私の北海道ツーリング2005

7月30日
中部国際空港〜旭川空港〜旭川〜旭川YH  走行:0km

いよいよ出発の日。
今日は朝の目覚めが早く、やはりちょっと緊張気味?フライトはPM1時55分発なので、少しゆっくり出来るが、私は例の如く飛行機大好き人間なので飛行機ウォッチングで楽しく時間をつぶせる特技を持っている。で8時台の電車で出発。
Fバッグとサイドバッグ1ケの奇妙な姿。サイドバッグ4ケは箱が小さくて送れなかったのでこのスタイル。しかし、出来たばかりの中部国際新空港から出発出来るなんてラッキーだなあと思う。
名古屋で乗り継ぎ、昼前には空港に到着。早速展望デッキで飛行機ウォッチング。旭川へはANA325便で使用機材はB737−500と言う機種。いわゆるローカル空港へのフライトが多い。

B737-500、小型の機種です。

着いた旭川の駅。バス停はどこ?

ここでちょっと失敗。早めにチェックインをしていれば好きな席を指定出来るのだ。昼飯食べてからチェックインしたら席がもう通路側しかなく、飛行中は何も見えなかったのが非常に残念。
さて、恒例の荷物検査。なにやら厳して、腰のウェストバッグやデジカメも全部外してX線を通す。靴も脱いでX線で検査するものものしさ。まあ、テロが心配されている昨今だからやむを得ない?
待合室で待っていたらパイロットとコパイ(副操縦士)、客室乗務員が3人、前を通っていった。どうやら325便の方々らしい。客室乗務員の方々はなかなかの美人。飛行機の到着が遅れ、従って出発も遅れるらしい。搭乗が始まる。夏休みからかほぼ満員の状況。Fバッグとサイドバッグは機内持ち込みOKだった。さて離陸。加速が凄い。シートに体がぐっと押し付けられる。ふわっと浮いてぐんぐん高度を上げて行く。途中で1回ドリンクのサービス。1時間半ほどでもう北海道は旭川空港へ到着。速い。本当はあの青函連絡船でゆっくり船旅、函館あたりから走り出したかったのだが・・・・?
バスで旭川へ。今日は自転車の受け取りは出来ないので旭川YHで1泊の予定。で行き方が分からない。
まずもってバス停の場所が分からない。ようやくビルの裏から出るとのことで行く。

旭川YH。もう少し街から近かったら・・・・?

旭川YHの夕食。なかなかでした。

バスを終点まで乗って旭川YHへ。それにしても街から大分離れていてちょっと不便かなあ?
いわゆる北海道ツーリングのライダーの方4人程と相部屋になり、明日からのツーリング話に花が咲く。
天気が今一で予報では明日は曇りとの予報。
それにしてもYHはシーズンなのにガラガラ。こんなんで経営が良く成り立つなあ?と感心。やはりだんだんYH利用者は少なくなってきているらしい。夕食の時間になり、予約した人は食堂へ集まってくる。
半分くらいの方々は近くの食堂で済ますらしい。一緒に食べた方の中で九州からのご夫婦がいて、なんと
バイクのタンデムで来ているらしい。毎年来ているそうで、どうやら典型的北海道リピーターの方である。
食事が終わってミーティングがないのが嬉しい。(笑)
今はミーティングをやっているのはもう限られたYHのみだそうである。明日は早い事も有るし、私も早々に休む事にした。今北海道にいるんだなあ〜〜〜〜と思いながら床に就く。
と夜中にイビキが・・・・・・やめてくれえ〜〜〜〜!!寝られないじゃないか〜〜〜!!
寝返りを何回も打ちながら初めての北海道の夜は更けていく・・・・・・

2005.8.21