私の北海道ツーリング2005

8月11日
サロマ湖畔YH〜オホーツク自転車道〜網走〜オホーツク小清水YH(泊)
走行:約65km                              TOTAL:約693km

清清しい8月11日の朝。私は早朝に目覚め、ふと外を見ると・・・・・・例のハーレーダビッドソンの方が車を磨いている。それも念入りに。凄いなあ・・・と感心して見ていた。私もチェンにオイルを差し、ウェスで軽く磨く。今日で残りあと4日。走るのはあと3日。13日あたりには車を梱包して送らなければならない。
今日まで雨の為の連泊や休養日などは1日もなく、日が余ってきている。予定では真っ直ぐ南下して北見市まで行く事になっているが、フライトは14日、あと3日ある。どうしよう・・・・?
で予定外に網走〜摩周湖〜屈斜路湖〜美幌峠〜北見と言うコースで行ってみようかということにした。
このコースならば楽しく走れそうだ。

ここサロマ湖畔YHの夕食。なかなか豪華!!

同じく朝食。いや、昔と比べて豪華になった

常呂町にて。今日も良い天気

オホーツク自転車道入口 こちらを走る

サロマ湖畔YHをAM7時半に出発。今日も良い天気で、これで5日くらいはずっと晴れている。これも想定外で、持ってきた雨具などはほとんどお荷物。まあ、喜ばしい事ではあるが・・・・・?この頃になると私は日焼けで真っ黒。写真を見ても良く分かると思う。常呂町を過ぎ、能取湖の手前でオホーツク自転車道なるものに出た。これ、かなり長く、全長20km程度もあり、かなリ本格的に建設されているようだ。右手にR238、左手に能取湖を見ながら快適に走って行く。

オホーツク自転車道 左は能取湖

オホーツク自転車道 網走湖にて

オホーツク自転車道を快適に走り、網走にはAM11時に到着。ここでは・・・・・そう、例の近況報告をしようと考えていたので、図書館に寄ろうと思っている。網走駅で写真を撮っていたら・・・・・なんと!!
稚内モシリパYHで一緒だった札幌のN嬢がいるではないか・・・・・・・?「あれっ?稚内モシリパYHで一緒
でしたよね?」「はい!奇遇ですね。なんでここへ?」「ちょっと図書館を捜そうかと」「それならば私、少し住んでいましたから」など等・・・・・・話は弾んで・・・・・取り合えず一緒に写真を撮る。今日は帯広へ行くそうで時間がちょっと余っているそうだ。私は図書館へと急ぐ。Nさん、またお会いしましょう!!

網走駅で再会した稚内のYHで一緒だったN嬢

網走監獄にて

網走刑務所の精密模型

有名な五翼放射平屋舎房の中の様子

図書館を見つけ、順番を待って掲示板へ投稿したら・・・・・・?なんか様子がおかしい。投稿されない?
周りを見たら・・・・・・「ここのPCは掲示板等には投稿出来ません・・・・・」の文字。どっひゃあ〜〜〜!!
時間を無駄にした〜!!最初に言ってくれ〜〜!!で網走駅前のホテルに飛び込んでPCを借りて近況報告をする。掲示板管理人も楽じゃないね〜〜〜^^ その後有名な網走刑務所へ。今は博物館になっていて、見学出来るようになっている。本物の刑務所も門までは行ける。1時間ほどかけて見学。有名な五翼放射平屋舎房はそのまま移築されていて興味深い。舎房の中は・・・・狭いし何もない。過去脱獄犯もいたそうで、どんな方法で脱獄したのか、ちょっと知りたくなってきた。
その後はPCの件で1時間以上貴重な時間を無駄にしてしまったので今宵の宿オホーツク小清水YHへと急ぐ。途中の小清水原生花園はきれいな場所だった。

小清水原生花園のあたりにて

オホーツク小清水YHにて

オホーツク小清水YHにはPM5時半頃到着。ここのYHは何ぶん沼などが多い場所なので「蚊」が多いのでドアなどはさっと閉めなけねばならない。実際かなり蚊は多い場所だった。
ここのペアレント氏は昔サイクリストで、東北一周なんかも行ったそうだ。いろいろお話を伺う事が出来て良かった。でYHの現状などもざっくばらんにお話して頂いた。やはり経営は楽ではないそうだ。
黒字なのはほんの一部だけ・・・・らしい。そういえば・・・・・昔はシーズンでは20人、30人なんて1日に泊っていたが、今は一桁の日が多い・・・・そうだ、この日も7〜8人程だった。昨日今日とYHに泊ってキャンプ道具が泣いている・・・・・・?まあ、適当な場所がなかっただけ。明日はキャンプして大いに夏の北海道のキャンプを楽しもう・・・・・と思っている。

2005.9.2