2月24日

さあ、いよいよ20万ヒット記念志摩ツーリング当日になりました。募集を始めたら一応10人ちょっと集まったのですが・・・・・都合でキャンセルなどの方が見えて最終的に泊まりは9人、サイクリングは4人となりました。まあ、このくらいの人数で良いと考えています。
天気はまずまず、朝6時半に家を出て一路鳥羽まで車を走らせます。二見Pには8時20分、鳥羽駅には追い風もあって8時40分頃到着。ワクワクドキドキしながら皆さんを待ちました。さあ、いよいよ志摩ツーリングの幕開けです。

JR鳥羽駅にて。参加の皆さんが三三五五集まってきました。

ZEUS2000さんの大変凝ったHARA ランドナー。

鳥羽といえば御木本幸吉。その生誕地に寄りました。
元はうどん屋だったそうです。

岩田準一、竹久夢二、江戸川乱歩などの作品が展示してある
鳥羽みなとまち文学館。

中に飾ってあった江戸川乱歩夫妻のフィギュア。

パールロードを走って行きます。ここで恐竜の化石が出たそうな。

麻生の浦大橋を渡ります。

さあ、この先で目に入ったモノとは・・・・・・

もう今や有名な本浦の牡蠣の国祭り。観光バスで乗り付けて何千人?もの人でごった返しています。焼き牡蠣その他露店も出ています。

\500で30秒取り放題、時間との勝負です。もう凄い凄い!! ↑
1番人気の牡蠣つかみ取りですね。    →      

防波堤の所で昼食としました。

牡蠣めし(\200)なかなかないですよ。右は牡蠣汁。(無料です)
どちらも美味しかったです。

牡蠣を持った方々がぞろぞろ歩いています。

さあ、石鏡へ到着です。

石鏡から伊勢湾の素晴らしい眺め。正面は三島由紀夫「潮騒」で有名な神島です。若い漁師の新治と新人海女の初江の純愛小説です。三島由紀夫が神島に投宿した旅館には執筆した部屋がそのまま保存されています。映画化も何回かされていて、最近の作品では山口百恵、三浦友和が演じています。

県道750号線は自転車向きの良い道です。

海岸で記念写真を撮ろうと・・・・・走って行きましたが・・・・

国崎の砂浜にて。ここで記念写真を撮りました。

←砂浜を押して歩くのも良いものです。

国崎の海岸で記念撮影。         ※要請により画像加工してあります。ご了承下さい。参加者の方に限り、未加工画像を後で送ります。

もうすぐ相差ですね。まだ時間は早いです。

ありゃ、京都Uさんのランドナーが・・・・・。OHCHOさん!!笑っている場合ではないですよ。次の日OHCHO氏は・・・・・(笑)

的矢に到着。ここは船の発着場です。

と、そこへ渡鹿野島への連絡船が来ました。渡鹿野島は何かと話題に事欠かない島ですね。(笑)

伊勢志摩ロイヤルホテルに到着。日帰りの方とはここで
お別れです。

cancanさん、oookaさん、UGの兄♭♭♭氏はここで分かれて鳥羽まで走って行かれました。気をつけて〜〜〜!!

■今宵の宴会は・・・・・・的矢の夜も更けて・・・・・・これからが本当の志摩ツーリングです。(笑)

今宵の宿、旅館の丸定さん。

ご当地ビールです。こんなビール有るのですね。→

牡蠣料理の数々。一度ではなく、お客の食べるのに合わせて出して頂けます。そうですね、8〜10品くらい有りましたかね?どれもこれも美味しかったです。まだの方・・・・是非一度賞味して下さい。この時期にここへ牡蠣料理を食べに来るという方もいます。最後にデザートも出ます。ウ〜ン、苦しゅうない、余は満足じゃ・・・・・・・・(笑)

さあ、牡蠣料理のお味はいかがでしょう?

ここでもm-kojimaさんのおしゃべりパワー炸裂!!(笑)

これがさざえの「歯」だそうです。

←旅館丸定さんの若女将。これはさざえのフタ取りのかくし芸?
(提供ナワ〜ルドさん)

JR鳥羽駅〜鳥羽旧市街〜今浦〜本浦(昼食)〜石鏡〜国崎〜相差〜的矢〜民宿旅館丸定(泊)  走行:約30km

・・・・・・・・宴会は愉しく続きました。自己紹介では驚きの数々。国体チャンピオンや海外ツーリング経験の方も何人かいました。
自転車2桁所有の方とか、日本中は全部走ったとか、いや、モウ凄い!!の一言です。私のHPの記念ツーリングで集まった方々ですが、こうして一同に会して和気藹々と自転車ツーリングや宴会を楽しむのは何かのご縁かなあ?と思いました。このつながりを大事にして行こう・・・・・と考えております。

2日目は次へをクリックして下さい。

2007.2.27