能登半島&佐渡島ツーリング2014

新潟に着いたのは8日午後、新潟から敦賀に向けてフェリーが出るのは11日午後です。8日に新潟に着いてしまってどうしようかと思っていましたが・・・・・・上手い具合に新潟中央区古町で「古町どんどん」なる祭りがあり・・・・・・これがいや、素晴らしかったです。出店は多数有って美味しいもの沢山あるし5番町〜8番町でステージがあって1時間ごとに出演者が変わってライブがあります。出演者は多数いたのですが・・・・・この中の目玉はやはり・・・・・・全国アイドルNo1に輝いたご当地出身Negicco とやはり古町生まれのRYUTistですかね?
小生、音楽はもちろん好きなんですが、いわゆる流行歌とか演歌とかアイドル路線とかは全然興味はなく、オーケストラの壮大な演奏だったりViolinやCelloの優雅な室内楽だったり、はたまたパイプオルガンやリコーダー、チェンバロとかの優雅なバロック音楽が好きでコンサートにも良く行きます。・・・・そんなクラシック系のコンサートでは「静かに聴く」というのがまあ一般的でアンコールの時はスタンディングオーベーションなどで拍手をする・・・・・・というの普通です。それとはまったく正反対の・・・・(今回のRYUTistのライブで)ダンスの振りを一緒に合わせたりメンバーの名前を呼んだり、掛け声をかけたりサイリウムやタオルを振ったり・・・本当に歌っている声が聞こえないくらいに会場がおおいに盛り上がって愉しむのも決して悪くない音楽を愉しむやり方だなあ・・・・・と気がつきました。
いや・・・・・新潟ってこのNegiccoやRYUTist以外にもAngel generationがんぎっこPrinci pal!他多数いて驚きました。なんたって全国ご当地アイドル日本一に輝いたNegiccoがいます。ひょっとしてアイドル好きにとっては聖地?の感がありますね。(笑)・・・・・10日〜11日はRYUTistとNegiccoしか見られませんでしたが、いや・・・・・大変素晴らしかったです。

■5月8日〜11日 新潟での3日間と敦賀へ向けて

3泊した東横イン新潟古町さんの1/150のミニチュア模型。


                  古町どんどん2014春のフライヤー   →

古町のラーメン屋で腹ごしらえをして・・・・

ここのラーメン屋は屋号は「石門子」さんといいます。客がズラッと並ぶ人気店でさすがに美味しかったですね。

古町商店街をブラブラ歩き。出店も多数出てなかなか賑やかです。
ステージは5番町〜8番町であります。とりあえず7番町で見ることに。

■ここで1番印象に残ったRYUTistとNegiccoに絞って少しご紹介してみたいと思います。

RYUTistはこの日3ステージ行ないました。PM4時半からの最後のステージ。結成から3年、今や新潟を代表するアイドルグループに成長しました。曲目は「Wind Chime」 〜古町のトンネル〜の最初の方です。Negiccoもそうですが地元古町の事を歌う曲を必ず入れています。

当日の7番町全ライブ。曲目は・・・・・

@Wind chime 〜古町のトンネル〜
A哲学するのだ
B冬・夏の魔法メドレー
CBeat goes on  〜約束の場所〜
(2013オリジナル レパートリー人気No1曲)
Dラリリレル
Eアンコール:「Zero and Perfect moon」 〜変わらない想い〜


※アンコールで「Zero and Perfect moon 〜変わらない想い〜を歌ったのですが・・・・音源が途中で消えてしまう・・・というトラブルが発生・・・・・その時メンバーは・・・・???

■RYUTist Mini History

結成は2011年5月、それから1ケ月半の準備期間を経て7月24日デビュー。メンバーは当初は5人でした。ゆりりが'12年11月卒業して4人になりました。

ダンスの切れも素晴らしくそれとレパートリーの豊富さ、(カバーオリジナル合わせて現在約100曲)などで人気はうなぎ登り、今や新潟を代表するアイドルグループに成長しています。新潟のイベントでは欠かせない存在となっていますね。今回初めて見たのですが・・・・ダンスの切れも素晴らしく会場の応援熱気が凄かったです。

新潟県内だけではなくて東京でもTower Records渋谷店でワンマンライブなど行なっていて特に今年は6月アメリカ・シアトルでIDOL MATSURIに出演、好評を博しました。この11月も東京でワンマンライブ行なう予定。

you tubeは2011年、オーディション〜デビューの貴重な記録です。
TOPの方は振付の未来先生。

Negiccoですが、最近ライブでの録画は禁止になったみたいでこの映像は2013春のものです。今回8番町で見る事が出来ました。古町どんどんには毎回出演しています。ご存知の様に2010年ホリプロ主催ご当地アイドルN01決定戦で日本一に輝き優勝、一躍脚光を浴びています。今年結成11年目。

