1999 TOEI 700C RANDONNEUR

No9

実はこの車の所有者の地黒団子奈氏ですが、私と体格が殆ど同じ・・・・・です。身長も1cm違い、体重も3kgくらいしか違っていません。従って・・・・フレームのスケルトンもほぼ同じです。シートサイズは私の車がこの車に対してー5mm、TOPは+10mm、このあたりがなかなか面白いですね。ちなみにこの車は・・・・シートサイズ610mm(24')あります。もうこのあたりがガード付ランドナーの限界?寸法かなと思います。これ以上大きいと・・・・・Fバッグも適当な大きさのものがなく、クランクも長いサイズのものがありません。
何よりも・・・・・ランドナーの優美なスタイル、シルエットが崩れてしまって小径車のようになってしまいます。今はこの車のように700Cサイズで太いタイヤが有りますので・・・・これ位の大きいサイズでも違和感なく見ることが出来ます。
地黒団子奈氏ですが、良く走られる方です。もうすでにこの車で走行5000Km弱で、フリー、チェン、フロントアウターギア、ブレーキレバーパット(白)ブレーキシュー、バーテープ、タイヤ&チューブを交換されたそうです。
ポリシーとして、私は・・・・・乗るタイプですので駆動系制動系は信頼の出来る物を選んでます・・・・・とのことでした。それでは大きいサイズながらもゆったりとした優美な700Cランドナーをどうぞお楽しみ下さい。

フレーム チューブ: レイノルズ531  
サイズ610mm、TOP560mm
TOEIオリジナルAカットラグ
ブレーキレバー MAFAC
ピラー Simplex
サドル IDEAL♯90
Rメカ Simplex Super LJ ペダル リオター♯23
Fメカ Simplex Super LJ クリップ クリストフ
Wレバー Simplex Super LJ ストラップ ビンダ 
チェーンホイール TAパターンレス、Simplexパターン切出し ハンドルバー 日東♯136曲げ加工
クランク Stronglight49D ステム GB
チェン セディス スポーツ バーテープ フジトシ皮
フリー サンツアー ウルトラ6 ダイナモ ソービッツ10N
ガード 本所 ヘッドランプ JOS 431C
タイヤ ユッチンソン700×35C テールランプ JOS FUレプリカ 
リム MAVIC MA2 700C リフレクター BS
スポーク ♯15 ステンレス ケージ TOEI
ハブ MAX-CAR ボトル ハセガワ アルミ製
ブレーキ MAFAC2000 ポンプ ラピーズ ’19

1999 TOEI 700C RANDONNEUR 仕様表

まだ駆け出しの頃は何がなんでも650B、と言う時代があって、その頃はまだ道も地道が多く、正に650B全盛の時代でした。
でもこのホイールは最大でもフレームサイズ560mmあたりまでがまあ、見られたサイズでそれよりも大きいとヘッドチューブが長すぎて間延びしてしまってなんともカッコ悪いものでした。私の最初の650Bランドナーがその好例です。
時代は変わって今や700C全盛で、この車のように太い700Cサイズのタイヤもありますので大きいサイズの車にとっては有り難い傾向だと考えております。私も700Cランドナーを作るときには35Cあたりにしようかな?と考えたのですが、まあ、快走タイプにしようと思って28Cにしてあります。一番新しいキャンピングはこの車に近い37Cですが、さずがにヘッドチューブはそれほど長くありません。
いや、良い時代になったものだ・・・・と感じている次第です。地黒団子奈氏はうまく35Cのホイールを使ってスタイルの良い車に仕上げていると思います。今回の取材ご協力有難うございました。

真横からのビュー。とてもサイズ610mmには見えなく良く纏まっていると思います。 フレームカラーはライトブルーメタリック

一番驚いたのがこれ、TAパターンレスから切り出したSimplexパターンのリング。良く見ると・・・・TOEIマーク、「TOEI」の文字も切り出しているのがお分かりですよね。

拡大すると・・・・・製作日数は3日だそうです。

Rチェンジはお馴染みSimplex Super LJ初期型
フリー:サンツアーウルトラ6
チェン:セディス スポーツ
ハブ:Max-car
クイックシャフト:Simplex

クイックシャフトの蝶ナットですが、取れてしまった・・・・のではありません。シャフトが短くて取り付かないだけ・・・だそうですので念のため。

6速用シャフトただ今オーダー中との事です。

ブレーキ:MAFAC2000
ガード:本所700C

タイヤ:ユッチンソン700×35C
リム:MAVIC MA2 700C

サドル:IDEAL♯90  良く使い込まれていると思います。
ピラー:Simplex


シートテール:TOEI JOS FU レプリカ

ハンドル周り

ハンドル:日東♯136曲げ加工
バーテープ:フジトシ皮
ブレーキレバー:MAFAC  白半パット付

ステム:GB
ヘッド小物: StronglightP3

ヘッドランプ:JOS431C
ブレーキ:MAFAC2000
ラグ:TOEI Aカット

ヘッドラグ、クラウンはCP仕上げになっています。

フロントハブ:MAX-CAR
クイックシャフト:Simplex

ステム部分

ステムは懐かしいGB、バーは日東♯136曲げ加工のもの。
そういえばこんな曲がりのバーは見たことがなかったです。

良く出来ているJOS FUレプリカ
2本巻きの優美なシートラグ付近。

アウターストッパーは松葉タイプ。
シートピンはステムと共通のボルト・ナットタイプ

ポンプは・・・・AD-HOCのシールが貼られていますが、ラピーズ
’18改造’19だそうです。


チェンジケーブルは完全内臓

リフレクターはBSのもの。
大きい車なので似合っていると思います。

ダイナモはソービッツ10N。
このダイナモはあまり見たことはないですね。

ハンガー部分。

ハンガー小物はStronglight旧型。
ボトルはハセガワのアルミ製。

ボトル全景。

ケージ:TOEI製のもの。

編集後記

Special Thanks:地黒団子奈氏

美しいヘッドラグ付近。

ヘッド小物はStronglightP3
チェンジレバーはSimplex Super LJ
Fバッグはソローニュ。

Fバッグサポーターはステムのボルトを使用して止めるタイプ。

2006.3.12