能登半島&佐渡島ツーリング2014    〜深田久弥の生家へ〜

■4月28日 鮎川園地キャンプ場〜東尋坊〜深田久弥生家〜石川県航空プラザ〜大杉屋(泊)  走行:65km

昨夜はぐっすり眠れました。さあ、今日は・・・・・どうやら今日〜明日の天気はちょっと悪そうです。良くない様でしたらどこかビジネスホテルにするつもり。前もって泊まる予定地のビジネスホテルのリストは準備しています。

なんか昨日みたいにスカッと晴れません。どんより曇っています。

道の駅三国にて。まだ早くて空いています。

道の駅にあった霊峰白山の写真の前にて。白山はキャンプで登りました。

三国の手前の新保橋にて。今回の小生のTOEI 700C CAMPINGです。ツーリングの成功は準備に80%かかっていると考えています。スポークを張り替えてタイヤ交換、バーテープ巻替え、チェーンリング&フリーホイール歯数変更&交換、チェーン交換、ベアリング部分グリスアップ、LEDライト取付、その他いろいろ手を加えています。そのお陰でマシントラブルは"0"、パンクも無しでツーリングを思う存分愉しめました。走ることのみ集中出来て大変良かったです。

三国港にて精巧なカニの模型。ディティールと言い、色など本物そっくりでいや、驚きました。昔若い頃、カニを食べに来た事があって1匹10Kほどしましたが、大変美味しかったと言う記憶があります。

左手に東尋坊が見えて来ました。懐かしいなあ・・・・・30とウン年振りになりますね。

東尋坊です。向こうに雄島が見えています。ここへは階段が有りますが、横に廻って降りられます。

覗いたら・・・・高いです。ちょっと・・・・怖かったです。

雄島にも寄りました。ここも前回来ています。

ちょっと見て行きたいなあ・・・・と思いましたが・・・・時間が無く・・・・カットしました。

北潟湖には自転車専用道路があってもちろんここを走りました。快適でした。

加賀市に入りました。そろそろ昼時です。

大聖寺にあの「日本百名山」の著者、深田久弥氏の生家がありました。
生業は印刷関係だったんですね。

深田久弥記念館ももちろん寄りました。山好きにとってここは聖地です。

「日本百名山」の「穂高岳」部分の肉筆原稿。「日本百名山」の原稿はここにあるようです。他にも著書や参考書が多数ありました。小生は今の所40程度しか登ってないです。お友達のサイクリストでもうすぐ完登と言う人がいます。

大聖寺には・・・・・レストラン、食堂の類が少ない!!あちこち探して駅前の喫茶店へ。ここでコーヒー付ランチを頂きました。皆さん、大聖寺に行った時のランチは駅前の喫茶店「菜の花」さんで!!(笑)早い話がここしかないです。

お次は・・・小松の石川県航空プラザへ。ここは・・・・・ヒコーキ好きは必見の場所です。実物や航空機モデルなど多数展示してあって見飽きません。

手前はT-33練習機ですね。コックピットは見られるようになっていました。

かなり大きい陸軍一式戦闘機「隼」です。全金属製で見とれてしまいました。三重明野基地所属機です。

※日本に今実機はなくて河口湖自動車博物館飛行館で復元中です。完成には数年以上〜かかると思われます。

こちらもかなり大きい零式艦上戦闘機22型です。
精密に造ってあって、素晴らしかったです。他に52型
もありました。

これは是非見てみたかった、個人の方の旅客機ダイキャストモデルコレクション。確か2〜3千機あると聞いています。他にも多数ありました。横浜に引っ越すので処分するには忍びなく・・・・という訳で航空プラザへ寄付されたそうです。小生はまだ100機行ってないです。数十機・・・・程度です。この所は海外へオーダー・・・・というのが多いですね。

■天気が当日はあまり良くなく・・・・・計画ではキャンプになっていますが雨が降ったら最悪ですので石橋を叩いて渡って小松のビジネスホテルに泊まることにしました。ア〜〜〜ア、余計な出費になっちゃった・・・・・明日も悪そうで・・・・なんとか回復してくれ〜〜〜〜〜〜!!

小松のビジネスホテル大杉屋さん。部屋も綺麗で充分満足のいくホテルでした。夕食は無いので外へ食べに出かけました。

近くのお店で食べたカツ定食。美味しかったです。

■・・・・と言うわけで2日目も無事に過ぎていったのでありました。TVによると明日の天気もあまり良くなく・・・・・仕方ない、朝早く出かけていって行ける所まで行ってそれから考えよう・・・という事にしました。久し振りにTVを見て・・・・・それではおやすみなさい・・・・・

3日目ツーリング様子は次へをクリックして下さい。

戻る     TOP      次へ

2014.6.6