能登半島&佐渡島ツーリング2014

高岡市雨晴海岸。天気が良かったら富山湾の向こう側には剣・立山連峰が見えるのですが・・・・・・???

■5月3日 能登島Weキャンプ場〜R160〜氷見市〜富山黒崎キャンプ場 走行:90km

能登島Weキャンプ場の朝。寝るのが早いのでAM4には起きます。(笑)お湯を沸かして・・・・・朝食食べて撤収してAM6には出発します。朝食はもう簡単にパンやサンドイッチとコーヒーと言うのが多いです。

昨日夕食を食べた道の駅「のとじま」ですね。ちょっと寄ってみました。当然まだ開いてなくて・・・・・・

まだ時間的に早くて道は空いています。今日も天気は良さそう・・・・・

向こう側は七尾市、見えている島は大きい方が寺島、小さい方はカラス島だそうです。さらに遠くの小さい島右側は雄島、左側は雌島だそうです。

能登島大橋を渡って七尾市へ行きます。

能登島大橋の真ん中あたり。七尾市側から1人のサイクリストに出会いました。さあもう七尾市です。

和倉温泉駅にて。駅があるとつい・・・・・寄ってしまいます。
この駅・・・・・JR七尾線の終点であると同時に能登鉄道の始発駅でもあります。

殿トンネルにて。ちょっと雨に降られてしまいました。でもそう大した事はなかったです。ここでサイドバッグにレインカバーをつけました。

道の駅「いおり」にて。雨はまだ降っています。ちと早いですがこの先は食堂らしきものは何もないので・・・・・食べる事に。

食べたのは・・・・・ランチの定番のビーフカレー。サラダ付で良かったです。

いよいよ富山県に入りました。あまり来た事ないですね。例の'76年ツーリング振りです。

あの有名な富山湾越の北アルプス遠望を楽しみにしていたのですが・・・・・今日は・・・・・ちと無理・・・・・???

JR氷見線の氷見駅です。この先の雨晴海岸からの剣・立山連峰の眺めが凄いですよね。いや、1度は是非見てみたいです。

その雨晴海岸の展望台。今日は・・・・全然・・・・・・でした。トホホ・・・・・

こんな具合に見えるそうです。雄山〜大汝山〜剣御前〜剣岳は山歩きで登頂しています。

剣岳

雨晴海岸からの冬の剣・立山連峰パノラマ。是非1度は実際に見てみたいです。

剣岳は'94年8月8日、立山は8月9日に登頂。この頃は毎夏3000m峰歩いていました。最新の国土地理院の測量で剣岳頂上は現在2999mになっています。

富山新港にある、無料の渡船。遠回りするよりこっちの方が愉しいかなあ・・・・と思って行って見ました。

歩行者、自転車・バイクの連絡船で中はこんな感じです。
で無料!!

約5分で対岸の海竜町に到着。乗っている時間は短いですが、旅気分を味わえました。

連絡船はご覧の様にごく小さな船で可愛いですね。

今日の泊まりの滑川近くの浜黒崎キャンプ場。今回のキャンプ場の中で一番賑わっていました。いやはや、キャンプって今こんなブーム?だとは・・・・・???

場所が指定されていてこの辺で・・・・・という事でこの場所に。周りでワイワイガヤガヤでいや、凄かったです。小生は早めに夕飯食べてテントの中でくつろいでいました。子供は走り回っているし、あちこちで騒いでいましたが・・・・・暗くなってやっと寝ることが出来ました。それではおやすみなさい・・・・・

■5月4日のレポートは次へをクリックして下さい。

戻る     TOP      次へ

2014.7.9