8月15日 直別(ミッキーハウス)〜浦幌〜豊頃〜帯広〜大正カニの家(泊)      
                                                           走行:約80km 全走行距離:約568km

昨日は生まれて初めてライダーハウスなるものに泊まり、なかなか快適でした。これならば今後もっと泊まっても良いと思いました。
おばさんはせっせと世話を焼いてくれて有り難かったです。さて今日の予定は・・・・・帯広まで行ってあの有名な「愛国駅」を見学して有名なライダーハウス、「大正カニの家」に泊まる予定です。超有名な「幸福駅」は明日の予定。この辺で有名な物に十勝ワインがありますが、今回は寄りませんでした。また・・・次回にしようと思います。またこのあたりは広々としていて牧歌的な風景が見られました。帯広は丁度この日お祭りで賑やかでした。タイミングよく行けて良かったです。

←朝早く出発しました。雨の予報だったのでカバーをしました。

きらいなトンネル、直別隋道です。

これは上厚内隋道。

トンネル3連チャンの最後は浦幌隋道です。→

でんぷん工場にて。大掛かりに作っていました。

R38沿いです。広々してしていました。

豊頃にて有名なはるにれの木です。町の指定文化財になって
います。

よく見ると2本の木が1本になっています。ここで丹頂鶴をまた見ました。

広いですね〜〜〜〜!! さすが北海道!!って感じです。

いかにも北海道らしいモナカ。1つ買ってみました。美味しかったです。

さつない橋を渡って・・・・・・・

帯広に到着。分かりにくいですがJR帯広駅です。

帯広は祭りでした。これは音楽に合わせて踊って似顔絵を描いているパフォーマンス。凄い人だかりでした。

こちらはアメリカンライクな音楽で踊っています。

路地を1本入った所にあった中華の金時さん。

今日はチャーシューです。絶品のラーメンでした。後で知りましたが、帯広は豚丼の発祥の地だそうです。

←帯広の高速は無料開放していました。ウラヤマシイ〜〜〜〜!!

さて、愛国です。ヘッド小物にもこの名前が有りましたよね。(笑)

愛国駅に到着しました。写真を見ると建物は昔のままです。

中の様子。名刺や切符やいろいろ貼ってありました。→

愛国駅の時刻表です。

大正7年製のSL。きれいにしてありました。

←大きな切符のモニュメント。実際に本物の切符も売っています。

本物の切符。まだ入手可能です。\220。

今日の泊まりは有名な「大正カニの家」。無料で良いかな?と考えた訳ですが・・・・後から後からライダーが・・・・

もう定員オーバー?の大入り満員。荷物も棚には全部入りません。この夜は例によってイビキの大合唱。トホホ・・・・・・

夕食はサイクリストのsaekiさんと近くの「らむ苑」でジンギスカン定食に
しました。

そのジンギスカン定食です。美味しかったですね。

この日は雨の予報で朝起きたら降ってなく、これは!!と思って急いで支度して出発しました。思い切って出発して良かったです。膝の方もなんとか全然気にならなくなりました。出発時と同じ状態になってスイスイ走れました。帯広の近辺は広々していました。牧場が広がり、雄大な風景です。車も少なくて走りやすかったですね。帯広は本当はもっとゆっくりして見て行きたかったですね。なんか駆け足で通り過ぎてしまってちょっと勿体無いと思いました。愛国駅は行って良かったです。ブームの時は行きたくても行けませんでしたが、今回行けて良かったです。まだまだブームのようで後から後から観光客が訪れていました。明日はメインの幸福駅を見て広尾線の終着駅の広尾でキャンプの予定。今日は見所も多数あって愉しかったなあ・・・・それではお休みなさい・・・・・・・

8月16日のレポートは次へをクリックして下さい。

2008.9.4