故郷へ・・・南九州ツーリング2011

さあ、いよいよ故郷の延岡に入りました。あと・・・・・もう少しで実家です。お袋、元気でいるかなあ・・・・・???


■5月4日 宮崎秀坂旅館〜高鍋〜日向〜延岡 走行:約100km                 

あの一生忘れられない昨日ですが・・・・、正に試練の日でしたが、この「秀坂旅館」さんを見つけることが出来て、ラッキーな事に泊まることも出来ました。

暖かい布団にも寝られて疲れのせいもあってグッスリ寝てしまいました。
翌朝。素泊まりなので朝食はまあ宮崎駅に行ってみようと思ってAM7時頃には出ました。出る時にCAMPINBG車は昨日のままでドロドロです。30分くらいかけてピカピカに磨きます。幸い、一番心配だったチェ−ンはまだオイルが残っていて大丈夫でした。出発前日にチェーン用オイルを充分に塗っていたのでどうやらいけました。

写真は翌4日の磨き終わって秀坂旅館の前で記念撮影した時のものです。

とりあえず宮崎駅前に行って何か食べようと思いました。
JR宮崎駅は凄くモダンでおしゃれな駅です。

幸いファーストフード店はいくつかあってその中の1つに入って簡単な朝食です。

やはりサイクリストはご飯かなあ・・・・と思いましたが・・・
なぜかこのようなサンドイッチとパン、コーヒーの朝食になってしまいました。
途中でお腹が空いたらまたコンビにでも寄って何か食べる事にしました。

朝の宮崎市内です。
驚いた事に自転車専用レーンがあって非常に走りやすかったですね。

ヤシの並木があっていかにも南国といった感じです。
さあ、今日は・・・・2年ぶりの実家です。「今日、行くわ」とだけ言ってあります。お袋は多分、車で来るだろうなあ・・と思っているのかなあ・・・・???(今までは帰省は全部車でした)

R10を快調に走り、ここ道の駅日向はお昼ごろ到着。
食堂でおにぎりとうどんを食べて裏の運動公園でちょとお昼寝。小1時間寝ていました。昨日のあのドタバタが嘘みたいです。

ここから実家までは約35km程度。2時間かからずに到着します。まああせらずに行く事にしました。PM1時過ぎに出発。

PM2時過ぎ、無事にわが故郷、延岡市に入りました。
ここから実家までは30分ちょっと・・・・・・PM2時半過ぎに無事実家に到着!!

ただいま〜〜〜〜〜〜!!

お袋は外で草むしりをしていました。自転車で来たのでちょっと驚いて、「自転車でか?どこも怪我なかったか?疲れたやろて、家に入れ」と・・・・・

その後2日間やっかいになりました。いつもは車で来るのでお袋を乗せて買い物や食事などあちこち廻っていたのですが・・・・?

今回は自転車なのでそれも出来ず、ちょっと遅めの誕生日の祝い兼夕食はなんとタクシーを呼んでくれて美味しいお店で食事しました。この他、いろいろと世話になり・・・・

あっという間に帰る日が来て・・・・
これまたタクシーを呼んでくれて駅まで、瞬く間の10日間でした。


当日は延岡駅から帰りました。
写真はCAMPING車が写っていますが、実家に着いた翌日に撮影したものです。帰る日実家で輪行状態にしてタクシーでここまで来ました。

で実家に着いた翌日、今の延岡を見て廻りました。TOPのまだ小さい頃に過ごした永池アパート、2年通った恒富小学校や信号など全然無かった延岡の懐かしい街並み、向陽幼稚園の時に遠足で行った城山公園などちょっと走って来ました。

・・・あれから約50年、半世紀経って当時のお袋や親父の苦労が少しは分かったような気がします。人並みに結婚もして家庭を持って・・・さあ、またあの8歳の時の親父の転勤の時と同じように三重にここから帰ります。

次回はいつ帰れるか・・・・・・???故郷ってやはりなんとも言えない、凄く懐かしいものを感じますよね。

延岡駅AM8:08発特急にちりん4号が入線して来ました。
今は凄く早くてPM3時過ぎにはもう名古屋です。

あの昭和36年の時は2日がかりでしたが・・・・・

小倉駅でN700系新幹線のぞみに乗ります。
PM 12:14発で3時間半後にはもう名古屋です。

PM5時には家に着いていました。写真右下には今回の輪行の様子が写っています。TOEI 700C CAMPINGはこのようにして輪行しました。フォークコラムが少し出ます。

