伊勢別街道を往く

比較的近い場所に住んでいるのにまだ行った事がないのがずっと心に残っていて、いつかは・・・・と考えていた。
とそこへ・・・・・ナワ〜ルドさんからの胃袋破壊ツアー東海3県持ち回りの話が舞い込み、私はどうやら地元三重の何処か美味しい食事の出来たら大盛りを出すお店を探さなければならないはめになってしまった。(笑)でちょっと調べてみたら・・・津市にうなぎの新玉亭なるものがあって、結構美味しいらしい。行ってみようかと思い、コースを検討、ではっと気がついて、まだ行っていない伊勢別街道経由で行ったら一石二鳥かなと考えて、実行することにしたが・・・・・いかんせん、資料がなく、たまたま持っていた2万5千の地形図で検討してみると・・・・長年のカンでそれらしいコースはほぼ見当がついて行ける見通しはついた。

当日、天気は快晴、近くても初めての場所はわくわくするもの、喜び勇んで出かけたが・・・・・
それでは伊勢別街道ツーリングの様子をお楽しみ下さい。


■伊勢別街道とは・・・・・京や主に関西方面からの伊勢参宮の方々が鈴鹿峠を越えて関宿で東の追分からこの街道に入り、津宿・江戸橋で参宮街道と合流するまでの約20kmを言う。宿場は楠原宿、椋本宿、窪田宿の三宿。

■走行:2006.1.15
■コース:関宿東の追分〜楠原宿〜椋本宿〜窪田宿〜津宿江戸橋 走行距離:約20km(当日全走行距離:約60km)


関宿東の追分〜楠原宿〜椋本宿

関宿東の追分から鳥居をくぐって伊勢別街道に入ります。
地図は椋本宿の手前まで表示しています。

関宿東の追分 鳥居をくぐって伊勢別街道へ。

勧進橋を渡ってすぐ左折。古厩へ向かいます。

古厩の町並み

楠原宿にて 往時の面影が残っています。

林町 小学校の手前で右折 今では珍しい木造の校舎が・・・・左手奥に新校舎がありました

林町のあたり。旧街道の風情は残っていますが・・・?案内看板など整備したらもっと良くなるのでは・・・・・?

椋本宿〜窪田宿

地図は椋本宿から窪田宿の手前までを表示しています。

伊勢別街道のハイライト、椋本宿にて 道幅は拡張されているようですが、往時の面影があります。

椋本宿 自然石の道標、左さんぐうの文字

正面の突き当たりが旅籠の角屋旅館

今も往時のまま営業を続けている旅籠・角屋旅館

ちょっとお話を・・・・と思って入ってみましたが・・・
お留守みたいでした。

角屋旅館の伊勢講の札。ウ〜ン、歴史を感じます

大里高野尾のあたり 昔の雰囲気はあまり残っていません

窪田宿〜津宿江戸橋

地図は窪田宿〜津宿江戸橋まで、
参宮街道の合流地点までを表示しています。

窪田宿は昔の面影は今はもう全然残っていません。県道沿いのOK牧場直売店でトイレ休憩。

JR紀勢本線の陸橋手前で右折。案内看板何もなし。注意

高田本山専修寺。中に入ったのは初めてでした。

この時期は七昼夜お勤めだそうで、なにやら凄い人出でした。

高田本山専修寺付近の道標。どうやら正確にトレース出来ました。

伊勢別街道と参宮街道の合流地点。なんとか完走出来てホッ!!
正面は伊勢別街道、向かって右は参宮街道。

この後で・・・・・

ご存知、うなぎの新玉亭。初めてお邪魔してみました。

私の頂いたうな丼・特上並盛り。美味しかったです。

編集後記

この15日はどうやら天気が良さそうだ・・・・・何処を走ろうかとそれからこのコースを考えたので準備不足は否めません。幸い2万5千の地形図は全コース揃っていたので伊勢別街道はなんとか見当がつきました。従いまして・・・・・資料なして走っていますので・・・・100パーセント間違いなしの完全ガイドでは有りませんので悪しからず・・・・。参考程度にして頂くと有り難いです。
それでもどうやらほぼ正確にトレース出来たようでなかなか愉しめました。家から近いと何時でも行けるのでその内・・・・・・となおざりになってしまう傾向がどうしてもありますね。この伊勢別街道もそういう一つで長い間いつかは・・・・と思っていて今回になってしまいました。私の住んでいる所は伊勢神宮があるのでいわゆる参宮街道がいくつもあります。初瀬街道や和歌山街道、伊勢本街道等、旧街道巡りには事欠きません。なかなか良い場所に住んでいるなあ〜と思っているこの頃です。順次旧街道を走ってレポート作れたら・・・・と思っています。最後まで見て頂いて有難うございました。

2006.1.18