2015.10.27

日本百名山紀行 霧ヶ峰ハイキング

車山の1等三角点、何気ない場所にありました。

車山

10月も半ば、季節は良くなって天気は良いし夏はどこも行かなったし・・・・・どこか行きたいなあ・・・・・と考えていてどうせ行くならばまだ行ってない日本百名山で1泊2日、出来たら2山行けたら・・・・・とちらっと考えていて候補に挙がったのは紀伊半島最高峰の八経ケ岳、10年ぶりに登山道が開通した大杉渓谷~日出ケ岳、でこの霧ヶ峰ハイキングと蓼科山登山あたりだったのですが、霧ヶ峰が面白そうでここに決定、で宿のクヌルプヒュッテさんへ予約を入れてからアイズさんの美ケ原サイクリングの案内がアナウンスされてこれは・・・・・・・!!こっちの方が面白そう・・・・・という訳で2日目は美ケ原をサイクリングするプランに決定、登山装備とデモンターブルを車に載せて出発したのでありました。

■10月17日 霧ヶ峰ハイキング
コース: クヌルプヒュッテ~車山~蝶々深山~物見岩~八島湿原~クヌルプヒュッテ  歩行:約10km

■10月18日 美ケ原サイクリング
コース: 道の駅美ケ原高原美術館P ~美しの塔~王ケ頭~武石峠~観光センター~白樺平~道の駅美ケ原高原美術館P   走行:約30km

車山頂上(1925m)頂上には気象観測の為の施設があります。

八島ケ原湿原

ランチの場所から南側を撮影。雲が晴れる時もあったのですが、また別の雲が来て見通しが効かず・・・・・・・

■歩行MAP    約10km   標準コースタイム:4時間45分

■プロフィール

朝、八島ケ原湿原へ、もう1回行くことにして・・・・・・入り口のメイン看板。ここで記念撮影しました。朝早く誰もいません。駐車場もガラガラでした。

翌朝。
ヒュッテの豪華な朝食。

今日は天気も良くて・・・・凄い良い日になりそう!!

昨日と同じ場所に座って神奈川からのハイキングクラブの方々と一緒に頂きました。若い方が多くお代わりしていましたね。コーヒーは本格的なものでお代わりしてしまいました。

自分の部屋です。
個室でいや、山小屋では凄い贅沢な事なんですよ!!


※いつぞや北穂高の山小屋で一畳3人の時に行ってトイレから帰ってきたらもう自分の場所がない・・・・・・という凄い経験をした事あります。仕方ないから廊下で寝ました。

山小屋では就寝はPM8~PM9、朝はAM5位で非常に早いですね。この日はあまり疲れてなくて本など読みながらAM9頃寝ました。

それでは・・・・お休みなさい~~~~~~~~

■クヌルプヒュッテにて。

豪華なディナーです。
この日は神奈川から来たハイキングクラブの方々といろいろおしゃべりしながら美味しく頂きました。

八島ケ原湿原まで降りて来ました。ウ~~~~~ン、天気がイマイチ・・・・・・・
で雨も降っている事だし、出直すことにしてこの日はここからヒュッテに戻りました。

蝶々深山の頂上にて。実はこの時ポツポツ来ていました。
撮影が終わったら・・・・・ちょっと降り出して来て・・・・・・

前の山は蝶々深山。この辺は木道でこの先で分岐します。・・・・・とこの辺でポツポツ来ました。今日の予定コースはまだ半分も来ていません。

取りあえず霧ケ峰最高峰の車山で記念撮影。これで1つ登頂出来ました。さあてお昼なのでこの辺でちょっとランチとしました。

コース上にあるコロボックルヒュッテ。この辺では1番有名なヒュッテで最初ここに申し込んだのですが満員で×でした。

クヌルプヒュッテの外観。

AM10頃着いて恐る恐る・・・・・・・・

「こんにちは~~~~~!!」
「今日予約したakutaですが・・・・・」
「ハイハイ、お待ちしておりました。車はその辺に駐車して下さい」
「車山へはどこから?」
「下の広場の階段を行けば良いですよ。」
「今日は午後から雨が降るので雨具忘れずに」


・・・・・その通りに午後から雨でもうビックリしてしまいました。

クヌルプヒュッテさんはちょっと分かりにくい場所にあります。でもなんとか無事に着けて良かった!!

公式HP:クヌルプヒュッテ

諏訪湖SAにて。さあ、久々の信州です。
今回は霧ヶ峰と美ケ原に行く予定。天気は・・・・・イマイチなんですが、明日は良さそうです。

この日朝から八ケ島湿原をぐるっと歩いて来ました。

コースがクイッと曲がる場所にある物見岩。
まあ、どおって事ない岩なんですが・・・・・・・

車山から白樺湖方面。また雲が流れて来ました。見えるのは本当に瞬間的です。

■美ケ原サイクリングは次へをクリックして下さい。



                               戻る     TOP     次へ 

快晴の朝の美しい八島ケ原湿原。丁度正面に昨日行った車山が見えています。

車山へ行く途中のコース上から見たビーナスライン。よくこの辺りの写真が出ていますよね。今日は生憎の天気で残念・・・・・

車山肩。正面の森の中にコロボックルヒュッテさんがあります。振り返って見たところです。

蝶々深山