など小一時間おしゃべりしてしまいました。いや、愉しかったです。後で名前や住所を聞くのを忘れた事に気がついて・・・・・残念!!

糸魚川市に入りました。この先、今回のコースで一番の難所、親不知があります。さあて、無事に通り抜けられるの・・・・・???

旧北国街道の松。
昔の北国街道はこの松から海岸へ下りて親不知へ向かったそうです。(親不知は手前方向)

いよいよ今回の最大の難所、親不知が見えてきました。さて、無事に今日糸魚川へ行く事が出来るのか?

通り抜ける前に記念撮影。前回はこれより手前、富山で通行止めの事を聞いてコースを変更しました。もう・・・・・初めての未知のコースです。

おお〜〜〜これが有名な・・・・・・・・

親不知のトンネル?

ここを走っていくのかと・・・・と思いきや・・・・左手に旧道が。

良かった〜〜〜〜〜〜!!旧道がありました。とりあえず最大の心配はなくなって・・・・・・ホッ!!

日本に3回来日して主だった山々を踏破、日本山岳会の礎を築いたウオルターウエストンはここ親不知に来ています。ブロンズ像がありました。

親不知の立派な案内表示板。右手に旧道があります。トンネルは今の道で自転車は危険です。

通り過ぎて展望台からの親不知。急峻な地形がお分かりと思います。

道の駅「親不知ピアパーク」でちょっと休憩。
ここの道の駅は高速の下にあります。ちょっと変わった道の駅でした。

姫川にて。向こう側は北陸線幹線ですね。火打山、雨飾山方面がとてもきれいでした。

姫川鉄橋を渡って糸魚川です。今日は久々に旅館に泊まる予定でしたが・・・・・・???

糸魚川市で各旅館にTelしてみましたが、全部が全部予約で×、仕方なく・・・・・海岸近くの公園でテントを張るはめに・・・・・
隣はコンビニがあってトイレと水もあります。キャンプはこれでOK、宿泊できます。

・・・・と言ういう訳でこれでキャンプは7日目となりました。・・・・そろそろ洗濯も溜まって来ました。この日も例によって早めに夕食を済ませてテントにもぐりこんだのでありました。天気も良く停滞は全然なく順調に今日まで来ています。


明日こそ旅館に泊まりたいなあ・・・・・・

■5月5日のレポートは次へをクリックして下さい。

戻る      TOP       次へ

2014.7.19