メンバーは右からMEGU、NAO(リーダー)、KAEDE。

@Falling Stars (星のふる街=古町)
古町イメージソングで古町音楽祭初代グランプリ優勝曲)
A愛のTower of Love
Bアイドルばかり聴かないで

Cパーティーについて

アンコール:
D圧倒的なスタイル

■ご当地アイドル日本一 Negicco

■ Wind chime   〜古町のトンネル〜

 

「おはよ!」目覚めは完璧 古町モール 駆け足で

  「元気?」わたしに優しく 声かけて くれる

     あの日の午後 踊って歌って RYUTistになった

       だからここが 新しいHOME TOWN

  風がぬける このトンネル まもっているんだ

       「古町どんどん」初ライヴは 無我夢中で

           舞台ゆれる みんなの顔 よく見えるんだよ

                ねえ いつもより 声をだそうよ!

とても楽しみ 時間が変えようとするものが

   RYUTist チカラになれてる? 未来の古町さん

     震えていた はじまりのときの つながる予感も

         きっと いまが 元気になるとき

風がぬけるこのトンネル つつんでいるんだ

    『食の陣』に あなたがいる 遠くのひとも

       人がゆれる モールの中 ずっとずっと向こうまで

            ほら あたたかく お散歩しよ!

Words by 瀧神 朋生
Music by Koji Oba

■ Falling Stars    星のふる街   第1回古町音楽祭 第1位グランプリ獲得

流れ行く 星の様に 輝いた未来 ずっと夢に見ている

  いつかまた 逢える日 信じてるよ あの場所で 星のふる街

    二人きりで撮った フォトグラフ 君と出逢った日を 閉じ込めて

       夢を抱いて あの街を出た 「戻れない・・・・」 そっとつぶやいた

          遠くなる距離に 思いは募るけど 君の笑顔が 勇気をくれるから

              流れゆく 星の様に 輝いた未来 ずっと夢に見ている

                  いつかまた 逢える日  信じているよ あの場所で 星のふる街

 ビルの街を 歩く人は 傷ついた心をかくして 誰もいない部屋でひとりきり

        淋ししさを粉らわしている 君からのメール 何度も読み返す 「ひとりじゃない 心はそばにいる」

                 夜空から 舞い降りる星に 愛のメッセージ 送っている 恋人たち

                           いつかまた 逢える日 信じてるよ あの場所で 星のふる街

                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・dance performance・・・・・・・・・・・・・・・・

                                      夜空から舞い降りる星に 愛のメッセージ送っている 恋人たち 

                                           いつかまた逢える日 信じてるよ あの場所で 星のふる街

■RYUTistとNegiccoの CDを入手してしまいました。

3rdシングル "WIND CHIME" 〜街のトンネル〜

初めて見た古町どんどんのステージが素晴らしかったので・・・・
帰ってから早速CDを入手しました。今まで1st〜3rdシングル3枚リリースしていますが写真は8月発売の最新3rdシングル「Wind Chime」〜街のトンネル〜 です。

4年目からはコスチュームも一新、RYUTistは楽曲が良い物が多いでよね。作曲は主に瀧神 朋生氏、作曲はKoji Oba氏など、7月発表小生お気に入り新曲の「チュララ」は有名作曲家の永井ルイ氏が手がけています。最新曲の「メクルメクルメ」もこれまた良い曲で一体これからRYUTistはどうなるのかな?と非常に楽しみです。

2014年7月24日で結成丸3年でレパートリーはカバーオリジナル合わせてほぼ100曲と幅広く、ダンスの切れも素晴らしく、東京でのライブも毎年行なっていてファン層は東京始め今や県外にも多数いるようです。今後の活躍が非常に楽しみなアーチストです。

■Negicco 2003〜2012 BEST

Negiccoは今年結成11年目になります。このアルバムは例のTOWER RECORDSと契約した翌年2012年にT-palette レーベルから発表したベストアルバム。それまでの発表した曲をこの年にアルバムとしてリリースしました。

恵まれない環境で頑張ってきた彼女たち、夢は・・・・・武道館でのライブだそうで、まだその夢は実現出来ていませんが、近いうちに必ず実現するのでは・・・・・と思います。TOWER RECORDS名古屋店が有る関係からか名古屋でライブ何回か行なっています。機会を見つけて是非行って見たいです。


