No78

2013.1.27

2012 Grand Bois Tourismo

いつもお世話になっているTdotさんの最新マシンはいかがだったでしょうか?特別入手しにくい部品を使用している訳ではなのですが・・・・大変良く纏まっていると思います。タイヤは30Cとやや太目でオンオフ両方可能でギヤ比もオールラウンドに使用出来る設定でこのマシンの出番はかなり多いのではないでしょうか?1月3日新春サイクルミーティングにお目見えしたのでご覧になった方も多いと思います。各休憩の場所では当然の様に注目の的となっていました。小生がこのマシンを知ったのは彼の紹介からで1目拝見していやこれは・・・・・と非常に感じるものがあり、早速お願いしたという訳です。オーダーから完成まで1年以上かかっていてやはりこういうマシンはそう簡単には入手出来ません。欲しい部品入手は常日頃の心がけが非常に大事でいつも目を大きく見開いてないとチャンスがあってもモノに出来ません。いや、今回は今は非常に入手困難な素晴らしいマシンを拝見させて頂いて取材に際しオーナーのTdotさんには全面的にご協力頂きました。この場をお借りしまして厚くお礼申し上げます。

■編集後記

Tdotさんの去年完成した素晴らしい700C Tourismo。部品アッセンブルや工作、組立、カラーやCPなど隅々まで気を配っていて美しいマシンに仕上がっています。カラーはLenano Green+CP

Grand Bois Tourismo
 
昨年盆休みに帰省した際、京都キヨセサイクルRKDサイクリングクラブの先輩であった土屋さんがやっておられるアイズバイシクルへエルスCWセットを観に遊びに行きました。 お店でエルスCWを見せてもらって、どうしても欲しくなり、今所有している私の自転車には似合わないことから、先立つものもなかったのですが、完成までに1年以上とのことでしたので、極力エルスに似せた700Cツーリズモを作ってもらおうと、その日にオーダーを入れました。オーダーから2ケ月、途中、カトーサイクルで入手したレイノルズ531を持って行き、構想打ち合わせをしました。

                

ラグやブレーキアウタ蓋、それとオチョコ量を小さくしたかったのでエンド巾120mmで製作してもうことになりました。フレームサイズは今乗っているロードから、自転車が一番カッコよく見えるサイズとのことで、590mm(従来までのTOEI560mm)に決定しました。我が家のツーリング車のなかでは最もFAT30Cを採用し、たっぷり空気を入れ、未舗装路でも気持ちよく走れます。

■Special Thanks:Tdotさん

リムはRIGIDA 700C 36H。ポリッシュのリムは今は非常に入手困難です。鳩目付の良いリムだと思います。

タイヤはGrand Bois "Cypres" 700×30C。オンオフ両方に使用出来るタイヤですね。Grand Boisさんの一連のタイヤは海外でも非常に評判が良いです。

2012 Grand Bois Tourismo 仕様表

チェーンホイール。
クランクはRene 'HERSE 171mm トリプルで通常は中央部分に刻印があるのですが、オーダーにより削って消去しています。クランク長さですが、今のところ171mm1種類しかないようでバリエーションがもっと有ったら良いと思います。

リングは同Rene 'HERSE 48×40×34。

この3つ穴の優美なデザインはペダルを外さずにリングを交換できるなど機能的にも優れています。

 

リヤメカ。

リアメカはHuretJubilee。このモデルはレーシングとツーリングタイプがあり、ケ−ジにドリル穴が有るのは比較的後期のタイプだと思います。
またこのメカは非常に軽量でスタイルも優美なメカです。

フリーはCyclo pans、歯数は14〜26T 5speed。
チェーンはSedis Sedicolor。

サドル。

サドルはIDEALE♯90 軽合ベース。このサドルはまだ新しくて非常に良い状態ですね。

ピラーはTOEI オリジナル。サドルのやぐらはIDEALE純正を使用しているようです。

シートステーは2本巻きですが、先端はカーブしていて優美なスタイルになっています。でその先端はCP仕上げになっています。

ブレーキアーチ。

ブレーキーアーチはWeinmann Vainqueur999の表面を削ってメーカー名や形式名を消しています。このブレーキアーチは良くRene'HERSEで使用されていました。

