私の韓国ツーリング2006

4月25日 慶州〜ポハン〜ヨンドク〜ピョンへ(泊)
       走行:約130km                              TOTAL:約250km

さて、今日でツーリングも3日目、韓国走行の勝手も分かってきてだんだん調子も出て来ました。

今日の予定も特に決まってなくて、行けるところまで行こう・・・・・という感じです。ところで・・・・・昨日あたりから中国からの黄砂が凄くなってきていました。
景色がもう霞んでいます。通行人の方々はほぼ全員マスクをしています。
私は持ってなくて・・・・・するのもいやだったのでなしで通してしまいました。
最初はなんともなかったのですが・・・・・後から咳など出始めました。トホホ・・・・

このレポート書いている今でもまだ出ている始末。

教訓:春の韓国ツーリングにはマスクは持って行った方が良いみたいです。

慶州の駅にて。意外とこじんまりしていました。

R7号を一路北上して行きます。並木が涼しげですね。路肩の広い道で走っていて楽しかったです。

路上で売られていた自転車の模型。これ、くるくる廻って走っているんです。大きさは・・・・30cmくらいでした。

韓国道路事情を表す非常に重要な1枚。一般道路の最高速度はなんと!! 80kmになっています。ウ〜ン、これで韓国ツーリングしよう・・・と言う方はぐっと少なくなる?(笑)アンビリーバボー!!!

いかにもアメリカ的なGAS&FOODS。右側はGSになっています。

ここで地元の方が食べていた巻き寿司(キムパブ)を注文。
「キムパブチュセヨ!!」と言ったら通じてちゃんと出てきました。

なかなか美味しかったです。

←なんと書いてあるのか?喫茶&食事?もう完璧に読めません。

チャンサあたりの海岸線。北朝鮮に近い海岸線では鉄条網が敷設してあって韓国軍が常に警備していました。

写真はウルチンの境界線。
この日は頑張って約130kmを走行。ツーリングも3日目に入ってだんだん調子が出て来たようです。

■韓国軍のこと
ご存知の様に韓国では2年の兵役が義務つけられています。韓国国民の健康な男子は2年間、国防のために兵役に就きます。
あちこちで見かけました。大体、20代前半〜後半の方が多いです。
駐屯地があちこちに多数あり、主要国道では検問所もあってすぐバリケードで道を封鎖出来るようになっています。

北朝鮮の国境付近の海岸線では鉄条網でガードしてあり、常に韓国軍が警備していて、ものものしい雰囲気でした。

TVでまだ兵役についたばかりの若い方対象の慰安番組?も流していて、何組かの新婚ペアの方のクイズ番組とか、特技紹介(歌など)を何百
人もの兵役に就いた方々を前にしてやっていました。日本では決して見られない番組でした。

この日泊まったHOTEL。2万W。安くて良いHOTELでした。例によって前はバスターミナルになっています。

近くの食堂で適当に注文。約半分はキムチ関係のもの。ちなみに・・・・韓国では食べ残しても失礼にあたりません。「食べきれないほどのもてなしをする」のが徳とされているお国柄ですので。

2006.5.13

この日は頑張って今回の韓国ツーリングで最大走行距離を記録しました。海岸線で道が平坦だったのとまあ、慣れて来た・・・ってことですかね?この日の宿はバスターミナルの前の一軒。韓国語の本の「今日は空き部屋ありますか?」のところを見せたら即OK!!奥様は近くのパン、ベーカリーのお店もやっていて、HOTELの前でどうしようかな?と考えていたら来て頂け、話もすぐ纏まって良かったです。面白いKBS−1のドラマを見て・・・ウトウト。それではおやすみなさい・・・・・・