私の北海道ツーリング2005

8月14日
北見〜女満別空港〜中部国際空港〜我が家
                                     TOTAL:約828km

8月14日、今日は今回の16日間に及んだ私の初めての北海道ツーリング最終日。北見市の駅前の「ホテルパコジュニア北見」に泊っていた私は久し振りにゆっくりと目覚めた。
朝食は7時から。フライトは午後4時40分なので時間はもう充分にある。まあ、本当は今日自転車を分解して送っても充分間に合ったのだが・・・・・・・
例によって飛行機ウォッチングで時間をつぶせる特技があるので早めに空港に行くことにする。
北見駅からJRで行こうと思っていたが、どうやらバスで直行便があるらしいのでそちらにする。ターミナルで切符を買って空港へ。11時には空港に着いた。で最初にチェックインを済ませて窓際に席を確保する。で送迎デッキに出て飛行機ウォッチング・・・・・かなと思ったら・・・・・なんと便数が少ないのだ。セントレアではもうひっきりなしなので退屈しないが、ここでは1時間で1本くらい?

これはMD−87 この機種はまだ乗ってないなあ

なんとエアバスA330が来た

たまに飛んで来る旅客機を見ながら時間をつぶす。ウ〜ン、地方空港では大型機の飛来はなく、寂しいなあ・・・・と思っていたらなんとJALエアバスA330が来てもうビックリ。セントレアではA340は来るが、あまりA330は見たことがなかったのでもうじっくり見てしまった。航空機に興味のない方、どうも申し訳ありません。
でも不思議ですよね、あの150tとか200tは有る機体が空中に浮いて飛んで行くんですよ。
何回見ても・・・・ウ〜ン、不思議!!そうこうしているうちに時間になり手荷物検査。全部広げてX線を通していたらゴム糊で引っかかって「これ・・・・何ですか?」「パンクのゴム糊ですが・・・・?」ほかは問題なく通過。で搭乗。帰りは窓際だ。天気さえ良かったらバッチリ下が見えるはず・・・・・・・?特に中部山岳の上を通過するので槍、穂高、白山など期待しているのだが・・・・・・・?

下の視界は・・・・・雲海でほぼゼロ!!

たまに雲の隙間から下が見えたが・・・・・?

例によって凄い加速でシートに体がぐっと押し付けられ、ふわっと離陸。グングン高度を上げて行く。
今日の天気は・・・・下ではまあまあだったのだが、上では雲海の中。せっかく窓際なのにどんなに目を凝らして見ても・・・・・全然見えない。、トホホ・・・・・・・まあ、たまに雲の隙間からチラッと下が見えた。
そんなこんなで18時半にはセントレアへ到着。もう家の近くまで帰って来た。また・・・・・現実に戻った感じ。
あの楽しかった16日間が夢のようだ。名鉄で名古屋へ、JRに乗り、いつもの風景。最寄の駅で降りて嫁さんに迎えに来てもらう。「どうだった?」「ああ、もう楽しかったよ、最高だった、でも・・・・北海道は結構暑かったなあ・・・・・」などと他愛も無い話をしながら家へ帰って「お帰りなさ〜〜〜い!!」と子供達・・・・・やっと16日振りに懐かしい我が家へと帰って来た。

無事16日間の北海道ツーリングを終わる事が出来て応援して頂いた皆さん、北海道でお世話になった方々、道を親切に教えてもらった人など等・・・・・本当に有難うございました。もう最高のツーリングが出来て大変良かったと思っています。出来れば・・・・また来年も今度は道東あたりなどまた走ってみたいと思っていますが・・・・・・・?このレポ−トを毎日楽しみに見て頂いていた方々、どうも有難うございました。最後にあと1ページ、エピローグを近い内にUPします。装備やデータ等少し詳しい内容を最後にUPして今回の北海道ツーリングを締めくくりたいと考えています。

北海道での想い出の数々

利尻島で買った「サロベツ原野からの
秋の利尻島」の額入り写真 私の宝物

2005.9.5