厳冬期伊吹山登山2010

8合目辺りからの眺め。この日1番のパノラマでした。頂上付近はガスで見通しが利きませんでした。

■駐車場〜三合目

駐車場にはAM8時過ぎに到着。
すでに・・・・満車状態。どうしよう・・・・・と悩んでいたら・・・・
向かいのお店の方が「こちらにもありますよ」と言ってくれました。

そこもほぼ満車でした。どうやら今日は大賑わいのようです。靴履いて雨具上下着込んで出発します。今日は何年か振りの山歩きです。はてさて調子の方はいかに?

一合目。
ここから雪景色になりました。駐車場からここまでは雪はそうなかったです。やはり暖冬で雪は少なくなっているのかなあ・・・・???


しかしながら・・・・樹林帯を歩いていると雪による倒木が多数あってちょっと驚きました。

一合目から少し登った所から。

景色がだんだん開けて来ました。この時はまだ天気は良かったのですが・・・・

■四合目〜八合目

三合目の伊吹山高原ホテルの前を通過して四合目のあたりです。ようやく伊吹山が姿を現しました。

頂上の左の凹みの所に登山道があります。そこに向かって一歩一歩歩いて行きます。

目の前の樹林帯をぐるっと廻ると少し歩いて五合目です。

五合目のあたり。

先行している人を確認できます。先頭はすでに八〜九合目のあたりに差し掛かっています。

道はほぼ一直線。前の人の足跡を忠実にトレースして行きます。

頂上付近はガスで見えません。

六合目付近。

足跡はこのようになっています。忠実にトレースすることで道を外れる心配はありません。が・・・・傾斜はだんだんきつくなっていきます。

休み休み登って行きます。

八合目付近。

写真でみるとあまり感じないですが、これ、かなりの急傾斜になっています。

どうでしょう、100m位登っては休憩していました。夏道はジグザグですが、冬道は真っ直ぐに登っていてきついです。

■八合目〜頂上

八合目のあたり。頂上は近いですが、ガスで見通しが利きません。急傾斜で登るスピードがガクッと落ちます。

頂上避難小屋。

ようやく頂上です。時刻は11:10。結構早く着きました。
ちょっと早いですが、ランチにします。

おにぎりとカップうどんです。

頂上の山小屋。

屋根まで雪で埋まっています。凄いですね。
当日は前回ほどは風が吹いてなくてあまり寒いとは感じませんでした。

頂上の日本武尊。

さすがにガチガチに凍っています。本当は向こう側に奥美濃のパノラマが見えます。今日は見えなくて・・・残念!!

当日の私。

さすがにガスで良く顔も分かりません。(笑)
せっかく来たのに・・・・パノラマが見えなくてちょっと心残りでした。

しかしながら・・・・・コースタイムは3時間かからず登頂出来ました。標準コースタイムよりも早く登頂出来て体力はそう落ちてない?ようです。

■頂上〜駐車場

前回(2005)の頂上から奥美濃の山々。今回はこの景色が見られず残念でした。この日も雲が多かったです。

九合目にて。

俗に言う、海老の尻尾?
小さい枝がビッシリ凍り付いていました。

八合目あたり。本日1番のパノラマ。この景色を見るだけでも来て良かったと思いました。

スキーで下った方が数人いてもう・・・・・ビックリしました。カッコ良かったですね。

六合目避難小屋。

まだ新しいのですが、強風で屋根がはがれていました。この山行きの後にまた雪が降ったようでこの小屋がどうなったか心配です。つぶれてなければ良いのですが・・・・・???

五合目。

画面中央右に六合目避難小屋が見えます。
やはり上はガスって全然見えません。


この後順調に下って駐車場には14:00に到着しました。予想よりも早く下れて良かったです。

下りの途中で今日はキャンプする・・・・という女性2人組の方と出会いました。冬山キャンプフル装備でもう・・・・ビックリしました。

帰り、伊吹山の写真を撮りました。やはり頂上はガスで全然見えませんでした。移動性高気圧を期待していたのですが・・・・・

■編集後記

5年ぶりに厳冬期伊吹山へ行って来ました。前回の頂上からのパノラマが印象的で今回もまた見られるかなあ・・・・と期待して行ったのですが・・・・・現実はそう甘くなくガスで全然でした。トホホ・・・・・
しかしながら・・・・・山歩きから離れて約10年になりますが、やっぱり面白いですね。十数年山歩きに熱中しましたが、当時の事を想い出しました。幸いな事に装備はそのままあります。いつでも近郊山歩きから夏山3000m峰も行けるかな?と考えています。冬山は・・・・今のところ近郊低山しか行っていませんが、そのうちだんだん装備を揃えて八ケ岳とか御岳とか中央アルプスとか行けたらなあ・・・・と考えています。近くの山でもたとえば比良山系武奈ケ岳とか鈴鹿山系の藤原岳、霊仙山とか台高山系高見山とか三峰山とか、奥美濃の能郷白山・・・・etc他にも多数の山々があります。はたして今後どうなるか・・・・・???サイクリングとの兼合いが難しいかな?と思っております。普段のツーリングレポートとは違いますが、最後まで見て頂いて有難うございました。

2010.2.5