牡蠣ツーリング2012

石鏡より伊良湖岬方面を望む。手前の島は三島由紀夫「潮騒」に舞台になった神島です。この日は晴天で美しいシーサイドコースを走って来ました。

事の発端は・・・・・去年の12月にmino_wajinさんの1泊年忘れツーリングに参加してその時のコースが今回の後半のコースなんですが・・・・で牡蠣を頂いたのですが、まだ身は小さく大きくなるのは2月頃でその頃が1番美味しいと言うのを聞いて「よしっ!!それでは2月頃計画してみようかなあ・・・・」と思ったのがきっかけです。それ以前にも走っていて前々から2月にはやはりこの志摩で焼き牡蠣を食べるツーリングがあったらこれは非常に面白いかなあ・・・・と考えていました。元々志摩地方はリアス式海岸線で景色は非常に美しくアップダウンはまあ有りますが、サイクリング向きの小径が多数あります。で最近知った的矢〜三ケ所の無料県道連絡船に乗るプランを入れたらこれは非常に面白いランになるのでは・・・と思いました。新春サイクルミーティングで懇意にしてもらっているメンバーに話してそれとなく誘ってみたら・・・・計4人で走る事になりました。ちょっと少ない人数ですが、小生としては纏まりが有って非常に良い人数だと考えています。で当日は・・・・ピーカンの晴天、焼き牡蠣は非常に美味しく美しい風景、普段はめったに体験出来ない無料県道連絡船にも乗って最近に無い印象的なツーリングになりました。好評のうちに終える事が出来たので来年も行うことを考えています。


■走行:2012.2.19
■参加メンバー:Tdotさん、跳ね馬ライダーさん、りみどさん、akuta計4人
■コース: 道の駅伊勢志摩〜近鉄しまいそべ〜青峰山正福寺〜麻生の浦大橋〜BBQセンターモンキー〜石鏡〜国崎〜相差〜的矢〜三ケ所〜磯部〜道の駅伊勢志摩
    出発AM9:30   帰着PM16:00    走行:約50km
■BBQセンターモンキー: http://www.amigo.ne.jp/~monkey/bbq/

■走行コース図

■このコースの素晴らしいところ

青峰山正福寺へ行く途中の展望台より磯部方面。ご覧のように絶景で東屋があり、展望は抜群です。ティーブレークにはピッタリ。

青峰山正福寺からのダウンヒル。

いかにも自転車向きの細い道で途中で急な箇所もあります。
道の雰囲気が素晴らしいですね。

同じく松尾から麻生の浦大橋までの雰囲気が良い小径。いかにも自転車向きの素晴らしい小径です。

麻生の浦大橋です。美しいアーチ型の橋で風景とマッチしていると思います。

←↑BBQセンターモンキーさんにて12月〜3月の浦村の旬の海の幸の焼き牡蠣。これだけの目的の為にはるはる遠く関西からも多数の方々が来ます。

苦手な方もだまされたと思って是非!!(笑)ひょっとして苦手が克服出来るかも?大変美味しいですね。

石鏡より伊勢湾を望む。東海地方でもこのような海沿いの絶景が楽しめるサイクリングコースはあまりありません。しかも石鏡からの県道750号線もいかにも自転車向きの雰囲気の良い小径が続きます。

↑→的矢〜三ケ所の無料県道連絡船。定員は38名程だったと思いますが、大抵空いています。この連絡船はこのコースのもう1つのハイライトです。

■ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。

2012.2.23