島津軍敗走ルートから霊仙東尾根作業道

歴史の道をパスハンターでトコトコ行くというのは非常に好きです。特に小生の住んでいるあたりは旧街道、古戦場や城跡など多数有って行く場所には事欠きません。今回のこのルートですが、JR関ケ原駅を起点に周回コースという事でコース立案してみました。行きは伊勢街道の関ケ原合戦島津軍の敗走コースを多良まで、多良からは西山へ行って幾里林道へ、そこからは霊仙東尾根作業道を縦走して萩原まで、R365をちょっと走って藤古川沿い桜並木の道を走って関ケ原駅までという約45kmのコースです。少しハードコースで登りはややきつい箇所もあります。タイヤはゴムフルカバーの丈夫な物でMTBかパスハンターが良いです。ランドナーではやや荷が重いと思います。歴史の道を走って後半は稜線上のパノラマ林道を行くと言う、非常に欲張ったコース設定となっています。

■走行:2013.3.23
■コース:
JR関ケ原駅〜鳥頭坂〜上野〜川西〜勝地峠〜上多良〜西山〜幾里林道〜霊仙東尾根作業道〜萩原〜藤古川沿い桜並木〜JR関ケ原駅   走行:45km

■走行コース図

■プロフィールマップ

勝地峠
183m

JR



十字路
約600m


JR



西山
約320m

■主な見所

■伊勢街道 鳥頭坂

逃れる島津軍と家康の東軍がこのあたりで戦いました。
島津豊久は義弘の身代わりとなってここで戦死しています。

■門前の石垣の有る古い町並み

伊勢街道が通っていて松尾芭蕉の句碑もあります。

義仲の
      寝覚の山か
                 月かなし 
                           芭蕉

■牧田川沿い桜並木

時期があえば素晴らしいプロムナードが愉しめます。

■伊勢街道 勝地峠(183m)

島津軍は正面の旧道より来てこの峠を越えて多良へと逃れます。案内看板にはどうやって薩摩まで帰ったか書いてあります。

こういう歴史の道を当時を偲んで走るというのはいや、愉しいですね。

■霊仙東尾根作業道 

ガードレールはほぼ全部落ちていました。気をつけて走行して下さい。

■霊仙東尾根作業道

このあたり正面に伊吹山が見えます。本日は霞んでいました。ぐるっと回り込んで画面右へと走って行きます。

■霊仙東尾根作業道

作業道No1の絶景ポイント。このあたり眼下に上石津町が見えます。晴れていたら凄い景色が愉しめるんですが・・・・・???左手に養老山系、正面には鈴鹿山系が見えます。

■藤古川沿い桜並木

ここも牧田川沿いの桜並木と並んで同様に桜がズラッとあります。時期が合えば大変素晴らしいプロムナードコースです。

■ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。

2013.3.26