8月12日 道の駅スワン44ねむろ〜根室〜納沙布岬〜根室〜道の駅スワン44ねむろ(泊) 
                                                       走行:約76km 全走行距離:約326km

昨日は膝が痛くなり、なんとか道の駅「スワン44ねむろ」まで走ってきましたが、一晩寝てはたして直っているか?ちょっと心配でした。歩いて見ましたが問題ないようです。走ると・・・やはり痛みます。ガア〜〜〜〜〜ン!!やはり無理はするんじゃなかった・・・トホホ・・・・
今日は今回の北海道ツーリングの目的地の1つ、北海道最東端の納沙布岬です。ハテ?そう、日本最東端ではないんです。現地にも日本最東端なんて看板はなかったです。そう、皆さん、択捉島が最東端・・・と思っているのですね。このあたりは北方領土を返せ!!の看板だらけでした。北方領土への思いが伝わってきた1日となりました。

朝早く温根沼の橋を渡って行きます。まだ膝が痛い・・・・・

根室市内の入口でなんとロシア語の看板が!!驚きましたね。

根室市内へ入りました。至る所でロシア語の案内が目に留まりました。→

日本最東端の駅・・・・と言いたい所ですが東根室駅が最東端の駅です。(笑)ここではありません。

この駅前に観光センターがあり、ちょっと寄って行きました。

道道35号線をゆっくり走って行きます。遠くに納沙布岬の平和の塔(高さ97m)が見えています。左はオホーツク海。

途中でポニーの放し飼いがあって見て行きました。

納沙布岬まであと10km。もうすぐです。

←納沙布へ入りました。目の前の塔は平和の塔(高さ97m)です。

平和の塔より走って来た道道35号線を望む。

帰りに走る予定の道道35号線。

平和の塔より納沙布岬。このようになっています。向こうに歯舞諸島が見えています。天気の良い日は国後島も見えるそうです。→

←モニュメント四島のかけ橋。火が燃えていますが返還まで燃えている?分厚い鉄板で出来ていました。勿論北方館も見学しました。

納沙布岬灯台にて。北海道最初の灯台です。

納沙布岬の土産屋です。ここでお昼を食べました。

お昼はちょっと豪華なイクラ丼。美味しかったですね。

昆布は日高産のものが有名ですが、ここでも取っていました。

時計回りで根室半島を一周しました。

←根室市内にて。今日も18℃止まりでした。

本日の夕食はスワン44ねむろのレストランでカツ丼でした。

今日の泊まりも昨日と同じ道の駅「スワン44ねむろ」です。
本当は根室から道道142号行く予定でしたが、膝の痛みが取れず安全確実第一に考えてR44を行くことにしました。

霧多布岬は素晴らしいキャンプ場があり、是非行きたかったのですが・・・・・残念!!で膝の様子は昨日とあまり変わらず、いよいよ心配になって来ました。ずっと続くのか?もしそうだったらどうしよ・・・・

凄く早い夕食を終えて(PM4時過ぎにレストランは終わり)早々に床に入ったのでありました。なにとぞなにとぞ明日は・・・・良くなっていますように!!それではお休みなさい・・・・・・

8月13日のレポートは次へをクリックして下さい。

2008.9.1