2004 TOEI Special DEMONTABLE

No11

今回のこのデモンターブルですが、過去に1度取材させて頂いていて、UPさせて頂いたのですが、HPコンテンツの整理により、リンクを外していました。今回新たにUPする旨所有者のFUKUDA氏にお伝えしましたら何点か部品が変わっている、との事で、新たに撮影し直した写真を使用しております。

日本ではこのデモンターブルは輪行の際、簡単に分解して列車やバスに乗せる為の分解しやすいように作られた車・・・・とのイメージがありますが、もともとはヨーロッパでの夏のバカンスなどでリゾート地に行く際、車のトランクに簡単に格納出来るようにRene'HERSEで開発された車種です。日本ではTOEI、またマスプロメーカーではナショナル自転車が今もこの車種を作っています。特徴としてはフレームを分割するのでWレバーはシートチューブ上端、電装はブロックダイナモになります。最近の進んだ車ではWレバーはジョイントを使って通常の位置につけている車もあります。
さて、今回のこのFUKUDA氏の車ですが、大変凝った素晴らしい車に仕上がっています。多分にRene'HERSEを意識した部品構成でほとんどカタログ通りの部品構成になっています。特に留意した点は・・・・サイズが大きくないのと、分割するのでとかくゴチャゴチャするのでとにかくスッキリさせる事に最大の注意を払い、金線引きはなし、メッキもヘッドだけにしたそうです。それではこの素晴らしいでモンターブルをお楽しみ下さい。
FUKUDA氏の取材協力に感謝します。

Special Thanks: A・FUKUDA氏

全体ビュー。絵に描いたようなフランスタイプ・デモンターブルです。 フレームカラーは渋い感じのブルーメタリック。

チェンリングは以前はオリジナルSimplexでしたが、
少し強度が不足していたのでこのCT'に交換したそうです。

クランクはStronglight49D,FチェンジはHuret♯700

Rチェンジはやはり同じくHuret Luxe-Touring。

フリーはCyclo、チェンはSedis。

リムはSuper champion650B。

特徴的なシートラグ付近。

Wレバーはこの位置になります。
Rブレーキワイヤーは内臓ですが、ジョイントがあるため、通常の位置よりも前寄りになっています。

チューブはReynolds531,ポンプはAD-HOC.

シートラグはデモンターブルの為、TOEIオリジナルのラグを使用しています。

サドルはIDEAL♯90アルミベースのものです。

ピラーはTOEIオリジナル。ヤグラはIDEALオリジナル
のものを使用しています。

ヘッド小物付近。
ヘッド小物はStronglightP3、ヘッドラグはNervexです。

ところで・・・・このアウター受けですが、初めて見ました。

フロントキャリア付近。

ブレーキはWeinmann Vainqueur999♯750。
リムはSuper Champion650B、タイヤはGrand bois
のオープンサイド650×32B。


ステムはTOEIオリジナル。
キャップには所有者の住所、名前など刻印されています。

ハンドルバーの脱着はステムのクイックレバーで操作するタイプ。
ハンドルバーは日東Mod.55、バーテープは二ス塗りになっています。

ハブはフランスの名品、マイヤールの♯700。

今はラージフランジのハブは入手困難になってしまいました。


クイックレバーはSimplex。

ブレーキ。

スイスの名品、Weinmann Vainqueur999、♯750。
この車は多分にRene'HERSEを意識した車になっていて、ブレーキもRene'HERSEが好んで使用していた物を採用しています。


見事にアジャストの真ん中で位置決めがされている点に注目。
ガードはプチジャンタイプ。

電装関係。

デモンターブルは多くの場合、ブロックダイナモになります。
この車はJOS Type-P Block dynamo。

リフレクター。

ダイナモとペアのJOS CBC。

とても美しいハンガー付近。

チェンジワイヤーはチューブの中で反転して出て来て
います。凄い技術ですね。

クイックレバーはCampagnolo。

なお、シャフトはチタンを使用しています。

ハンドルバー。

日東Mod.55。
Fバッグクイックは今は6mmになってRene’HERSEと共通になっています。

バーテープのニス塗りですが、TOEIでオーダー可能です。

TOEI Special DEMONTABLE 部品仕様表

フレーム チューブ:レイノルズ531
Nervex +TOEIラグ
DEMONTABLE仕様
リム Super champion650B
スポーク DT
ハブ マイヤール♯700 LFQR
Wレバー Huret ハンドル 日東Mod.55 400幅
Fメカ Huret ♯700 ステム TOEIクイックタイプ
Rメカ Huret Luxe Touring バーテープ ニス塗り
クランク Stronlight49D ブレーキ Weinmann Vainqueur999♯750
チェンリング CT' Simplexパターン ブレーキレバー Weinmann
ペダル リオタール♯45TER サドル IDEAL♯90アルミベース
クリップ クリストフ ピラー TOEI
ストラップ ラピーズ ダイナモランプ JOS Type-P Block dynamo
チェン SEDIS リフレクター JOS CBC
フリー CYCLO 72  14〜24 ボトルケージ TOEI
ガード プチジャンタイプ ボトル
タイヤ Grandbois 650×32B ポンプ AD-HOC

編集後記

さて、去年の9月から再開したこのクラシック名車アルバムですが、今回のこの素晴らしいFUKUDA氏のデモンターブルで11台を数えるに至りました。なかなか好評のようで、あちこちから応援を頂いております。今回のこの車ですが、1回UPさせて頂いて、HPコンテンツ整理の際、リンクを外していたのですが、「あの車はどうなった?」との声を多数頂きました。で今回のUPになった訳です。
今では貴重なフランスタイプ・デモンターブルになっております。凝り性なFUKUDA氏らしく、以前UPさせて頂いた時よりもはるかに部品もグレードUPしての再登場になりました。どうかこの車を参考にして頂いて、今後のオーダーなどに役立てて頂きたいなあ・・・・と思っております。
またコンテンツ整理の為に以前UPした車ですが、まだ何台かあります。今後とも順次UPして行きますのでよろしくお願いします。また新たに取材もして行って魅力的な車をどしどしUPして行きたいなあ・・・・と考えております。今回のデモンターブルの写真ですが、所有のFUKUDA氏にお世話になってしまいました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

2006.4.12