2010.10.11

西杉峠パスハンティング

西杉峠にて。以前から気になっていた峠にやっと行くことが出来ました。峠は狭くて数人で一杯になる広さです。

前日10月10日〜11日はレポートの通り「カフェ月うさぎ」さんでキャンプをしていて、cancanさんのリクエストで車(4輪)で来ていました。
2日目はどうしようと前々から考えていましたが、どうせ行くならば・・・・・まだ行ってない、未知の場所が良いと思いました。月うさぎのある東吉野付近の地形図をくまなく見ていると・・・・・東の方になにやら破線の峠道が目に付きました。その名は・・・・「西杉峠」別名「差杉峠」とも言うそうです。標高は約800m、スタート地点は540m程ですので260m程の担ぎ上げ、長さは4km未満です。10時スタートで昼には多分頂上へ着くだろうという・・・・・・おおまかな計画を立てて早速準備をしました。地形図を揃えてマシンのタイヤを交換して靴、ザックを準備して・・・・・
考えてみたら本格的なパスハンは久し振りです。でまだ行った事がない未知の場所です。はたして行けるのか・・・・・・???
キャンプの時に月うさぎのご主人に行けるか聞いてみたら・・・・「歩きだったら行けるよ」との返事。歩きで行けると言うのはパスハンターでも充分に可能・・・・と判断しました。(笑)
このレポートはまあ無事に行って来れたので書いていますが、今は
熊情報が非常に多いです。それと・・・・危険箇所がいくつかあります。
1方が崖で
落ちたらハイそれまでよ・・・・・の箇所もあります。くれぐれも初心者だけで行くことのないように、また充分な装備もせずに軽い気持ちで行って事故や怪我に合うことのないようにお願いしたいと思います。行く際は自己責任とし、当HPは一切責任は負いません。

■走行: 2010.10.11
■コース:滝野〜西杉峠〜桃俣〜R369〜栂坂峠〜開路〜滝野  走行:約22km

■2万5千地形図: 高見山

■走行レポート

■編集後記

久々のパスハンで前々から考えていた西杉峠を1回で越えられてちょっぴり嬉しかったですね。

ここからは完全な山道です。押しになります。→

ここを右に曲がります。ちょっと分かりにくいですね。

林道になっていて最初の内は乗っていけます。

■走行ルート

■プロフィールマップ

旧道は新道の下を通っています。このあたりは良いサイクリングコースになっています。1人のサイクリストとすれ違いました。

R369に出て無名の峠へと向かいます。この峠、結構きついですね。CAMPING車でなくても押しの1手になってしまいます。

R369に出ました。峠はあと2つあります。→

峠を越えて桃俣の集落が見えてきました。

杉林が切れて景色が広がる場所に出ました。後は帰るだけですので気は楽です。

やった〜〜〜〜〜!!
西杉峠を越えたぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

峠から15分程度?すぐに桃俣側林道に出ました。あとはこれを下るだけです。なんかあっけなかったですね。どうやら無事に西杉峠を越えられたようです。

危険箇所を突破しました。あれっ???目の前には・・・・・

峠直下桃俣側が今回1番危険な箇所でした。急降下の場所があり、ロープが張ってありました。

西杉峠を上から見るとこのようになります。右側が滝野側、左が桃俣側です。倒木があり、1つの石柱があります。文字は何も彫ってなかったですね。

目の前が明るくなり、スワッ峠か?まだでした。道はまだ巻いて上っていました。

担ぎ出して約1時間で峠に到着しました。ここでお昼にしました。

ここはちょっときつかった場所です。ちょっと小休止しました。

傾斜ですが、見た目よりもあります。このあたりは押しやすかったですね。

スタートは滝野。この4つ角を東に(右に)曲がります。



西






540m

810m

490m

690m

710m

このような杉に囲まれた林道をグングン下って行きます。
快適ですね。

御杖村観光案内所です。少し休憩して行きました。

栂坂峠はもちろん旧道を行きました。
左の方に新道のトンネルが見えています。

栂坂峠にて。
ここは看板にもあるように伊勢参宮本街道が通っているようです。
いつかは行こうと資料も揃えているのですが・・・・・・???

東吉野村へ入りました。
Pはこの道を下っていくだけです。まだ日は高いですね。

下りは快適です。

ビューンと快適に下って行って無事Pに着きました。
時刻はまだPM2時半です。

毎年恒例のキャンプですが、今年はcancanさん主催で月うさぎさんで行われました。キャンプはまあ愉しいのですが・・・・・
今回の、場所にはなんとワンちゃと猫ちゃんが多数いて・・・・まあ動物はそうきらいではないですが・・・・・(笑)これだけまとまった数が集まると脅威になる・・・・・・???でも吼えられたのは最初と夜のトイレくらいなものでした。犬は10匹近くいるそうですが、奥様はなんと全部見分けがつくようで名前で呼んでいました。犬は柴犬で顔は皆同じです。ウ〜〜〜〜〜ン、凄い!!キャンプ自体は凄く楽しく各自が得意の料理を作って頂いていや、堪能しました。あれだけの贅沢な料理は年に何回もないです。ひょっとしたら1年で1番贅沢かも???残念ながら小生は食が細くなってあまり食べられなくなってしまいました。ですので当日の料理は全部は食べていません。申し訳なく思っております。

担ぎの西杉峠は・・・・・・これはもう大成功でちょっぴり気を良くしております。(笑)パスハンターの担ぎで良いコースなんて見つけるのは至難の業です。大抵は下見が必要で山歩きで1度歩いてみてこれならば行けそうだ・・・との見極めが必要です。今回の様に地図初見で自転車持参一発で越えられるなんて早々有る物ではありません。いや、今回は熊にも出会わなかったし、(カモシカには出会いました)スムーズに西杉峠越えられて良かったです。良いパスハンター持っているのでこれを機会に良い担ぎのコースまた見つけたいですね。最後まで見て頂いて有難うございました。