去年の事、レオさんの所のFRC掲示板で矢ノ川峠に行きませんか?と書いて見た所、反響が意外とあり、何人かの皆さんが行くのを楽しみにしていました。ところが・・・・天気があまり良くなく、40%〜50%台。さらに・・・私の仕事が夜勤で、家に帰るのが毎夜遅いので行く行かないの判断が遅れてしまって結局オジャン。楽しみにして皆さんには多大なご迷惑をかけてしまう結果となってしまいました。(大変申し訳ありませんでした)今回は前回の仕切り直しでまた計画してみました。
この峠、去年の私のレポートにもありますが、かつてはれっきとした一級国道42号線で、省営バス(まあ国鉄バスですね)が23年間も尾鷲〜熊野間を1日4本、2時間45分で運行していました。今でも当時のなごりが所どころに見られます。
今回は私の掲示板でまた行きませんか?と書いて見た所、前回と違って反響はウ〜ン?(笑)参加者はいまきさんちさんとUGの兄♭♭♭氏の計3人だけの小数精鋭?になってしまいました。また今回のプランはいまきさんちさんのリクエストで一泊とし、前日に奥伊勢の峠4つ越える事にしました。2日間に渡る峠越え三昧の顛末をお楽しみ下さい。


4月23日

コース:道の駅「奥伊勢木つつ木館」〜七保峠〜藤坂峠〜南島町〜小法峠〜古和峠〜R42〜道の駅「奥伊勢木つつ木館
走行:約60km
同行者:いまきさんちさん

Pは道の駅「奥伊勢木つつ木館」です。

大宮サイクリングターミナル、近いのですが、ここに来たのは・・・初めてです。

今日は・・・ピーカンの良い天気になりました。
いまきさんちさんはいつもの'22パスハンです。

最初の峠七保峠に着きましたが看板など全然ありませんでした。ここでちょっと小休止。

正面の藤坂峠に向かって走って行きます。

藤坂峠の登り。自転車向きの良い道です。

地形図を出して・・・・位置を確認。

藤坂峠は七保側から登ると勾配はそんなには急
ではありません。自転車向きの良い道です。

もうすぐ藤坂峠です。画面右手が峠。

昼前に藤坂峠に着きました。海は・・・・?
ウ〜ン、ちょっと霞んでいます。残念!!

峠で記念撮影。お疲れ様です。

素晴らしいパノラマを前に昼食を頂きます。この一時が
最高に楽しいんですよね。

少し霞んでいますが・・・・藤坂峠の展望は大体この様な感じです。海がもう少しクリアーに見えたら・・・?

有名な藤坂峠すぐ下にある美味しい水場
私もボトルに一杯入れました。

藤坂峠からのダウンヒル。

当日の私。良い天気だったので・・・短パンで走りました。
藤坂峠の下りは・・・・もう快適でした。

南島町を通過、本日3番目の峠小方峠。
あっけなく着きました。

古和峠はこっちだ〜〜〜!!と走って行きますが、
道を1本間違えてしまいました。すぐ引き返してOK。

道路工事中・・・・・随分待たされてしまいました。
じっと待つ・・・・我慢の子です。

向こうに見えるのが・・・・古和峠です。勾配は
急ではなく登り易い峠でした。

本日4つ目の峠古和峠に到着。いや、今日は峠
三昧だなあ。

いまきさんちさん、下リも速い速い〜〜〜!!
お〜い、待ってくれ〜!!

古和峠をあっと言う間に下って・・・R42号で戻ります

古和峠は通行止めになっていました。

R42を快走、車に戻って今宵の宿、紀勢町の民宿
「嶋」さんへと向かいます。親しみやすい良い宿でした。

豪華な夕食を頂くいまきさんちさん。

同じく私です。魚料理はあまり・・・得意ではありません。

民宿「嶋」さんの豪華な夕食。漁港なので魚尽くしの料理ですね。魚好きの方には・・・・お勧めの宿だと思います。

同じく朝食これで7千円ポッキリですウ〜ン、超!!
リーズナブルな宿だと思います。

翌朝、デジカメ片手にちょっと錦港を散歩しました。
向こうに民宿「嶋」が写っています。

朝の散歩は気持ちが良いですね。市場では
朝戻ってきた魚船の荷揚げが行われていました。

編集後記

この2日間は本当に天気に恵まれ、想い出深いツーリングが出来たと思っております。藤坂峠はそう、まだ2回目ですが、今回、七保側から越えられて良かったと思っています。(前回は南島町側から)峠を越えて目の前に海が・・・・・バッと見えて印象的な峠の一つではないでしょうか?
しかし、中京地区や関西からはちょっと遠く、1泊しなければならない・・・・と思いますが、その時には・・・・このレポートの中にあります。民宿「嶋」さんTel:05987-3-2928など、大変雰囲気が良くて、リーズナブルな宿も有りますので、せいぜい利用されたら・・・・と思っています。

今回のメインは明日の矢ノ川峠で、これは行きがけの駄賃的な峠越えでしたが、いや、行って見て良かったと思っております。私の郷土三重もなかなか捨てた物ではない・・・・・と見直しました。また機会を見つけて走ってみようと思っています。

※2日目の矢ノ川峠行きは次へをクリックして下さい。

2005.4.27

奥伊勢・4つの峠を巡る小ツーリング