私の北海道ツーリング2005

8月4日
利尻グリーンヒルYH〜利尻岳登山〜利尻グリーンヒルYH(泊)
歩行時間:約7時間                       TOTL:約290km

今日はいよいよ利尻岳登山の日。実は昨日までの天気予報では雨で、YHに着いた時も雨。
これでは雨でYHに連泊か・・・・・・と半ば諦めていた。昨日夜7時前のNHKの天気予報を見ると・・・・・・
なんと少し良くなっている。午前中はくもり。午後からは晴れるそうだ。やった!!これでなんとか登れそう。ここのYHではウリは利尻岳登山なので特別にミーティング後に登山説明会なるものを行っている。私は勿論出席。明日登る方は5人、でその中に九州は長崎からのアメリカとオーストラリアの美人の英語教師の方も居る。一緒に登れたら楽しいのだが・・・・・?

前夜のミーティングにて。ヘルパーさんです

利尻岳3合目登山口にて

当日の朝は早く、なんとAM4時15分YH玄関集合。私はといえば・・・・・御一緒する方と同室だったのでその方の目覚ましで起きた。なんと3時45分にセットしてあり、その方曰く「いつでも起きたらすぐ朝食OK」とのことだった。私はすぐは食べられないので出発地点で食べることにする。
曇り空のもと3合目に向けて車は出発。例の美人英語教師の方もにこやかに乗っている。日本に来て
何年も経ってないのに日本語はほぼペラペラ。AM5時前に3合目に到着。
私はここで朝食を食べてから出発することにする。パンとコーヒーでささっと朝食を済ませる。
私はこの5人の中の1人の方と一緒に登ることにした。
途中でなんと我がカトーサイクルのお客さんで多治見のG氏と一緒に登ることになった。
この方、私の700Cキャンピング車を稚内で見ていて印象に残ったらしく覚えていてくれて話が弾んだ。
天気は曇り、でガスで視界はあまり良くない。出来たら途中の写真も多数写したかったのだが、ガスでは写しようがない。ご容赦。出発してすぐ日本100名水の甘露泉水。冷たくて美味しい。
樹林帯をもくもくと登り、5合目には1時間後の6時前に到着。やはり天気は良くなく視界もあまりきかない。残念。例の英語教師の方々はとっくに先の方を歩いて行っている。長官山を越え、いよいよ最後の
ガレ場を通過、頂上はすぐそこだ。目の前にはあの憧れの利尻岳(1719m)の頂上が・・・・・・

8月4日AM9時09分登頂!!

一緒に登った多治見のG氏と

頂上で少し早いが天気の回復を待ちつつ、昼食を摂ることにする。英語の美人教師のお2人はしばらしくして下っていき、もう少しお話したかったのだが・・・・・?残念!!
そのうちどこかの高校山岳部の方々?十数人の高校生が登ってきて頂上が賑やかになった。
相変わらず視界は良くなく、しばらく待つことにする。
と、昼食を食べてべている途中で・・・・・・・・「おっ!!すげえ〜〜〜!!」の声。
振り向くと・・・・・・少しガスが晴れてパノラマが見えている。凄い!!

頂上よりパノラマ,今までの疲れが・・・・・スッと引いて行くと言う感じ?結構長く見ていた

これは下りの5合目付近からの鴛泊港の様子。フェリーが丁度入港して来た

下りは3時間、あっと言う間に下って3合目へ、その頃には回復しもうピーカンの良い天気。トホホ・・・・・・まあ、人生こんなものかな?この日は利尻島・鴛泊の夏祭りの日。私も繰り出して屋台でホタテとか利尻島のそば等頂き、ジュースで利尻岳登山成功の乾杯。\500のウニ丼は品切れでちょっと残念。いろいろな方のカラオケ等など聴きながら利尻島・鴛泊の夏祭りを楽しんだ。

2005.8.26