冬の志摩を訪ねて 先志摩から浜島へ

美しい塩屋あたりの風景。養殖しているのは海苔でしょうか?小船が1隻走って行きました。

下見を11日の日にしていたランドナー走行会がフリーになり、同じ場所でもつまらないのでずっと昔行った事のある先志摩から船で浜島へ渡って迫子川沿いに戻って帰るコースにしてみました。さし当たって心配だったのは御座〜浜島間の連絡船です。前の日にTelしてみたら自転車1台〜2台くらいは載るとの返事をもらってちょっと安心。もうずーっと昔に走った事があって、確かその時は奥志摩フェリーでした。奥志摩フェリーは'89年までは運行していました。この志摩あたりは冬でも雪なんか降らないし、それに暖かく、この時期のツーリングとしては最適な場所だと考えています。美しいリアス式海岸、美味しい海の幸、それでは何年か振りで走った先志摩のあたりをご紹介しましょう!!

■走行:2009.2.15
■コース:
道の駅伊勢志摩〜横山展望台〜神明〜立神〜船越〜和具〜御座〜浜島〜塩屋〜迫子川沿い上がる〜道の駅伊勢志摩
走行:約50km

■走行コース

■道の駅伊勢志摩〜片田

11日に続いて道の駅伊勢志摩からのスタートです。

横山展望台の下にあるビジターセンターです。ちょっと寄ってみました。

←ビジターセンター内の伊勢志摩航空写真。

横山展望台のトイレは新しくなっていました。

もうおなじみ横山展望台からの眺め。入り江が入り組んでいて素晴らしい眺めです。

←立神のあたり。今日はR260から1本入った道を走って行きます。

海に出ました。船越のあたり。海を見るとなぜかほっとしますね。

深谷水道の看板。ここから大野浜方面に向かいます。

磯部大王自転車道はここまでは来てませんが、なぜか看板がありました

大野浜。美しい海岸線がずっと続いています。夏は海水浴でにぎわうのでしょうね。

片田でお昼にしました。一番亭さんです。

オーダーしたのは味噌バターラーメン。美味しかったです。

■片田〜御座

真新しい志摩市志摩支所の看板。(片田にて)

R260を淡々と走って和具の街です。前回来たのはいつ・・・・???
相当昔の話ですね。街は大分当時とは様子が変わってきれいになったように見受けられました。→

先志摩越賀のあたり。まあ、ごく普通の場所ですが・・・・

先志摩で多分1番美しい浜です。キャンプも良さそう。→

国道沿いに山羊がいてビックリ!!大人しかったです。

車も止まって人気者でした。のどかですね。→

志摩市観光協会にちょっと寄ってみました。

海女が使う道具類です。

ここを曲がって御座港です。1時間前に着きました。

御座港。昔はフェリーも就航していてにぎやかだったのですが・・・・

御座港前の広場風景。乗船切符売り場は閉鎖されています。切符は船の中で買うようになっていました。右側が乗船口です。

■御座〜浜島〜道の駅伊勢志摩

この船に乗ります。自転車は前のデッキ。客はこのおばあちゃんと2人だけでした。

御座〜浜島間の船は何年ぶりに乗ったでしょうか?→

浜島港にて。リアス式海岸のこのあたりは非常に美しいですね。

浜島港には使っていないウィンチが多数ありました。

塩屋のあたり。この辺も入り組んでいて非常に美しいですね。

迫子川をさかのぼって道の駅まで帰りました。愉しい1日でした。→

■編集後記

急遽予定を変更、先志摩の方へツーリングに行って来ました。何年振り?いや、多分十数年以上は行ってないと思います。それだけに何か新鮮な気分でツーリング出来ました。当日は非常に良い天気で、それととても2月とは思えないような暖かい日で(この後寒波が来て寒くなった)1人で走っていても愉しかったですね。このコースを走る上で注意事項ですが、例の御座〜浜島間の船は自転車は1台〜2台までです。
3台以上は多分、断られると思いますので注意して下さい。迫子川をさかのぼるコースですが、今は新道が出来つつあります。最後の写真の後は新道の広い道を走って帰って来ました。あと何年かで全部新道になってしまうと思います。1人だけでしたが、走って良かったです。最後まで見て頂いて有難うございました。

2009.2.27