8月16日 大正カニの家〜幸福駅〜虫類〜シーサイドパーク広尾(泊)  走行:約60km全走行距離:約628km

16日は・・・・・・・凄いイビキの合唱で目が覚めました。なんというか、昨日は雨模様でおまけに超有名なライダーハウスですので仕方ないかも知れませんが・・・・・・早々に準備をして出発しました。朝一に幸福駅を見学する予定。その後は・・・・・・・まあ今日はゆっくり走って広尾あたりでキャンプしようと考えていました。天気予報は昨日は雨の予報で夕方降って今日はなんとか良いみたいです。雨の日のキャンプは何とか避けたいですよね。幸い今まではなんとか雨の日のキャンプはなかったです。そうそう、この日は・・・700C CAMPING作ってから初めてのトラブルがありました。それではレポートをお楽しみ下さい。

大正カニの家。無料なのは良かったですが・・・・

フンゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ガ〜〜〜〜〜〜ピ〜〜〜〜〜〜〜フォ〜〜〜〜〜〜フェ〜〜〜〜〜〜〜!!

文字通りイビキの大合唱。明け方目が覚めてから一睡も出来ませんでした。耳栓も多分効果ないと思います。寝返りを打ちながら・・・・
もう三十六計逃げるにしかず・・・・・・とっとと支度して出発しました。

荷物をそっと下ろして自転車につけて・・・・逃げます!!ほなさいなら〜〜〜〜!!

←幸福に入りました。なんだか幸福になれそうな気がしますね。(笑)

昔の広尾線の1部が残っています。ここが幸福駅。

←幸福駅全景。駅舎は昔のままです。

駅の前の土産屋で買った切符と入場券のセットのもの。切符は本物です。日付は廃止になった日とのことでした。

駅前の土産屋です。2軒あります。右のお店はやや遅れて開店しました。AM7には開いていました。メイン商品は・・・・やはり切符でした。

道の駅「なかさつない」で見かけたラベンダー。きれいな紫です。

こちらは道の駅「虫類」にあるナウマン像記念館。

1969年、道路工事中に偶然発見された古代の像の骨格標本。

全体、1頭分のほぼ完全な骨格が発見されて組み立てられました。

名前は日本の地質研究に多大な貢献があったドイツの地質研究者の名前から(エドモンド・ナウマン)から取っているとの事でした。

右は入場券です。

出発しようとしたら・・・後輪がなんとパンクしていました。チューブ交換して早速修理。

で昼になり・・・・・またしてもカツ丼、美味しかったです。(笑)

でR236を快調に走り、3時には広尾のキャンプ場に着きました。天気は良いようです。このキャンプ場もなかなか良いキャンプ場でした。
今日のディナーはご飯とカレーうどんの予定。そうそう、持ってきた食料はほとんど無くなりました。

今後はどこかでまた仕入れなくっちゃ・・・・・

テントを張ってくつろいでいます。もう何回目・・・・・・
慣れてきてスッと張れますね。今日のキャンプ場の地面は・・・・硬かったです。(笑)ペグが曲がってしまいました。

今日はイビキも無くぐっすり寝られそう・・・・・

・・・・・てな訳で、今日は700C CAMPING初めてのパンクを経験してしまいました。ピンホ−ルで凄く小さな穴でしたね。網走で買ったゴムのりでパンクしたチューブも修理。で後ろリムがちょっと振れていたのでこれもすぐ振れ取りしてOK。自転車の調子は今回悪く無かったです。
憧れだった幸福駅も見られたし、ナウマン像も見て走りも快調です。さて明日は・・・・・・襟裳岬を廻ってしまうと次のキャンプ場が非常に遠いので手前でキャンプの予定。結果的にこれが大正解になりました。詳しくは明日のレポートで。今日も愉しい1日だったなあ・・・・・それではお休みなさい・・・・・

8月17日のレポートは次へをクリックして下さい。

2008.9.5