私の韓国ツーリング2006

4月26日 ピョンヘ〜ウルチン〜ウオンドク〜サムチョク(泊) 
走行:約100km                                 TOTAL:約350km

さて、連日良い天気が続いています。本日の目的地は・・・・・約100km先のサムチョク。ツーリング前半に走り込んで余裕をつくり後半はちょっとセーブ、雨で停滞や、慶州などの観光に当てよう・・・・・という作戦です。

連日快調に走っていた700Cキャンピングでしたが・・・・?ここに来てリヤのSimplexからおかしな音が・・・・・・?なんとテンションプーリーが割れています。トホホ・・・・・・
予備はまあ、有るには有るのですが(家に)ここにはありません。幸い走行には支障ありませんので仕方なく・・・・・そのまま走って行きます。どこかで見つかると良いですが・・・・?


教訓・Simplexのチェンジ使用の方は予備プーリーは必ず・・・・・携行しましょう!!

途中でみかけたのりのようなもの。ゴワゴワしていました。
ハテ?

のどかな東海岸線を北上して行きます。UPダウンもあまりないので
比較的楽に距離を稼げます。

途中からシャリシャリ・・・・・とおかしな音が・・・・・あっりゃあ〜リヤのプーリ−が・・・・仕方なくそのまま走行。

おなじR7号でも自動車専用道と一般道があります。ちょっと道に
迷ってしまいました。サムチョクまであと58km。

←ウルチンの観光案内板。横には例のクラシック音楽付きトイレがあります。ここはショパンでしたね。

江原道に入りました。まあ、愛知から静岡の境の本坂峠を越えたような感じですね。日本の観光客の方はあまり行かないと思います。

拡大すると・・・・・向こうは江原道、ちなみに今まで走って来たところは慶尚北道といいます。

朝鮮戦争のモニュメント?すみません、詳しいことは分かりませんでした。→

美しい韓国の風景。日本と全然変わりませんよね。

広大な菜の花畑にて。多くの方が来ていました。

この日泊まったサムチョクの宿。
温泉マークは・・・・・ありません。実は・・・・・漁港の近くでどうやら釣り宿?みたいな感じのところでした。

ここも魚を売っていて、魚料理も出していました。「宿はありませんか?」と聞いたら・・・・「ウチで泊まれるよ」とのことでしたので・・・・お願いしてしまいました。

でお湯は出ないし(当然シャワー、風呂もない)、TVもなく、寝るだけ・・・・の宿で2万5千Wもしました。シマッタ!!ここは失敗かな?
と思いましたが、なにやらだんなさんが夜、風呂に連れて行ってくれるそうな。

オンドル(床暖房)はガンガン効いて暖かかったです。
今回のツーリングでTVなし、シャワー、風呂なしはここだけでした。
(もっと安くしろ〜〜〜〜〜〜〜!!)

■特別企画 韓国のお風呂とは?

夜、約束通り、宿のだんなさんが近くのいわゆる日本でいうスーパー銭湯に連れて行ってくれました。

もう、日本とほとんど同じでした。いくつかの種類の風呂があり、サウナもあります。日本と一番違う点は・・・・・・お湯の温度でした。
日本は大体42℃あたりですが、韓国では39℃あたりです。ちょっとぬるめ・・・・みたいな感じでした。

さっぱりと体を洗い流して気分はスッキリ。料金は・・・・2500Wでした。
なんとおごって頂きました。ありがとう〜〜〜〜〜!!
いやはや、TVがないのは仕方ないとして・・・・なかなか良い宿・・・・の印象に変わってしまいました。(笑)人間って現金なものですね。

写真は翌日に前を通ったのでそのスーパー銭湯の写真です。


今日は韓国のお風呂も体験出来て大変良い一日でした。
さて、明日は・・・・北朝鮮にあと70kmと非常に近い街、ヤンヤンまで行く予定。
どうなりますか?

2006.5.14