2012.10.18

旧北陸線跡を訪ねて

■走行コースマップ

昔の明治時代の北陸線軌道跡が現在は県道207号線になっていて走ることが出来ます。前々から行こうと考えていてデモンターブルが出来上がったので輪行で行って来ました。

この夏に完成した改造のデモンターブルですが、何回かサイクリングで走ってトラブルはチューブバースト1回のみ、後は皆無でまず信頼出来るマシンだと考えています。走行は全然問題なくあとは・・・・本来の、分解して輪行して目的地の駅で組み立てて問題無く走行出来るかですが、前出の福井県の旧北陸線跡を是非走ってみようと考えていろいろプランを考えました。スタートは問題なく敦賀駅からで旧北陸線跡を走って今庄に出て北国街道を南下して栃ノ木峠を越えて余呉駅まで・・・・・というプランが出来上がっていました。輪行を余呉駅からにしたのは駅前に無料で駐車出来るからでこれは非常に重宝しました。走ってみて廃線跡の道と言うのは勾配が穏やかで自転車向き、日本海も見えて景色もよく名物の蕎麦も美味しくて栃ノ木峠からのダウンヒルも長くて豪快、距離も手頃だし、大変良いコースだと考えています。

■走行:2012.10.3
■コース:余呉駅〜輪行〜敦賀駅〜旧北陸線廃線跡〜山中峠〜今庄〜旧北国街道〜旧北国街道板取宿〜栃ノ木峠〜椿坂峠〜余呉駅
走行距離:約60km

栃ノ木峠とここからのダウンヒルが素晴らしいですね。椿坂峠で一但登り返しますが、その他はずっと下りです。非常に長くて・・・・・・
このコースの醍醐味の一つだと考えています。下ると出発地点の余呉駅に到着します。

■主な見所

このコースの一番の見所はやはり廃線跡のトンネルだと思います。10近くあって長いのから短いものまでいろいろあります。写真は1番長い最大5分待ちの葉原トンネルです。

トンネルの中は上からポタポタ来るし下は水溜りの場所もあります。ガードは必携です。
電灯はありますが、強力なライトは有った方が良いと思います。車は非常に少ないですがたまに来ます。

トンネルとトンネルの間は日本海が見えます。
でほぼ水平の道です。ご機嫌ですよね。

全然知らなかったのですが、このあたりは蕎麦の産地の様で蕎麦の花が咲いていました。向こう一面全部蕎麦の畑です。

・・・・という訳で蕎麦料理を頂きました。
名物の蕎麦定食です。おばちゃんの店でやっています。


http://www.hotimajo.jp/

旧北国街道今庄宿の街並み。

今もなお往時の面影が残っています。時間があったらもっとゆっくりして街並み見学と行きたい所です。

旧北国街道板取宿。

非常に驚いたのが茅葺の民家が残っていたという事です。で一軒は葺き替えの工事(修理か?)をしていました。旧街道は石畳になっていました。

■ツーリングレポートは次へをクリックして下さい。