サイドバッグ×2は前もって送りました。CAMPING車は重いのでこれがもう限界です。

■南九州ツーリング計画書 総走行距離=約445km

4月28日 名古屋7:47 名古屋 8:15 のぞみ5号 博多 11:43博多 12:09  さくら413号 鹿児島13:48桜島フェリーで道の駅櫻島(泊) 走行距離:約10km

429日 桜島一周〜桜島フェリー〜鹿児島〜道の駅指宿泊) 走行:約80km

4
30日 道の駅指宿〜開聞岳登山〜湯の里YH(泊)走行:約30km 湯の里YH 0993-22-5680 1泊2食付 \4950

5
1日 湯の里YH〜なんきゅうフェリー〜根占〜佐多岬〜大泊キャンプ場泊)〜走行:約40km

5
2日 大泊キャンプ場〜鹿屋〜道の駅くにの松原おおさき泊) 走行:約85km

53日 道の駅くにの松原おおさき〜日南海岸〜宮崎秀坂旅館(泊)走行:約100km   秀坂旅館素泊まり\3500

5
4日 宮崎秀坂旅館〜日向〜延岡(泊)走行:約100km 

5
5日〜6日 実家

57日 延岡 8:08発にちりん4号 別府10:15別府10:52発 ソニック22号 小倉11:38着 小倉12:16発のぞみ30号名古屋15:29

■費用概算JR河曲〜名古屋 ¥820×2=1640 新幹線 名古屋〜鹿児島 約25000延岡〜小倉〜名古屋〜河曲 ¥20670  JR計 ¥47310 桜島フェリー ¥250×2 = 500  なんきゅうフェリー 指宿〜根占 ¥1600 フェリー計\2100 宿泊費:計\8450 1日あたり\3000×6=18000(キャンプ)サイドバッグ輸送費(往復)=\4000      総計=79860  ※あくまでおおまかなもので参考程度でお願いします。

■装備表

Fバッグ
地図 YHガイドブック 工具一式 予備チューブ×2 洗面具 デジカメ 携帯ラジオ 予備電池 三脚 ヘッドランプ デジカメ用充電器 ゴアテックスレインハット 携帯ポンプ

Rサイドバッグ
銀マット×1 テント、グランドシート、3季用シュラフ、ポール ペグ 雨カバー×2 エアマット

Lサイドバッグ
銀マット×1、ゴアテックス雨具上下、バーナーヘッド、ボンベ2ケ、コッフェル、武器セット、着替え(下着、靴下など)
(食料は全て現地調達とする)

20Lパック
開聞岳登山の際に使用(食料、飲料、着替え等入れる)

■ウエストポーチ
財布 眼鏡 
携帯 JR切符など

■編集後記

去年は例の鎖骨骨折の抜釘手術&リハビリでどこにも行けず、毎年続いていた長期ツーリングは行けませんでした。今年こそは・・・・と年初から考えていて、はて、どこにするか・・・・・?今年は例の九州新幹線が3月開通するのと実家にしばらく帰ってなかったのでこの2つを同時に行おうと考えて、九州新幹線に乗って南九州を走って実家に帰ろうと考えました。
計画は1月には出来ていて3月11日、忘れもしない東日本大震災が発生、当初は帰ろうか止めようか相当悩みましたが、誰かが言っていた、自粛は第2の災害で普通に活動するのが経済を廻す事になり、引いては復興の手助けになるというので・・・・意を決して行って来ました。
今回は距離も短いし、日程も短いので2サイド仕様で走ってみましたが、4サイドに見られるシミー(振動)もなく快適に走れました。装備も不自由なく全部入り、今後の北海道では2サイドで行くかも・・・・・???衣類はどうしても少なくなるので何を持って行くか選択は慎重に、またマメに洗濯の必要があります。・・・・今回初めて2サイドでキャンプしながら走って見ましたが、走行も快適、距離も少しですが、4サイドよりは伸びます。
もう1つの変化点、装備した500mlのPETボトルケージですが、実用的で非常に使い勝手が良かったです。これはもう・・・外せない・・・・???
やっとレポートが出来上がってほっとしています。この夏は休日が増えることが決定しています。またぞろどこか行くかも・・・・?最後まで見て頂いて有難うございました。

2011.5.24