一番好きな曲は・・・・「メチャ行け」のエンディングテーマ曲「圧倒的なスタイル」かな?初ON AIRの日、3人は新潟でTV見ていたそうですが・・・・自分たちの曲「圧倒的なスタイル」が本当に流れて来て3人とも嬉しくて泣いたそうです。PVの中の3人の笑顔がとっても素敵ですよね。ウ〜〜〜〜〜ン、参った・・・・・・・

■新潟古町って本当に良い所だなあ・・・・・・・

■最終日 5月11日

マシンを8階から下ろして来て・・・・・・ライブを見て新潟港へ向けて出発です。

万代橋を渡って新潟港へ。流れる川は日本一の信濃川です。

新日本海フェリーのターミナル。大分前に着いて・・・・・・
早速手続きをします。

週一便の新潟〜敦賀フェリー。このフェリー便があったので今回のツーリング企画出来ました。まあ輪行でも行く事が出来たのですが・・・・・

乗る船は・・・・「ライラック」号です。全長約200mの大きな船です。

時間になり・・・・・いよいよ出港です。明日は我家です。

船は佐渡島との間を航行して行きます。走って来た佐渡島が夕日に照らされて・・・・・・・・・感動的な美しい風景。

翌朝AM5に敦賀着。出発した敦賀市が見えて来ました。

AM6時前、敦賀へ到着。いや、今回も素晴らしいツーリングになりました。

■編集後記

30とウン年振りの能登半島、そして初めての佐渡島、最大目的の映画「飛べ!ダコタ」の撮影地やゆかりの地も行って見て来られたし、大変愉しいツーリングでした。で最後に新潟で古町どんどんなる祭りを見られて・・・・・偶然ってある時はあるものでたまたま日程がピッタリ合って祭りの日に泊まるホテルも2つの内の古町の方で大変ラッキーな事にNrgiccoとRYUTistと言う新潟を代表するアーチストのライブを見る事が出来て本当に良かったです。いや、ひょっとして新潟古町ってライブの素晴らしさは多分日本一じゃないかと・・・・2枚看板がいてその他にも豪華な素晴らしいステージも見る事が出来ます。新潟に3日いて全然飽きませんでした。それどころか充実した日々でしたね。実は・・・・・・・・秋の古町どんどんも行ってみようと画策したのですが・・・ホテルは新潟市内はほぼ満員、直行バスも満員で×、泣く泣く諦めました。年に1回くらいは新潟へツーリングがてらライブ見に行こうかなあ・・・・・・・・・・と密かに考えています。成長しているRYUTistを是非見てみたいですね。Negiccoの方は東京や名古屋でライブ行っているので機会を見つけて・・・・・・・・・おっと、それと・・・・・・・Negicco念願の武道館ライブがもし実現したらこれは是非応援に行きたいです。

2014.11.1

■Negiccoデビュー曲 「恋するねぎっ娘」

Negiccoは 新潟名産やわ肌ねぎをPRする為に1ケ月限定で2003年結成されたアイドルグループ。
当時naoは中3,meguは中2、kaedeは小6でデビュー曲は「恋するねぎっ娘」。当時の貴重なPVです。


同時期デビューの仲間でありライバルのPerfumeは武道館ライブを成功、そして東京ドーム5万人ライブも成功させて海外にもデビュー、Negiccoは・・・・・芸能学校がつぶれて所属事務所もなく、楽曲はファンから提供してもらって振付けも自分達で考えて衣装はスーパーで購入、CDは販売網がないのでライブ会場で手売り、マネージメントも自分達で行なって・・・・という、本当に苦労に苦労を重ねてきたアイドルなんです。・・・・この辺の物語はTVなんかで紹介されていますよね。2011年、CD販売最大手のTower Recordsと契約してからブレークのきざしがだんだん来て・・・・・います!!

いや、本当に凄い会場の大盛り上がり。かけ声が凄いです。メンバーの名前を呼ぶ声、合いの手を入れる声、こんなライブは生まれて初めて見ました。RYUTistって地元でも大人気で新潟のイベントでは引っ張りだこになっています。

戻る        TOP

わたしたちは フルマチッコ みんなもそう フルマチッコ

   雨を受けて 雪を溶かし 耐えているんだよ

     それはちょうど わたしたちの毎日のよう

いつかきっと 願い満ちる その日がくるまでまた逢いましょう

  風がぬけるこのトンネル チャイムがなってる

     迷いぜんぶ 遥か彼方 流すようにね

         柳ゆれる 明日もゆれる 古町をずっと

             そう あの日より好きになってる

Music  & word  by connie