長崎五島列島教会巡りツーリング

その1 出発〜長崎へ

4月28日 九州商船の新造船「椿」号で福江島へ出発します。さあ、どんなツーリングが出来るのか?

昨日26日はあまり良く寝られず、寝てからもウトウトしてぐっすりとは寝られず・・・・・

27日はなにしろ鈴鹿〜長崎800km以上車でドライブ、で夕方には長崎カトリックセンターYHに着きたいので逆算するとどうしてもAM2あたりには出た方が良いと考えました。そう考えてPM9あたりは床に入ったのですが・・・・・???

予定通りAM2前には起きて家人には気づかれないようにしてそっと出発、最初の休憩地、西宮名塩SAでちょっと休憩、写真は広島を過ぎた左波川SAです。やはり長距離を1人で走ると眠気が来て・・・・・休憩はこまめに取りました。

写真は関門海峡大橋です。時刻はPM12を少し過ぎたあたり。ほぼ予定通りです。で予定外の渋滞が・・・・・・まあ3km程度で大したことはなかったです。

長崎に予定通りPM4あたりに着いてちょっと時間があったので市内見学としゃれこみました。正面右は浦上天主堂でYHはそのすぐ横にあります。車はYHに4日間置かせて頂きました。左の浦上天主堂に良く似た建物はホテルです。で長崎はとにかく坂が多い!!自転車店や自転車に乗っている人はやはり少ないように見受けられました。

有名な長崎浦上天主堂です。小生の泊まったカトリックセンターYHはすぐ隣にあって外人さんも泊まりに来ていて賑わっていました。

爆心地です。1945年 8月9日 AM11時2分、プルトニウム原爆が上空約550mで炸裂しました。

右は被爆した当時の浦上天主堂の1部がここに移築されました。当時のままに残っています。→

地元彫刻家北村西望氏製作の平和祈念像。右手は原爆を差しています。かなり大きい像で20代の頃走った九州ツーリング以来の再訪です。懐かしかったですね。

資料館の中の原寸大プルト二ウム239原爆"Fatman"(太っちょ)の模型。凄く大きいです。長さは約3.7m、直径は約1.5m、重さは約4.7t。右は構造。中心にプルト二ウム239、周りに早い火薬と遅い火薬が覆っています。投下したB-29 "Bocks car"はオハイオ州デイトン空軍博物館に展示してあり'87年に実際に見て来ました。

この日の夕食です。YHは食事なしなので(朝食は軽いのが出ます)外に食べに出かけました。
長崎という事で・・・・やはり名物長崎チャンポンにしました。美味しかったです。市内にはチャンポンのお店が多数ありました。

■いよいよ五島列島へ向けて出発

長崎駅にて。時刻がちょっとおかしいですが、これ五島から戻った時の写真です。行きはAM7くらいです。

←↑朝食は・・・軽く五色うどんとしました。登録商標の関係で「五島うどん」は使えない?

2012年12月に就航した九州商船の新造船「椿」号です。これで行く事になりました。帰りは「万葉」号でした。長崎ー福江 自転車は¥3250。(片道)

長崎港を出港しました。海面は穏やかです。

この時期長崎港では帆船祭りが開催されていて日本で最大級の帆船
日本丸を見る事が出来ました。

バミューダ諸島船籍の"SUN PRINCESS"号  77000t。長さは約260m。 世界有数のクルーズ客船です。丁度長崎港へ寄港していました。乗客乗員合わせて約3000人乗ります。

港を離れて最大速力でクルージングします。
「椿」号は最大速力は約18kt(時速約34km)

客室モニターで現在位置を表示しています。

出港して約3時間、前方に五島列島福江島が見えて来ました。ここからはもうすぐで到着です。

福江島福江港にAM11:15に到着しました。天気も良いし、ちょっとここで腹ごしらえをしていざ出発〜〜〜〜〜〜!!

■福江島ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。

2013.5.23