チドリはTOEI オリジナル。
テールランプも軽合金から削り出したTOEI オリジナルの逸品です。

ステムはGrand Bois オリジナル80mm。
向こう側のベルは? ちょっとメーカー不明です。

で写真にチラッと見えているブレーキケーブル内蔵口の形状ですが、Rene'HERSE風にしてあるのがニクイですね。

バーエンドはGrand Boisオリジナル。その昔のフランス車にはワインの栓使用なんていうのもありましたよね。

優美なヘッド部分。
チューブはReynolds531、ラグはRehe'HERSEタイプ、
ヘッド小物はStronglightP3、ステムはGrand bois Rene'HERSEタイプ80mm。

ハンドルバーはGrand Bois Philippe Professionnelタイプ430mm。


正にこのマシンの核心部分でフレーム素材は最高級品を使用しています。このあたりはTdotさんのセンスの良さが出ていますよね。

ハブ。

ハブはCampagnolo Nuovo TIPO LFQR 36H。
今はこのような丸穴のラージハブは入手困難になってしまいました。クイックは Recordのものに交換しています。

スポークはDT Stainless。組み方はイタリアン6本組です。

ぺダル。

ペダルはTA ロード。このペダルはグリスニップルがついていてグリスガンで後から分解すること無しにグリスを補充できます。

クリップはCHRISTOPHE。なんと皮付きでサイズはXL。小生はLサイズを使用していますが・・・・XLは初めて拝見しました。ストラップはBINDAの黒色のもの。革当てがついています。

ハンドルバー付近。

ハンドルバーはGrand Bois フランスタイプ430mm。
バーの形状はPHILIPPE Professionnelタイプだと思われます。ブレーキレバーはWeinmann クイック付。確か♯162だったと思います。

バーテープはコットンでニス仕上げになっています。

ボトル。

何とこのボトル、ステンレス製で"Grand Bois"ロゴ入りです。ケージはTOEI オリジナルTAタイプ。

さて、電装関係ですが・・・

ヘッドランプは・・・・最初拝見した時はRadios♯16あたりかなあ・・・・と思いましたが・・・?CIBIEだそうです。初めて拝見しました。申し訳有りません、形式型番など?です。

右側に装備しているのはキムラのバッテリーランプ。
いくつか種類があるそうでこれはワンダー型。

軽合金から削り出しで作ってあり、人気の高いランプになっています。

ダイナモ

ダイナモはCIBIE Type P。JOS Type Pから引き継いでいるダイナモです。小型でスタイリッシュな形をしています。

フレーム tube:Reynolds531 lug: Rene'HERSE type size:590mm top: 560mm
ヘッド小物 Stronglight P3
ハンガー小物 Stronglight Competition
Wレバー Huret Jubilee
Fメカ Huret Jubilee
Rメカ Huret Jubilee
クランク Rene 'HERSE  171mm
チェーンリング Rene'HERSE  48×40×34
チェ−ン SEDIS Sedicolor
ペダル TA Road
クリップ CHRISTOPHE
ストラップ BINDA
ガード Grand Bois Original PJ700
タイヤ Grand Bois "Cypres" 700×30C
リム RIGIDA 700C 36H
スポーク DT Stainless
ハブ Campagnolo Nuovo TIPO LFQR 36H
フリー Cyclo Pans 14〜26  5speed
サドル IDEALE♯90
ピラー TOEI  Original
ブレーキアーチ Weinmann Vainqueur 999
ブレーキレバー Weinmann
ハンドルバー Grand Bois Type French 430mm
バーテープ Cotton
ステム Grand Bois Type Rene'HERSE 80mm
ベル unknown
ダイナモ CIBIE "Type P"
ヘッドランプ CIBIE
バッテリーランプ KIMURA
リフレクター Original hand made
ボトル Grand Bois Original
ボトルケージ TOEI Original
ポンプ AD-HOC "Special Course"