故郷へ・・・南九州ツーリング2011

■4月28 
名古屋 
8:15 のぞみ5号 博多11:43 博多12:09  さくら413号 鹿児島中央駅13:48着 
桜島フェリーで道の駅櫻島(泊) ○桜島フェリー \250×2 走行:約10km


■走行ルート図

さあ、いよいよ出発の日です。
この日までにやらならければならない事は結構あり、

■計画書の作成
■JR指定席切符の購入(往復)
■サイドバック荷物のパッキング&営業所留めで発送
■CAMPING車の分解、輪行状態にする
■あと確認作業他

会社は連休の混雑をなるべく避けるため1日前の28日に休暇を取ってあります。帰るのも同様の理由で7日にして合計10日、実際に走るのは6日程度です。さあ、はたして・・・・・

名古屋駅です。初めて乗るN700系新幹線「のぞみ5号」が入線して来ました。忘れ物はないかなあ・・・・といろいろ考えが交差して・・・
どうやらないみたいです。

名古屋をAM8:15に出た新幹線は博多にAM 11:43に到着。
3時間半程度で博多につきました。新神戸からは300km/hで走行します。

写真の新幹線はこれまた初めて乗るN700系九州新幹線「さくら413号」です。車内はモダンできれい。連休1日前のせいか車内は混んでいませんでした。アナウンスは日本語英語の他に韓国語と中国語(多分北京語?)でもアナウンスされます。駅構内も同様に韓国語や中国語で案内が書いてあります。


博多→鹿児島中央は1時間40分程度で結んでいます。速いですね。

鹿児島中央駅にPM13:48到着、CAMPING車を慎重に組み立てます。
やはりサイドバッグ2つは送って正解でした。輪行袋とFバッグだけで精一杯です。今回の秘密兵器は例のコンパクトな携帯式フロアポンプ、あと新春サイクルミーティングで当たったPETボトル500mlケージを取り付けてあります。このケージは取り付けて正解でした。大きい1.5Lケージはキャンプ時の調理用水用です。

丁度通りかかった女性に「撮って上げましょうか?」と言われて撮って頂きました。最初から幸先良いスタートとなりました。ここから運送会社営業所まで走って行ってサイドバッグを受け取ります。これがないと今日、キャンプが出来ません。

2005年北海道ツーリングの時からこの運送会社にしています。安くて速くて親切。4日前に送ったサイドバッグはちゃんと着いていました。やっと本来のスタイルになりました。

鹿児島市内です。市電が走っていました。レールは芝の所です。
真っ直ぐ走って鹿児島港へと向かいます。

鹿児島港桜島行きフェリー乗り場にて。桜島がきれいに見えました。

桜島フェリーですが、驚いた事に24時間運行しています。深夜は1時間1便ですが朝夕は1時間に最大5便、いやはや、驚きました。で料金徴収の方法も凄く変わっていました。

桜島側に高速道路料金所の様な物があってここで一括で料金徴収を行っています。従って鹿児島側から乗ると支払いせずに乗って降りてからここで払う・・・・というシステムになっています。

見た所フェリーは数隻以上はあって常にどれかが運行していました。

フェリーから見る桜島。今日は雲1つない快晴でよく見えました。鹿児島→桜島は約15分、あっという間に到着します。今日は噴煙を上げないのかなあ・・・・と思っていたら、夕方早速上がっていました。地元の方によるとほぼ毎日上がるそうです。

桜島袴腰港です。さあ、道の駅が近くにあるはずですが・・・・・???上手い具合に近くに国民宿舎があり、そこの温泉に入ることが出来ました。

道の駅桜島です。
え〜〜〜〜っとレストランは・・・・なに?5時で終わった・・・・???トホホ・・・・・
しかしながら・・・・目の前にコンビニという、強い味方が有ったのでアリマシタ。(笑)

国民宿舎の温泉に入って帰りにコンビニに寄って食料を2食分買ってきます。いかんせん、ここは国道のすぐ脇につき、深夜の騒音がチト気になりましたが・・・・まあなんとか寝られました。それではお休みなさい・・・・・

明日は桜島を一周して鹿児島に戻って指宿へ向かう予定です。

■29日のレポートは次へをクリックして下さい。