私の韓国ツーリング2006

5月5日 ウルサン〜釜山〜フェリー(泊) 
      走行:約65km                             TOTAL:約1055km

さあ、今日は約2週間振り、待ちに待った懐かしい日本へ帰る日。たった2週間でこれだからもっと長期、たとえば世界1周サイクリングの方の感激は・・・・もう相当なものだろうと思いました。

それにしても・・・・・良く無事で走れたものです。宿の交渉、食事もなんとかうまく行って、心配した旅行費用も少し余ってしまいました。自転車のトラブルもまあ、プーリーの割れ、サイドバッグが外れたくらい、大きなものはなく、パンクも1回もなかったです。

さあ、韓国最後の日、今までのいろいろな思い出を胸に慎重に走りました。で最後の日にまたまた嬉しい想い出が1つ増えました。それではレポートをお楽しみ下さい。

今日は行きに走った道、R14号から帰ろう・・・・と思っていましたが、なんと、ウルサンは結構大きい街で道に迷ってしまいました。とりあえずそれらしい大きな道を西に進んで行きます。そのうち案内があるかなあ?と思っていましたが・・・・・?
行けども行けども全然なく仕方なく・・・・GSで聞きました。そうしたら・・・・・「あそこのロータリーを真っ直ぐ突っ切って行けば釜山へ行けるよ」と親切に教えて頂きました。道は山沿いのR7号線。行きはR14号でしたが、今は・・・・もうどちらでもOKの心境。しばらく進むと「BUSAN65km」の文字。ああ、良かった!!これで・・・・なんとか日本に帰れそう・・・・・本当にほっとしました。そのせいかどうか、このあたりの写真は撮ってなかったです。もう必死で走っていたんでしょうね。(笑)

←釜山市にて。目に付いた専門店Pro-Bikes。今回1番のお店でした。

店の前のピスト。手前の車は何とラバネロ。1台置いて緑の車は九州の名車、サムソンでした。

ショーウインドウのカンパ・ディスクホイールのパーシュート。
このお店はどちらかというとピストのお店?

店内に飾ってあったレース勝利のメダル。左に写っている選手2名が獲得したようです。

■釜山の専門店Pro-Bikes訪問記

いや、凄いお店があるもんだ・・・・・とショーウィンドーを覗いていたら、「良かったら中にどうぞ」と声をかけられました。

何と韓国語ではなく英語で応対してくれました。若い店長の方はやはりピストの選手?のようで、ガッチリした体格。スクラッチかなにかの選手のようでした。店にはShimanoをメインにコンポーネントも置いてあります。Campagnoloもあって、なかなか凄かったです。

部品の話や、今回の韓国ツ−リングのコースなどいろいろおしゃべりして写真も一緒に入って撮って頂きました。また1つ、楽しい想い出が出来ました。


http://www.probikes.co.kr

なんとパールイズミのお店もありました。釜山市内にて。

ここでは健康器具も売っていましたね。

凄い高層アパート。釜山市内にて。

数えたら・・・なんと35階ほどもあります。
ウ〜ン、韓国は地震は大丈夫なのかな?

韓国の大きい街にはこうした高層アパート
が有ってひときわ目を引きます。


フェリー乗り場はもうすぐです。

やった〜〜〜!!PM2時、フェリー乗り場に着きました。向こうに見えているのが乗るフェリーです。これで・・・・日本に帰れる!!

フェリーのデッキにて。日焼けが・・・・凄い!!明日は我が家です。もう顔がほころんでいます。想い出に残るツーリングになりました。

■韓国の出国手続き、日本の入国手続き

韓国釜山での出国手続きは・・・・PM6時頃から始まり(PM8時出航)、簡単に終わりました。自転車を手荷物で預けます。(手数料=1万W)一応X線で荷物検査、そのあと乗船です。

今回は連休も終わりに近いというので日本からの団体さんと一緒になりました。行きと違って日本の方ばかりです。もう気分は日本に帰ったような感じでした。

翌日8時頃下関へ入港、入国手続きも簡単に終わって私は無事日本へ帰ってきました。行きに苦労したので・・・・サイドバッグはコンビ二から送りました。
その日のPM5時頃、家に到着。
嫁さんの「お疲れ様〜〜〜〜。」というねぎらいの言葉で今回の韓国ツーリングは・・・・・無事終わったのでありました。めでたし、めでたし。

これで一応、韓国ツーリングレポート本編は終了します。でツーリングと同じ日数の約2週間、1日も休まずレポートUPして来ましたので・・・・少しお休みを頂いて、最後ににエピローグをUPして今回の「私の韓国ツーリング2006」を終了したいなあと考えております。
楽しみにして頂いて毎日ご覧になって頂いた皆さんには厚くお礼申し上げます。エピローグでは装備、ツーリング費用、トラブルで何があったのか、その原因など、またその他もろもろなど少し書いてみます。お楽しみに。

2006.5.23