Classic Road Racer Rally2007 in YAMATO-KOGEN Vol.2

今回で何回目になるのかあ・・・と数えたら、前回(3回目)は今年の春のやはりクラシックロードによる走行会で、数えて4回目となりますね。最も悲惨だったのは2回目の琵琶湖で雨でズブ濡れ、ガタガタ震えながらの走行になってまだ記憶に新しいところです。50%だったのに走ったのがいけなかったですね。今回はUGの兄♭♭♭氏主催の恒例・大和高原でのランで、距離は短くおしゃべりは長く、で3回目の時からここになっております。年齢を重ねるにつれてこういうのんびりランの方がより愉しいかな?と思えるようになってきました。チト情けないですが、まあこれも自然なことなのかなあ・・・・と思っております。今回は当初2〜3人だけの予定?でしたが、最終的に6人もの参加者と素晴らしい車が集まって愉しい印象的な走行会となりました。それではどんな走行会だったのか、レポ−トをお楽しみ下さい。

■走行: 2007.11.4
■参加メンバー: UGの兄♭♭♭氏、Discusさん、マッちゃんさん、レオナルホドさん、N氏、akuta 計6人
■コース:
道の駅針テラス〜山添村〜布目ダム〜笠置街道〜柳生〜R369〜道の駅針テラス  走行距離:約40km

布目ダムに勢ぞろいしたクラシックロード。主に'50年代〜'70年代あたりの車が多いです。

discusさんのCINELLI。素晴らしいコンディションです。

フレーム: CINELLI B-type Tube: Clumbus
チェーンホイール: Campagnolo Gran Sport
チェンジ: Campagnolo Gran Sport
ハンドルバー: CINELLI  Steel
ステム: CINELLI Steel
サドル: BROOKS B15
ブレーキ: UNIVERSAL Mod61
タイヤ: Clement Paris-Roubaix
リム: FIAMME
ペダル: Campagnolo Record


目も覚めるような鮮やかな赤のCINELLI。オリジナルガードが珍しいです。
 

レオさんのHETCHINS。

フレーム: Reynolds531
ハンドルバー: GB Ventoux
ステム: GB
サドル:BROOKS B15
ブレーキレバー: GB
ブレーキアーチ: GB(?)
ペダル: Lyotard

ハブは継ぎハブでダブルコグ、固定ギヤは17T、反対側にはフリーギヤ装備、リムはR40H、F32Hになっています。ガードはブルーメルと思われます。

※すみません、イギリス車は不得意につき、良く分かりません。

私のTOEI Course Route。

フレーム: kaisei 022 TOEI Original Lug
チェーンホイール: Stronglight57 48×38
チェンジ: Huret Luxe Competition
Wレバー: Simplex Criterium
ハンドルバー: 3T Eddy Merckx
ステム: 3T Gran-Prix
タイヤ: Challenge Strada28
リム: MEPHISTO
ハブ: Campagnolo Gran Sport

サドル: IDEAL♯90

念願のフランスタイプ・クールス・ルート。特に問題なく完走出来ました。

マッちゃんさんのBIANCHI。

フレーム: BIANCHI
チェーンホイール: Campagnolo Nuovo Record
チェンジ: Campagnolo Nuovo Record
ブレーキ:UNIVERSAL Extra
ハンドルバー: 3T
ステム:3T Gran-prix
サドル:BROOKS B15
タイヤ: VITTORIA
リム: FIAMME


この時代はBIANCHI, CINELLI, LEGNANOがイタリア3大ブランドでしたよね。

UGの兄♭♭♭氏のNAGASAWA。

フレーム: TANGE No2 Original lug
チェーンホイール: Campagonolo Nuovo Record
チェンジ: Campagnolo Super Record
タイヤ: Veroflex
リム: FIAMME Eagle
ハブ: Campagnolo Record
ハンドルバー CINELLI Campione del Mondo
ステム: CINELLI Record
サドル: San marco Concor
ピラー: Campagnolo Super Record

