事の発端は・・・・・UGの兄♭♭♭氏の「餅街道を走って道沿いの昔からのお店のお餅を(全部)食べたらいつぞやの甘党ツアーみたいで面白そうだね。」との一言でした。(笑)まあ、道自体は東海道と伊勢参宮街道、二見道なのでそう難しくは有りません。資料も一応揃えております。ですので後はお店を探すだけです。これも今はインターネットの時代、すぐに場所は分かりました。桑名宿〜内宮は前にも走っていて、約90km、見所が多いので所々寄って1泊2日で走ってギリギリでした。今回は前回+餅を買って食べる(持って帰る)というのがあります。下見は2回、2月と3月にそれぞれ1回ずつ行いました。コースレイアウトもほぼ決定、でこうしてご案内をUPする次第です。
見所も多いし、美味しいお餅を頂くちょっと類を見ない(笑)愉しいポタになると思います。良かったら参加お願いします。なお、今回は東海道、伊勢参宮街道の旧街道を行きますが、見学もありますので適当にアレンジしてあります。従いまして輪行になります。よろしくお願いします。


■期日:2007年 4月1日(日)  雨天中止
■集合:JR桑名駅東口 AM9時半 10時出発
■コース:
桑名駅〜柏屋(安永餅)〜六華苑〜七里の渡し〜東海道〜四日市宿笹井屋(なが餅)〜神戸宿甘新(立石餅)〜大黒屋光太夫記念館〜伊勢型紙資料館〜JR津駅(解散)   走行:約45km
■昼食:四日市宿でUGの兄♭♭♭氏所望のうなぎのやなぎやさんへ寄る予定です。
※店内では当たり前ですが禁煙をお願いします。喫煙は携帯灰皿持参の上、お店の外でお願いします。

※餅街道後半 津宿〜内宮は秋あたり実施予定です。


■簡単にコース案内    桑名宿〜四日市宿

集合はこのあたりでお願いします。JR桑名駅東口AM9時半です。

安永餅の柏屋さんです。

有名な安永餅です。バラ売りもやっていました。

ジョサイア・コンドル設計・六華苑の洋館です。桑名も空襲されましたが、奇跡的に被害を免れました。見学\300

■四日市宿〜伊勢参宮街道〜白子

あのなが餅で有名な笹井屋さんです。

なが餅ですが、桑名宿の安永餅とそう変わりません。

日永の追分。ここから伊勢参宮街道が分岐しています。西に曲がると東海道。

←夏の四日市祭りの主役、大入道です。諏訪栄の商店街に展示してありました。

■白子〜津宿

もうすぐ伊勢参宮街道神戸宿。

かなり昔からお店のあま新さん。

看板によると・・・創業は1689年だそうです。

安永餅、なが餅にそっくりな立石餅。

普段なかなか行けない映画にもなった大黒屋光太夫記念館を見学予定しています。見学=無料です。

行方不明になって2年後に建立された供養碑。10年後に生きて帰って来ました。さぞかしビックリしたでしょうね。(笑)記念館の近くにあります。

伊勢型紙資料館の寺尾家住宅(白子)。その繊細な技をご覧下さい。

江戸へ旅立つ旅人をここまで見送った由来から江戸橋・・・
と名がついたそうです。津駅まではあとわずか。

餅街道(前半)サイクリングのご案内

まあ、大体こんな感じでブラブラ行きます。今回は見学の多い非常に中身の濃い、で美味しいお餅を頂くという、欲張ったプランになっております。春の一日、ゆっくり楽しんで頂けたら、と考えています。秋にはこの続きを行います。どうでしょうね、この前半の2倍以上中身の濃い愉しいプラン(?)を考えています。お楽しみに。それでは参加をお待ちしております。

2007.3.13