小生の拙HPもこの3月で10年となり・・・・10年は一昔と言いますが・・・・、なかなか長かったような短かったような・・・・・10年と言う区切りの良い今年に1つ記念で1泊ツ−リングなどしてみたら面白いかなあ・・・・と去年の内から考えていました。候補として小豆島や志摩、伊豆他いくつか有って・・・・そうしたらお友達の港町さんがNational デモンターブルをレストア完成されましてこのお祝いも伊豆あたりで行なったら面白いかなあ・・・・・と考えました。という事で伊豆に決定、コースプランニングはどうしょうかと悩んでいましたが、修善寺スタートで戸田峠越えていくのも考えましたが、若い時の様にガンガン走る年齢でもないし、コースはもっと易しくてゆったり走って適当に道草して美味しい食事や午後の優雅なティータイム、愉しいおしゃべり等に時間を使ったら愉しいツーリングになるのではないかと考えました。mixiで募集したら早速港町さんと黒燕号さんが参加表明して頂いてご近所のりみど女史も来てもらえる事になり、計4人で行くことになったのでありました。この4人と言う人数ですが・・・・1テーブルでピッタリ座れるし、車も1台、少なからず多からずで纏まりもあって小生はこの辺の人数が1番手頃だと考えています。最大限多くても2テーブルの8人までですかね?・・・・・ということで今回このメンバーで行く事になったのでありました。民宿には2週間ほど前に予約をして・・・・いざ出発!!

■実施:2014.4.12〜13 1泊2日
■参加メンバー:港町minatocycloさん、黒燕号さん、りみどさん、akuta 計4人
■コース:
12日:沼津港〜高速船〜土肥〜戸田(泊)
13日:戸田〜大瀬崎〜三津〜沼津                    2日合計 約45km

HP開設10周年記念 西伊豆ツーリング

■走行コースマップ

行きの車の中から撮影。
朝一の富士川付近からの富士山です。クッキリハッキリ見えて、「おお〜〜〜〜!!」小生3回ほど行っています。うち1回は晴れて山中湖、八ケ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、御岳、乗鞍、伊豆半島他全部見えました。頂上にあったパラボラアンテナは今は下の富士吉田市に下ろして展示されています。

沼津港に着いたらお2人方はすでに着いて待っていました。これで全員集合です。港町さんはお初です。黒燕号さんは去年の浅間山ツーリングでご一緒させて頂きました。

おお〜〜〜〜〜!!
港町さんのレストア完成したばかりのNational デモンターブル。今回が完成後初走行だそうです。オールCPでいや、眩しいですね。このマシンは港町さん自らトーチを持って多数小物ロー付け行なっています。前キャリアも自作で完成度は非常に高いとお見受けしました。

我々が今回乗る船、ホワイトマリンU号です。見た目小さい船なんですが、中は意外と広い印象でした。

http://www.hedaunsousen.com/

自転車はキャビンの中に纏めて置いて頂きました。
で下ろす時は1台1台手渡して頂いて・・・・自転車の扱いは凄く丁寧にやって頂きました。

定刻になり出港します。港の中はゆっくりなんですが・・・・・

外海ではフルスロットル!!
速さは・・・・約30kt(時速54km程度)と思われます。
凄く速いですね。

土肥港に到着。

時間はまだ早いんですが、この先食堂は無いのでここでランチとします。適当にブラブラ走って行って・・・・・見つけました!!

土肥には昔、土肥金山なるものがあって、博物館がありました。
ここのレストランに入ることにしました。


http://www.toikinzan.com/restaurant/

メニューは・・・・・海の物が美味しそうだったので・・・・海の物に決定!!
まだ全然走ってないですが、ここでもいろいろおしゃべりしました。

小生は・・・・・地元の海の幸のマグロ丼に決定!!

いや、なかなか美味しかったです。

ナマコ壁のズラッと並んだツーリングマシン。

食後のコーヒーは・・・・・
淹れ立ての美味しいコーヒーが最近コンビ二でも飲めるので、1杯所望しました。

走り出してすぐ「旅人岬」というのがあり、早速道草することに。最近小生は「いかに距離を走るか」よりも「いかに1日愉しむか」の方が良いかなあ・・・・と考えるようになりました。

このコンセプトが今回のメンバーには大変好評で、今後はこの方針でツーリングすることになると思います。

今回のツーリングのハイライトの1つ、土肥での野外劇です。本番は今夜だそうで、通しで稽古していました。上手い具合に最初の方から見られて最後まで約1時間見てしまいました。脚本、小道具、BGMなど本格的で正に春の宴と言う感じです。

後で調べたら・・・・橋爪功主宰「菜の花舞台」というそうで、今回で21回目の公演との事でした。

http://nanohanabutai.web.fc2.com/

ストーリーはアランラッド主演映画「シェーン」とほぼ同じで西部劇、町で悪事を働く悪者を流れ者の主人公が橋爪功扮する仙人に戦い方を伝授してもらって強くなり、退治してしまうという・・・・

ラストシーンで仙人の娘のヒロインと結ばれるのかと思いきや、結ばれずにカヌーに乗って出発、別れてしまう・・・・・というハッピーエンドではなかったのですが・・・・・充分愉しめました。

さあ、いよいよ本格的な走りです。ALPS号の黒燕号さんです。

ALPSの愉しい話を有難うございました。

National デモンターブルの港町minatocycloさん。
マシンの調子は上々のようでした。

イタリアの名車 "OLMO"のりみどさん。ジャージーも決まっています。

太平洋が見えてきれいなので・・・・・また道草です。

桜が意外と残っていて・・・・・まだ花見が愉しめました。

お〜〜〜〜い、こっち向いて〜〜〜〜!!」    碧の丘にて。
この時、港町さんがちょっと調子が悪かったのですが・・・・なんとかこの後は調子が戻って普通に走る事が出来ました。

この愉しい雰囲気が伝わりますかね?全てこういう感じで和気藹々と走る事が出来ました。

太平洋を左に見て快適な走り。このあたりはダウンヒルでヒャッホー〜〜〜〜!!と言う感じでした。もうすぐ今日の泊まりの戸田です。

戸田が見えて来ました。今日はここに泊まります。

まだPM3時半あたり。日の高いうちに宿に入ることが出来ました。

今日の泊まりの民宿「みなと」さんです。
本日の泊まりは我々4人だけでした。

料理は美味しくて風呂も大きくリーズナブルで大変良い宿でした。さすが海の近くだけあって海の幸が美味しかったですね。

まだご飯と味噌汁が来ていませんが・・・・・・
凄い料理で皆さん大満足!!小生はこんなご馳走は久々ですね。ビールも何本か頼んで早速乾杯しました。

その夜は・・・・・ああでもないこうでもないと他愛ないおしゃべりで盛り上がり・・・・・いや〜〜〜〜大変愉しい夜でした。

■2日目レポートは次へをクリックして下さい

            戻る    TOP   次へ 

2014.4.17