島津敗走ルートから霊仙東尾根作業道

■JR関ケ原駅〜勝地峠

車は関ケ原商工会館に置きました。

スタート地点のJR関ケ原駅です。

宮内庁御用達の関ケ原たまりの工場の横を走って行きます。
歴史がありそうな由緒有る昔ながらの工場とお見受けしました。

http://yorosake.ne.jp/yamasetamari.html

                                   真っ直ぐな道が続きます。→

関ケ原合戦、島津軍と東軍が戦った鳥頭坂。戦死した島津豊久の碑があります。

←↑島津豊久の碑。これは必見ですね

鳥頭坂を下るとR365が見えてきます。遠くには伊吹山が・・・・・・・

R365は行かずに伊勢街道を行きます。芭蕉の句碑 「義仲の 寝覚の山か 月かなし」

牧田川沿いの桜並木。自転車向きの良い道です。

のどかな牧田川沿いの道。

勝地峠への入口。伊勢街道になっています。

伊勢街道の石碑。見かけたのはこれ1つだけでした。

勝地峠。案内板には島津軍の敗走ルートが書いてあります。

勝地峠の石碑。


        向こう側の道が旧道で島津軍が逃れてきた道です。→

■勝地峠〜上多良〜幾里林道〜十字路

上多良にて。右に曲がって西山へと向かいます。この上多良に例の島津豊久の墓があります。

西山まであと1km、このあたりは坂が続きます。


幾里林道の入口です。全面通行止めの看板がありますが行けました。→

ぱっと開けて養老方面が見えます。

去年の台風の土砂崩れの工事中でした。

これくらいでしたら自転車は難なく通過出来ます。

               落石も結構多いですね。→

舗装はここまで、ちょっとした広場があります。ここでお昼としました。

作業道のゲートです。今日は開いていました。(?)

十字路です。上多良から上りがずっと続きますが、このコースの上りはここでほぼ終わり、あとは水平の快適な林道走行が待っています。

■十字路〜霊仙東尾根作業道〜萩原〜JR関ケ原駅

十字路です。左下から上がって来ました。画面右の道を行きます。

土砂崩れは修復してありました。

はるか彼方の尾根上に林道がずっと続いています。そう、このルートは極上の雲上パノラマルートです。生憎今日はやや曇っていますが・・・・・???

この辺が作業道のハイライトです。正面には伊吹山が・・・→

こっちは1番のパノラマビューポイント。生憎の曇りが残念!!

ガードレールはほとんど落ちていました。

このゲートで作業道は終わりです。

180度ターン。ここでぐるっと回り込んで下って行きます。

結構長い下りが続きます。

萩原林道終点、萩原に出ました。ここから舗装になります。

今須川沿い桜並木。桜の時期は大変素晴らしいプロムナードルートです。

JR関ケ原駅にはPM4に到着しました。

■編集後記

このコースですが、個人的には秋が良いかなあ・・・・・と考えていますが、行きと帰りに桜並木があるので春もなかなか捨てがたいのでは・・・・と思います。JR関ケ原駅発着周回コースとしてプランしてみました。個人的に歴史的な古戦場を見学して旧街道を走って、後半は東海地方でも指折りのパノラマ林道を走破、春の桜の時期は桜並木で花見も可能と言う、なかなかのコースではないかと自負しています。しかしながら・・・コース半分はダートで結構荒れています。パンクなどマシントラブルに遭うと愉しさも半減してしまいます。整備は念入りに。またタイヤは見てくれは悪いですがゴムフルカバーの丈夫な方がアメクロよりも安心して走れます。ホイール系のトラブルには特に留意されておおいに愉しんで頂きたいと考えています。

2013.3.30