2015.3.10

牡蠣ツーリング2015

■走行ルート        走行距離:約55km

いつものファミリーマートで最後の休憩。ここからPまで20分程度です。日も長くなって今日1日愉しかったなあ・・・・・愉しかったランを走った充実感があります。

全員降りて船を見送ります。向こう側が的矢です。

いつもの「まとや丸」ではなくて「第13大東丸」なる別の船が来ました。係員の方も今までとは違う方でした。

連絡板を横にして船を呼びます。はたして・・・・・
待つこと10分、連絡船がやって来ました。

相差を通過してパールロードをくぐると的矢です。的矢で連絡船に乗ります。写真では水平に見えますが結構登っています。

国崎にて。道沿いに自販機があり、ここでちょっと小休止。国崎は旅館やホテルが多数ありますが・・・・まだ泊まったことはないです。

県道750号線はまさに自転車向きの良い道になっています。このような小径がず~~~~~っと続いています。左手は太平洋で絶景ですね。

本日参加の全メンバー。左からabiさん、なおじさん、kiyaさん、小生。

美しい麻生の浦大橋と小生のデモンターブル。
後続のkiyaさんもこの写真撮影していましたが・・・・・・

何というか、ここで先頭と離れてしまってはぐれてしまいました。小生がここに戻った時には誰もいなくて・・・・・・
tel番号も交換していないし・・・・・・さあ、コマッタ!!

麻生の浦大橋にて今回初参加のkiyaさんです。
ここで家から自走のT氏とはお別れです。

小生オーダーの牡蠣飯、伊勢うどん、焼き牡蠣2ケ。
こうこれで十分です。





店内はこんな感じです。牡蠣料理は美味しくて良いのですが・・・・・・お茶は自販機になるそうで・・・・・・???

国道沿い「海鮮料理の王将」さんのお店にて。上に載っている水中翼船は本物です。いや、目立ちますよね。

水中翼船の先の右に曲がるポイントでちょっと間違えてしまって1kmほど先まで行ってしまいました。トホホ・・・・・

お目当ての「かきっこ」さんはもうすぐです。

青峰山正福寺の本堂です。こんな場所に(失礼)このような凄いお寺があるとは・・・・・本当に驚きです。

青峰山正福寺の山門。いや、凄いです。小生は日光東照宮を連想してしまいました。どなたの作なんでしょうね?彫物が凄いです。

青峰山展望台。本当はここでティータイムとしたかったのですが、時間が押していて小休止のみとなりました。

登り始めは緩やかですが、そのうち急に上がります。もう小生の最近のマシンは全部ギヤ比を下げていて急な登りにも対応出来る様にしています。写真では平らなように見えますが・・・・・少しずつ登っています。
去年とは違って風が穏やかでまずまずの天気。


集合は道の駅伊勢志摩。今回は・・・・・
やや遅れてのスタートとなりました。

車から自転車を下してすぐ出発します。
名古屋からのkiyaさんはAM5時半出てこられたとのことで・・・・・1番に到着されていました。

kiyaさんとは石鏡で合流することが出来ました。tel番号をTNさんにお聞きして何とか連絡を取ることが出来ました。ヨカッタ~~~~!!

■レポート

美味し国伊勢に小生は住んでいる訳ですが、この2月という時期には恒例の牡蠣ツーリングを行っています。もう通算何回目でしょうか?最初は牡蠣はあまり好きではなかったのですが、回を重ねていく内に段々好きになり食べられる様になりました。・・・・・というか好物になりましたね。先入観で食べられないと思っている方、旬の時期に現地でプリプリの牡蠣を食したら・・・・・たぶん考えがガラッと変わってしまうのではないかと思います。それぐらい美味しいですね。で志摩という場所はサイクリングのフィールドとしても素晴らしい場所で山あり海あり船旅も楽しめてグルメもあります。日帰り1泊もOK、焼き牡蠣を食べられるお店はそれこそ多数有ってリーズナブルなお店では定食(牡蠣飯、牡蠣汁、焼き牡蠣3ケ)が1K以内で頂けます。この牡蠣の旬な時期に仲間を誘って走って来ました。今回は新春サイクルミーティングで知り合ったkiyaさんもお誘いしました。

■走行:2015.2.28
■参加メンバー:鈴鹿のabiさん なおじさん akuta ゲスト kiyaさん 食事のみ:T君    計5人
■コース:道の駅伊勢志摩~青峰山~岩倉~かきっこさん(ランチ)~浦村~石鏡~国崎~相差~的矢~三ケ所~道の駅伊勢志摩     走行距離:約55km

PにはPM4時半頃に到着。時間的にも良い時間に戻れました。ここで「お疲れ様」の挨拶をして解散です。1回はぐれてしまいましたが、すぐ合流出来てなんとか良いランになったのではないかと思っています。なんというか、程よい疲れとちょっぴり筋肉痛が心地良いですね。そんな充実感を噛みしめながら家路に就いたのでした。

■編集後記

美味し国伊勢に小生は住んでいるわけですが、こと2月という月はその端的な時期だと感じています。海の幸はおおむね夏より冬の方が時期で特に名産「浦村の牡蠣」は2月に旬を迎えます。もう関西一円からマイカーやバスで大挙して押し寄せて大変な賑わいを見せます。で志摩地方はサイクリングにふさわしい小径が多数有ってここ何年かこういうサイクリングを行っています。大変好評でそれまで牡蠣が食べられなかったが好きになった人もいてこの時期外せないコースになっています。今回はちょっと少ない人数でしたがこのレポートを見て参加してみたい方は是非ご連絡いただきたいと思っております。2月あたりの適当な日にご案内出来ると思います。今回も美味しい牡蠣を食べられて素晴らしいコースを走ることが出来ました。参加して頂いた皆さん、有難うございました。


                                戻る      TOP

いや~~~~~~!!美味しいそ~~~~~~~!!「かきっこさん」にて。

青峰山正福寺は船の安全を祈るお寺です。新造船が完成したら写真など飾って安全祈願をします。

青峰山への分岐でいつもの休憩。ここから登りが始まります。ここまではそうきつくもないのですが・・・・・・???