鴨池キャンプ2011

約5年ぶりに鴨池キャンプ場でキャンプを行いました。キャンプのスタイルは前回と同じです。で今回はなんと世界ツーリング経験者の待井剛さんと中西大輔さんをお迎えすることが出来て夜遅くまで愉しい経験談を披露して頂きました。

■実施:2011.5.21〜22
■参加メンバー:中西大輔さん大黒屋さん てっちゃんさん、cancanさん 小囃子さん 待井剛さん  noricさん akuta 計8人
■走行コース: 鴨池キャンプ場〜湯の山街道〜播州三木一休庵(昼食)〜御坂サイフォン橋〜呑吐ダム〜明月堂志染店〜鴨池キャンプ場 走行:約40km

キャンプに最適な時期ですが・・・・・小生は5月中旬〜下旬頃のいわゆる初夏の時期が一番ではないかと考えています。真夏は暑くて虫も多くて何回かこの時期に行いましたが、快適ではなかったです。今年も行おうと考えていましたが・・・・1つアイデアがあって、去年、お近づきになった世界2周ツーリングの中西大輔さんを一つお誘いして是非体験談をお聞きしたいと考えていました。まだ2月の真冬の時期にご連絡してOKの返事を頂いた時には・・・・・ヒャッホー〜〜〜〜!!まるで夢のようです。今回のキャンプは凄く豪華で愉しいものになりそうな予感がしました。
場所は・・・・・やはり中西さんの家から遠いのは大変なので近場の鴨池キャンプ場に決定、地元の大黒屋さんにサイクリングコース下見案内をお願いしました。他にもキャンプ場の予約、また待井さんのお店明月堂も案内して頂くなど大変お世話になってしまいまいした。で当日、明月堂から大黒屋さんが待井さんにtelしてみたら・・・なんと!!キャンプ場に来て頂ける事に事になり・・・・・・何か上手く行き過ぎてなんか恐い位でした。(笑)その夜は世界ツーリングの話で夜遅くまで話し込んでしまいました。2日目のサイクリングについては予報が芳しくなかったので中止になりました。

■今回の特別ゲストのお2人です。

左:中西大輔さん 右:待井剛さん

中西大輔さんの著書です。
世界130カ国自転車旅行

待井剛さんのDVD自転車世界一周「出会いが宝」
ご購入はこちら

■サイクリングの様子です。

集合は鴨池キャンプ場。時間前には4人全員集まりました。最初ちょっと淋しいかなあ・・・・と思っていたのですが・・・・・???

出だしは快調のようです。三木方面に向かって走って行きます。

大黒屋さんが先頭を引きます。

三木で湯の山街道に入りました。

今はアーケードになっている湯の山街道。

湯の山街道案内看板。この街道は羽柴秀吉と深い関係にあります

前半ハイライトはここですね。ギャラリー湯の山みちです。→

凄いクラシックカメラのコレクション。

湯の山街道の手作り案内図。郷土愛が非常に強いお方とお見受けしました。説明にも熱がこもります。

2階の化石コレクションが凄かったです。これは巨大アンモナイトの化石。

他も三木算盤や三木型紙のコレクションもありました。→

ちょうどお昼の時間になり・・・・蕎麦で有名な「播州三木一休庵」さんに行きました。

小生はいなりと蕎麦のセットをオーダー。美味しかったですね。

4人はちょうど1テ−ブルで座れます。

次は大黒屋さんがちょっと面白い場所に案内してくれるそうです。

その場所ですが・・・・ン?何も変わった所は無い???

この橋自体が珍しいサイフォン橋(めがね橋)になっていたのでありました。

近くの沈下橋です。なかなか幽玄な場所でした。

せっかくだからと呑吐ダムにも寄って・・・・・・お次はお待ちかね!

やはり世界一周の待井さんのお店明月堂さんです。

今大黒屋さんが待井さんにtelしています。はたして・・・・・

小生はクリームあんみつをオーダー。いや、美味しかったです。

10年ぶりの再会だそうでガッチリ硬い握手です。で待井さんがキャンプに来て頂ける事になりました。エエッ!!本当ですか!!!もう・・・・夢みたいです・・・

明月堂さんにて。やはり・・・・ランドナーなどツーリング車が似合いますよね。 ここでcancanさんと合流しました。

■その夜のキャンプは・・・・・・

小囃子さんとnoricさんが来て待っていました。お待たせしてしまって
・・・・申し訳ないです。

セッティングはなんとか出来ました。フッフッフ・・・・・(笑)

本日の来て頂いた皆さんと記念撮影。夜には待井さんも来られる予定です。小囃子さんとnoricさんはこの後帰ってしまわれました。残念〜〜〜〜〜〜!!

みさきや焼肉は3種類、ロース、ボツ焼、カルビを持参しました。

当日の料理の数々です。

■待井さんの「鶏なんこつのオリーブオイル炒め」
■大黒屋さんの「焼鳥」
■てっちゃんさんの「豆ご飯」
■cancanさんの「小西パン」

■中西さんの「お味噌汁」・・・・・etc

他待井さんから缶ビールや食後のデザート等の差し入れが多数あり、有難うございました。1番のご馳走はやはり・・・お2人の世界ツーリングの話でした。

ちなみに・・・・もう1回行って見たい国は・・・お2人方共アルゼンチンやチリなどの南米だそうです。人情に厚く、いろいろ気にかけてくれたそうです。

夜、待井さんも来られて宴たけなわとなりました。

ランタンの光の下、アルコールも入って世界ツーリングの貴重な体験談を聞くことが出来ました。日付が変わるくらいまで話し込んでいましたね。

cancanさんとてっちゃんさんが帰る前に記念撮影しました。

これは翌朝です。天気が良くないので本日のサイクリングは中止と
なりました。

■編集後記

これまで何回かキャンプ行って来ましたが・・・・・その中でも今回のキャンプは想い出に残る、きわめて印象的なキャンプになったのではないかと考えています。当初は参加者がなかなか集まらなくてどうなるのかな?と心配しましたが・・・・・???上手い具合に丁度良いほどの人数で開催出来て良かったです。で予想外のハプニングで同じ世界一周の待井さんも飛び入りで参加して頂いて・・・・・おまけに差し入れをたくさん持参して頂いて感謝しております。お2人の世界ツーリングの話はめったに聞けない、非常に貴重なものでした。

大黒屋さんのサイクリングも旧街道の湯の山街道をメインに御坂サイフォン橋や呑吐ダムなどを見学、極めつけはやはりあの湯の山街道の「ギャラリー湯の山みち」です。とにかくあの情熱には圧倒されました。お話も面白かったし、年に2回アフリカに行って化石を採掘して来ると言う情熱、パワーには驚きました。是非・・・・あやかりたいと思っております。・・・てな訳で今年前半のサイクリングの多分TOP1〜2になるのではないでしょうか?企画して実行して本当に良かったです。参加して頂いた中西さん、待井さん、サイクリング企画の大黒屋さん他参加者の皆さん、有難うございました。

2011.5.27