五島列島教会巡りツーリング 中通島編                  2013.6.26

比較的近代に建築された高井旅教会。赤と白のコンコントラストが美しかったです。

■4月30日 福江島〜フェリー〜中通島〜永田旅館(泊) 

福江港を出港、中通島へと向かいます。自転車は1510円。約1時間で到着します。

「万葉号」の船内にて。現在位置を表示しています。                        奈良尾港に到着しました。

万葉号は長崎へと向かいました。                                で今日は雨で・・・・・仕方が無いので宿へ直行します。

あ〜あ、少し走ってすでにずぶ濡れ・・・・                              1度も行った事ないのに宿へ無事に到着。

時間はちょっと早かったですが、雨で近くを見学しようと言う気分にもなれず、宿でTVを見ていました。宿へ行く途中にもいくつか教会があったのですが・・・・・この日は1日中雨。まあ数日のツーリングではこのような日もあります。夕食はごらんの様に凄い豪華なものでした。さあ明日は長崎へ戻ります。しかし・・・・・この旅館で2〜3泊して教会巡りをしたら(こっちの方が多数ある))多分愉しいかなあ・・・・と感じました。それではお休みなさい・・・・

■5月1日 永田旅館〜神ノ浦

朝食もまた豪華でした。でおかずでお昼の弁当まで作って頂きました。

              「あっぱよ〜」というのはどうやら「あぶないよ〜」と言う意味らしいです。→

有名な五島うどんの里です。場所は・・・・・右の図のあたり。

これから県道22号線で奈良尾港に戻ります。

今有川で青方から走って来ました。

           鯛ノ浦教会へちょっと寄りました。→

教会から少し走って鯛ノ浦という所です。漁港があって休憩して行きました。目の前の山を越えて行きます。

上の写真の逆方向はこんな感じです。

       鯛ノ浦からじわじわ上がって行って峠越えです。→

無名の峠頂上。天気はスカッとは晴れなくてずっと曇りです。少し下ったらなんと自販機がありました。これにはちょっと驚きました。

ずっと向こうに見える道をこれから走って行きます。ウ〜〜〜〜ン、天気がねえ・・・・・・・・

■神ノ浦〜奈良尾港

船隠教会は・・・・パスしてしまいました。

無名の峠にて。さあ、ここから奈良尾です。港まではもうすぐです。

T字路は右へ曲がります。

←奈良尾まであと2.5km。
浜串にて。

福見の福見教会にて。このあとなぜか後輪がパンク。

←福見教会です。レンガ造りで歴史がありそうな教会でした。

さあ、奈良尾港も間近です。手前の高井旅教会。ここは献堂50周年だそうで記念の横断幕が張ってありました。

永田旅館さんの心尽くしのお弁当。いや、有り難いです。

←奈良尾港でお弁当にしました。

奈良尾港にフェリー「万葉号」が入って来ました。方向を変えて接岸します。

奈良尾港を出港しました。長崎へ向かいます。

←帰りのフェリー「万葉号」です。奈良尾⇔長崎自転車は3260円。

ながさき女神大橋をくぐります。

              長崎港へ到着しました。→

JR長崎駅です。巨大な竜が泳いでいました。

←長崎駅へはPM4時半に到着。さあこれからYHまで走って夕食です。

この後、車を預けている長崎カトリックセンターYHへ行ってマシンを車に格納、一風呂浴びて夕食へと繰り出しました。この日は特に東南アジアからの方々が多くてベトナムからのからの1人と知合いになりました。日本語がとても上手くてちょっとビックリ。ここのYHは夕食はないですが、朝食はあります。翌朝は簡単な朝食を頂いてYHのスタッフにお礼を行って出発。行き先は・・・・・実家です。実家には午後には着いてしばしお袋の世話になって来ました。何日か泊まっていざ、日本にただ1機の紫電改が展示してある四国愛南町南予レク御荘公園へ向けて出発したのでありました。


■「日本でただ1機の紫電改を訪ねて」は次へをクリックして下さい。