能登半島&佐渡島ツーリング2014

■5月6日 直江津〜佐渡島フェリー〜小木〜素浜海岸(キャンプ)   走行:30km+18km

さて、昨日は・・・本当は直江津港の宿に泊まるはずがその宿に行ってみたら・・・・人がいなくてtelしてみたら本店が長岡方向に車で15分のところにありますよという事で行った見たら・・・・実に18km程度あって50分くらいかかってしまいました。明治庵と言うそのお店は割烹旅館だけあって料理は今回のツーリングNo1で凄く満足でした。で設備も良くて洗濯機があったので衣類は全部洗って身も心もスッキリ。余り見ることのない新潟のTVを見てゆっくり休んで・・・・おっと翌朝はAM9時半には直江津港出港になりますので朝食は早くして(AM7)もらって充分頂いてまた18km戻って直江津へ。佐渡島は以前から行きたくて今回やっと行く事が出来ました。で今回のツーリングの目的である映画「飛べダコタ」の撮影ロケーションの現場には今日行きます。DC-3はもう去年浜松へ行ってしまったのでないのは分かっていたのですが・・・・・もう一つ、実際の不時着現場には是非行ってみたいと前々から思っていました。

直江津から約18km長岡方面に行った所にあるビジネスホテル明治庵さん。もともと割烹旅館さんなので料理は抜群です。

約1時間走って直江津へ戻るのでAM7に朝食お願いしました。朝からこの豪華さ。いや、素晴らしいです。

50分走って直江津港へ。佐渡汽船のターミナルビルです。


             右は時刻表。佐渡島は結構遠くて直江津からは見えませんでした。→

直江津港〜小木港を2時間40分で結びます。最初はなんともなかったのですが・・・・もうすぐ港に着く・・・・という所で酔ってしまいました。トホホ・・・・・・・

いざ、乗船です。長さは約120m、結構大きな船でした。船名は「こがね丸」といいました。

自転車はしっかり固定して頂きました。扱いは非常に丁寧で良かったです。

直江津港を出港します。さあいよいよ初めての佐渡島だ〜〜〜〜〜!!

佐渡島が見えてきました。たしかこの辺だったと思います。なんか気分が急に悪くなって・・・・・・そう、いわゆる船酔いというヤツです。いやはや・・・・・・・・

佐渡島小木港に接岸します。ちょうどお昼の時間でさあてどこか食堂を探さなければ・・・・・・・でもあまり食欲ないなあ・・・・・・

船から降りてこれから食堂探しです。上手い具合に目の前にありました。

降りる手前で船に酔ってしまったので・・・・・・もう軽くうどんかラーメンにしようと思っていました。でごくフツーのラーメンを所望。なんか最近船に酔うようになってしまいました・・・・・・・以前は大丈夫だったのですが・・・・・・???

佐渡島名物のたらい船ですが・・・・・・何人かの方々が客待ちをしてしていました。乗ろうかなと思ったのですが・・・・???
船酔いしたばかりで遠慮してしまいました。

たらい船は直径約2m、グラスファイバー製でした。

港の近くでランチを済ませて宿根木です。ここには千石船の実物大模型と昔ながらの街並みが残っています。

まずは千石船の方ですね。この大きな建物の中にあります。なんでも1年近く掛かって昔ながらの製法で忠実に再現されたそうです。

フレームに全部入りません。いや、大きいです。長さは26m、ちゃんと中に水を入れて漏れないかテストしています。
実際に船として使用出来るそうです。

お次は宿根木の街並み散歩です。狭い路地を自転車でブラブラ流して行きます。いや、愉しいですね。

どこだったか、千石船の形の場所があって写真に出ていました。
今回初めてだったので分からず・・・・・・残念!!でも愉しかったです。

南側は宿根木の海岸です。ちょっと寄り道してブラブラしました。

佐渡島最南端の沢崎鼻と呼ばれるところ。せっかくですので
行ってみました

佐渡島南側海岸線、田野浦のあたり。いや、快適なサイクリングが出来て素晴らしいです。来て良かったです。佐渡島って凄く美しい場所ですよね。

奇岩が所々あって目を愉しませてくれます。

正面に素浜海岸が見えて来ました。映画「飛べ!ダコタ」のロケーションの場所です。今日はここにテント泊の予定。

いや、本当だったったら例のRAF C-47 がここに鎮座しているはずだったのですが・・・・・残念!!ここ素浜海岸で撮影が行なわれました。機体はなかったですが、来ることが出来て良かったです。

もうPM5と良い時間になったのでここで泊まることにしました。
食料は・・・・・予備があるので・・・・・問題なし。水も充分あります。しばらく夕日を見ていました。1人切りですが・・・・・なかなかロマンチックで良かったです。

■5月7日のレポートは次へをクリックして下さい。

戻る       TOP       次へ

2014.9.28