前日に組みあがったそうです。走りは快調でしたね。

N氏のEddy Merckx。

フレーム: Reynolds531
チェーンホイール: Campagnolo Super Record
チェンジ: Campagnolo Super Record
ブレーキ: Campagnolo Super Record
タイヤ: Hutchinson
リム: MAVIC
ハブ: Campagnolo Nuovo Record
ハンドルバー: CINELLI Campione del Mondo
ステム: CINELLI Record
サドル: CINELLI No3
ピラー: Campagnolo Super Record


往年の名選手の車を忠実に再現。実際はDE ROSAで作らせていましたよね。


集合はお馴染み・道の駅針テラスです。今回は6人の参加。

UGの兄♭♭♭氏の案内でさあ、出発!!

T.I.RALEIGHといえば・・・往年の名選手Jan Raasを思い出しますね。マッちゃんさんです。

この日は快晴で良かったです。

大和高原を快走!!このあたりは車も少なく変化に富んでいて良い場所ですね。針→柳生は下りなので飛ばして行きました。固定ギヤのレオさん、チト苦しい?

チューブラータイヤをゴーゴー言わせて快走!!

適当に休憩します。自転車談義の始まり始まり!!(笑)

イタリアの'60年代の名車、CINELLIとBIANCHIです。ロードレーサーはやはりイタリアの車が素晴らしいですね。

ちょっと走ってお馴染み布目ダムへ。

discuaさんのCINELLIが注目の的に・・・・・

今回の参加メンバーです。マッちゃんさん、レオナルホドさん、discusさん、UGの兄♭♭♭さん、N氏、私。(右から)

柳生手前の沈下橋。絵になる場所です。何回かここは走っていますね。

さあ、もうすぐ柳生です。でお昼ですね。(笑)

レオさんのペダリングに見入ってしまいました。

昼食はお馴染み・柳生の古代茶屋さんです。

今日は中庭で頂きました。開放感があって良かったです。

私は親子丼と味噌汁にしました。とても美味しかったです。

一つのテーブルでは狭かったので、2つに分かれました。

今回のベストショットです。後ろ向きで撮影。これ、なかなか難しいんですよ。愉しい雰囲気が伝わるでしょうか?

適当に休憩しては自転車談義。なかなか愉しいですね。

こういう裏道も行きました。下見ご苦労様です。

前回と同じカントリーカフェハーブクラブでお茶しました。
コーヒーケーキセットをオーダー。話が弾みました。

ゆっくり走ってPM3:30には針テラスに到着。着いても随分話し込んでしまいました。(笑)

編集後記

今まで何回かロードレーサーやスポルティーフによる快走ランを行ってきましたが、今回は特に印象的なランでした。やはりUGの兄♭♭♭氏が回復されて一体どんな走りなのだろう・・・・とか、私のTOEI Course Routeのリムは今回の走りに耐えられるのかな・・・・・?とか、前日あたりでは参加者が2〜3人だけ・・・・・ではないのとか、いろいろ心配事があったのですが、このレポートでお分かりのように全てうまく行って天気も良く、メンバーやコースにも恵まれて大変愉しいランになりました。

久々にチューブラータイヤの車に乗りましたが、良い物ですね。今やロードレーサーはクリンチャー全盛、チューブラー用リムやタイヤは入手がなかなか大変ですが、いつまで入手可能なことやら・・・・・???出来れば安定的な供給をお願いしたいものです。願わくば、年に何回か同好の方々が集まって定期的にこの様なランが行われたら愉しいかなあ・・・・・と考えております。同じようにスポルティーフも今や数が少ないので同様に出来たら・・・・・・?所有している方々は少なからず見えると思うので、積極的な参加ご協力を是非お願いしたいなあ・・・・と考えております。最後まで見て頂いて有難うございました。

2007.11.7

■参加クラシックロードレーサーのご紹介

■走行の様子です。