2018.1.16

1度来て閉まっていたのですが・・・・今日は開いていました。果して・・・・・???

■ヨーロッパツーリング イタリア編その3は次へをクリックして下さい



                          戻る     TOP     次へ

ヨーロッパツーリング2017

店内の様子です。工房は奥にありました。全部見せて頂きました。

お別れの時にお礼の持参のワインを差し上げました。息子氏も大変喜んで頂きました。いや、来て本当に良かったです。

Milanoでイタリア国旗をGETしました。これがあると受けが良いです。(笑)

土産でボトルとキーホルダーを頂いてしまいました。

何と Cambio Corsa仕様のマシンで近くに住んでいる息子氏が来てくれました。

ホテルから歩いて約20分、あの有名なピスタビゴレッリです。MASIはこの中に工房を構えています。

おお~~~~~~何と何と、アルベルトさんです。言葉は通じませんが、歓迎してくれているみたいです。アルベルトさんは息子と娘さんが居て娘さんは凄い美人さんで有名ですよね。今日は生憎いないみたいです。で小生の相手に英語を話せる息子氏を呼んでくれました。

スフォルツェスコ城にちょっと行ってみました。

■日本を出て早や2ケ月、髪が伸びて来て切る事にしました。どうせならとミラノカットでバシッと決めてMASIに行こうかなと考えました。

只今日本人経営美容院プリモミラノ店で髪をカット中、前日に予約を入れました。
イタリア人経営のお店も有りましたが・・・・・ここはやはり言葉が通じる方が安心出来るかなと。久々に日本語でおしゃべりしました。

ミラノ市内を走る可愛いトラム。

ドォーモ寺院の前のアーケード街。

有名なミラノスカラ座です。1度本場のオペラ聴いてみたいですね。

中庭です。スペインアルハンブラ宮殿にそっくりでした。

コモの市街を抜けてミラノへ向かいます。当然田舎道を選択します。

コモで2泊したホステルバー。世界中から観光客が来ていて賑やかでした。食事も朝夕ついてリーズナブルな宿でした。

■レポート

イタリアに入国してすぐ、全くラッキーな事にコモでマドンナデルギザッロ教会と自転車博物館に行くことが出来て幸先良いイタリアツーリングのスタートが切れたと思っています。コモからミラノはすぐで(約40km)半日で着いてしまいます。イタリア第2の都市ミラノは有名自転車工房が多数有ります。せっかく行くのでその中から是非1つは見学したいなと思っていました。DE ROSAの場所も分かっていたのですが、チト恐れ多いということで小じんまりとしたMASIを選んで行ってみました。お友達のMAEDAさんがコンタクトを取ってくれていざ、出陣・・・・と相なったのであります。ホテルは歩いて行けるように近くのホテルを予約して・・・・・で髪の毛は出発以来1度も行ってなくて約2ケ月、もうそろそろ・・・という感じでどうせ切るならイタリアミラノカットにしたいなと思っていました。こちらの方は上手い具合に日本人経営の美容院があって行くことが出来ました。


■イタリア編 7月20日~8月8日 16日間 644km   その2  ミラノ編 

ミラノで3泊したランカスターホテル。食事も美味しくて良いホテルでした。MASIから程近い場所にあります。

フレームはフレーム、ホイ-ルはホイールごとに纏めて吊るされています。フレームは何十本とありました。

何とあの超有名なティファニー・ミラノ支店です。中の店員もこの暑いのにスーツネクタイ姿でした。

Milanoで見かけた可愛いVespa。イタリアのバイクはやはりこれですね。至る所で見かけました。

大きな定盤や治具、その他フレーム製作に必要な溶接器具他全部有りましたね。自由に見せて頂きました。なかなかこういう工房って素人は見せてもらえないです。見せて頂いて本当に良かったです。

MASIの最高級車、Gran Criteriumです。まじまじと見てしまいました。

何はともあれ、記念撮影です。息子氏が撮影してくれました。いやっ!!最高の1枚です。

翌日、身だしなみも整えてお土産のワインも購入していよいよMASIに行きました。写真はホテルの朝食です。

有名なドォーモです。ぐるっと廻ってみました。周りに土産屋が多数有ります。ここでイタリア国旗をGETしました。

距離もそんなに無いのであっという間にミラノ市内です。ミラノにはハンドメイド自転車工房が多数あります。