私の韓国ツーリング 2006 

プロローグ

■ どうして今韓国なのか?そもそも韓国に走りに行こう、と思ったきっかけは?

去年の北海道15泊16日のツーリングが大成功に終わり、まあ、道北、道東は少し走れたので、今年も北海道の道東、また道南やその他の地域を走ろう・・・・・と考えていました。ところが・・・・
今年、2006年の夏休みの日取りが悪く、春の方が良いので今年は春にどこか行こう・・・・・と考えました。春の北海道ではまだ寒いし、どこか良いところはないかなあ?と考えていたら・・・・・?

そう、去年の愛知万博期間中は韓国と日本はビザ協定で90日間はビザなしで互いに行き来出来る協定を結んでいましたが、その後もこの協定が延長され、90日間はビザなしで行けるようになりました。そう、これはチャンスだ、と考えました。

時差もなく、近いし、物価も安い、治安も比較的良い、以前のW杯共同開催や、最近のドラマ「冬のソナタ」は日本で大ヒットに代表されるように日韓における互いの親近感は最近は一頃と比べて良くなっている・・・・と感じました。
春ならば気候も日本と同じ、走りやすいのでは?と考えました。そうなると・・・・・行動あるのみです。2005年の暮れあたりから資料集めなど取り掛かりました。

■韓国観光公社公式サイトのこと

今はとても便利になって、韓国観光公社が日本に5ケ所あります。資料集めは各出版社が出しているガイドブックでも良いのですが、やはり韓国観光公社に行ってみることにしました。東京、名古屋、大阪、福岡、仙台にそれぞれあります。ここで頂いた地域別の地図は今回のツーリングで随分役に立ちました。

http://japanese.tour2korea.com/

■地図のこと


ツーリングには地図は欠かせません。ところが・・・・・日本では良い韓国道路地図が手に入りません。私の場合、昭文社80万の全体図が手に入りました。これから行かれる方は・・・・やはり現地で詳しい地図を手に入れて、必要なところだけ切って持って行く・・・・・というのが1番良いのかなあ・・・・・と思います。でその時の注意点。「路線番号」の入っている地図が必要です。私の80万のは入ってなくて苦労しました。まあ、もう1枚路線番号の入っている地図があったので事なきを得ました。

実際に行ってみて感じた事


■宿泊や食事のこと

韓国は物価が非常に安いです。そうですね、大雑把に言って日本の1/2 〜1/3くらい?
HOTELは素泊まり2〜3万W(2400〜3600円)、食事は1回4000〜5000W(480〜600円)くらいでもうお腹一杯になりました。HOTELは「バスターミナル、温泉マーク」がポイントです。小さな町にもかならずあります。今回安全策でキャンプ道具持って行きましたが、最後まで不要でした。レストランに入って食事の注文ですが、ハングルは読めないので・・・・・(笑)なるべく写真付きの店に入ることをお勧めします。昭文社の韓国語の本には韓国料理が写真付きで載っていますので、指差してこれありますか?と聞いたことも何回かあります。

■コンビ二のこと

韓国も今では小さな町にもほとんどコンビ二があります。私はよくファミリーマートを利用しました。品揃えは日本とほぼ同じで、おにぎりもあります。普通に食べられます。お惣菜はないようです。キムチの辛さがいやになった時には良く朝夕もここで済ませました。
食事スペースがあり、食事も出来るようになっています。

■交通事情

ご存知のように韓国は車社会です。一般道路も高速道路みたいなつくりになっています。制限速度もなんと80km!!
ある程度度胸が無いと走れない?しかしながら追い越す時は充分に間隔を取ってくれる車もあります。(当然、すれすれで
行く車もあります)全体的には街の中は怖いですが、郊外は愉しめました。また右側通行になっていますので・・・・・ご用心!!

■TVのこと

韓国のTVは・・・・・一言で言って非常に面白いです。ケーブルTVになっていて、チャンネルは50以上、歌謡曲、スポーツ、ドラマ、映画、ニュース、なんでも見られます。日本の文化紹介のチャンネルもあって、「大奥」などやっていました。また日本の人気番組も放映されています。アニメ「名探偵コナン」や仲間由紀恵主演「ごくせん」もやっていて、ちょっとビックリしました。

日程表

4月22日 自宅〜下関〜フェリー(泊)
4月23日 釜山〜市内観光〜ゲストハウス4U(泊)   走行:約20km
4月24日 ゲストハウス4U〜ウルサン〜慶州(泊)   走行:約100km
4月25日 慶州〜ポハン〜ヨンドク〜ピョンへ(泊)   走行:約130km
4月26日 ピョンヘ〜ウルチン〜ウオンドク〜サムチョク(泊)  走行:約100km
4月27日 サムチョク〜トンへ〜カンヌン〜ヤンヤン(泊)  走行:約100km
4月28日 ヤンヤン〜インジェ〜インサン〜ホンチョン(泊)  走行:約110km
4月29日 ホンチョン〜ヤンピョン〜ヨシュ〜チャンホウォン(泊) 走行:約90km
4月30日 チャンホウオン〜クムワン〜チョンジュ〜シンタンジン(泊) 走行:約100km
 5月1日 シンタンジン〜テジョン〜オクチョン〜ヨンドン(泊) 走行:約55km
 5月2日 ヨンドン〜キムチョン〜ウエグワン(泊) 走行:約60km
 5月3日 ウエグワン〜テグ〜クムホー〜ヨンチョン(泊) 走行:約60km
 5月4日 ヨンチョン〜慶州〜ウルサン(泊) 走行:約65km
 5月5日 ウルサン〜釜山〜フェリー(泊) 走行:約65km
        私の韓国ツーリング2006総まとめ エピローグ                          総走行距離=約1055km


※レポートが出来次第順次UPして行きますのでよろしくお願いします。(下線がつきます)

走行ルート図

これから行こうと考えている方

■渡航手段

飛行機とフェリーがありますが、私はもう安全策でフェリーにしました。飛行機ですが、今は大韓航空さんは完成車のまま送れるようです。ハンドルを曲げてペダルを外してタイヤのエアー少し抜く・・・・・といった手続きが必要です。
私も最初、飛行機を考えましたが、荷物の多さ、どんな扱いなのか?また、インチョン空港は離れ島であり、交通手段は車だけ・・・・なので自転車ではどうなるのか?といった事を考えてフェリーになりました。

フェリーは大阪、広島、下関、福岡などから出ています。早い便は2時間50分程度で釜山に着く(福岡⇔釜山)ようです。
http://www.kampuferry.co.jp/


■必要書類

ビザは90日以内でしたら必要ないです。(商用目的は必要)
準備するものはパスポートだけ・・・・です。


■韓国という国

今や日本と韓国は良いパートナーといえると思います。
まだ一度も行って無い方、機会があったら是非・・・・・・行かれる事をお勧めします。まだまだ発展途上の国であり、あちこちで道路工事などやっていました。韓国が誇る新幹線「KTX」も専用線はまだ一部であり、全部完成するのはもう少しかかりそうです。
何回か走行しているのを見ましたが、日本の新幹線「のぞみ」の方が上かなあ・・・・・と思いました。(笑)KTXの前後車両は動力車で乗客は乗れません。今回、ツーリングしてみて韓国がすごく身近に感じるようになりました。是非、機会が有ったら一度訪れてみてはいかがでしょうか?

2006.5.8