8月10日 国設知床野営場〜知床五湖〜知床峠〜羅臼〜尾岱沼民宿みさき(泊) 
                                            走行:約110km 全走行距離:約190km

さあ、今日はいよいよ日本最後の秘境と言われている知床の知床五湖を観光、以前から行きたかった知床峠を走行して、天気が良ければそこから国後島が見えるはずです。泊まりは国設羅臼温泉野営場にしょうかなあ・・・・と最初考えていましたが、天気が良くないので先を急ぐことにしました。国道に鹿がいたり熊が出没してキャンプ場が閉鎖になっていたりと動物に関係の深い1日になりました。

国設知床野営場を朝早く出発しました。

なんと!!国道に鹿の姿です。まだ子鹿のようです。

体に白い斑点のあるまだ小鹿です。

さらに走っていくと・・・・・こっちのは出会いたくないですね〜〜〜(笑)→

写真を拡大すると・・・・・・
知床五湖は熊出没中でした。
見学は2湖だけでした。↓

←知床五湖は当然寄って行く事にしました。知床自然センターへ向かいます。

知床五湖のうちの一湖です。天気は良くなかったですが、幻想的な美しさです。この日は観光客が多数いました。

知床五湖の看板にて。あれっ?自転車は・・・・・・???体力温存作戦で知床自然センターからバスで来ました。(笑)

知床峠の登り。この為に知床五湖はバスで行ったんです。なんとか乗って上がれました。ガスが・・・・・・

知床峠に着きました。そろそろお昼ですが頂上には何もなし。

北方領土の展望台です。国後島が一瞬見えました。すぐガスが
上がってきて見えなくなりました。

知床横断道路の下りから国後島です。今回のハイライトでした。途中大学サイクリング部の方々と出会いました。

今日のお昼は羅臼の食堂で日替わり定食。

道の駅「知床・らうす」では本場のカニを売っていました。試食して見ましたが、美味しかったです。

←羅臼から国後島です。すぐ手の届きそうな近さでした。

海岸線を南下して行きます。羅臼岳は最後まで見えませんでした。

途中の標津でお風呂に入って夕飯を食べました。夕飯はカツ丼です。そうしていたらかなり遅くなってしまって・・・・・・

尾岱沼キャンプ場には夜の7時前に到着。そうしたら・・・・なんと!!今回最大のハプニング!!→

今夜はどこで寝るんだよぉぉぉ・・・!!

仕方が無いのでR244を走っていたら・・・・・・
「民宿みさきはこちら」の看板が!!(笑)
おお〜〜〜〜!!っと喜び勇んで飛び込んだら・・・・なんと即OK!!

素泊まり\3000、朝食付でも\4000でやっていて即決。
この日はTVで北京オリンピックを存分に見られました。(笑)

谷亮子選手が銅メダルでちょっと残念でしたが、も彼女は良く頑張ったと思います。いろいろあって疲れた今日1日、それではおやすみなさい・・・・・・

8月11日のレポートは次へをクリックして下さい。

2008.8.30